Adobe CC。安く買うならAmazonセール(27%オフ以上)で狙うべし!

Adobe CC。安く買うならAmazonセール(27%オフ以上)で狙うべし!
記事のポイント
  • Adobe CCはAmazonのセールで安く買うが吉!
  • 安くなるタイミングは、Amazonの大きなセールのとき!
  • 買うべき価格のボーダーラインは、27%オフ以上!

Adobeは高いが、やめられない。

デザイナー必須のソフトウェア、『Adobe Creative Cloud』。私も職業柄、契約している(せざるを得ないとも)のですが、サブスク料金が結構お高め。なので、少しでも安く買いたい。そういうわけで、Amazonで開催されるAdobe Creative Cloudのセールタイミングと割引率を調べてみました。

二条ねこ

Adobe公式サイトで契約するより、Amazonで買ったほうが安いという…ね。

まの

何だか腑に落ちませんわね。

さたえり

…やね。

Amazon > Adobe公式サイト

Amazon > Adobe公式サイト

この『Adobe Creative Cloud』なのですが、学割やヒューマンアカデミー(たのまな)とのセットという特殊な契約を除けば、おそらくAmazonのセール時に購入するのが、価格的にもベターな選択なはず。

AmazonではAdobe Creative Cloudは2種類販売。

AmazonではAdobe Creative Cloudは2種類販売。

そうそう、AmazonではAdobe Creative Cloudは2種類(オンラインコード版・パッケージ版)販売されているのですが、基本的に安く買えるのは『オンラインコード版』のほう。なので、ここから先はAdobe Creative Cloudのオンラインコード版を基準にして話していきます。

二条ねこ

これは、あくまで仕事として使っているユーザーの話で、学生や職業訓練生がAdobe CCを買うんだったら、普通に学割で買うほうがいいと思うぞっ!

Adobe Creative Cloudのセール時期考察

Adobe Creative Cloudのセール時期考察

Adobe Creative Cloudは、Amazonでセールが行われているタイミングなら、定価よりも安く買える(通常時も7%オフぐらいはやっているっぽい)ことが大半です。なので、購入するのであれば、そのタイミングを狙いたいところ。

しかし、当然ですが、セールのタイミングを知っておかないと、いわゆる“買い時”を逃してしまうことになります。そこで、AmazonでAdobe Creative Cloudのセールが行われている時期を調べてみたのが、以下のとおりです。

■AmazonでのAdobe CCセール時期

  • Amazon Prime Day(プライムデー):毎年7月開催
  • Amazon Black Friday Sale(ブラックフライデーセール):毎年11月開催
  • Amazon Cyber Monday Sale(サイバーマンデーセール):毎年12月開催

これらのタイミング以外でも、まれにセールが開催されている(Adobe本家がセールのときは、Amazonもセールの場合が多い)のですが、確実性が高く、割引率の高さが見込めるという点では、上記の3つのタイミングで購入するのがおすすめ

二条ねこ

あとは、4月とかの新生活のタイミングでセールになることも多いかなー!?

まの

企業の気持ちになって考えるわけですわね。

各プランのAmazonセール時の割引率

  Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン(12か月)
Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン(24か月)
Adobe Creative Cloud
コンプリートプラン(36か月)
定価 65,760円 131,520円 197,280円
7%オフ 61,425円 122,734円 184,002円
27%オフ 47,760円 86,734円 143,200円

Adobe Creative Cloudコンプリートプランのセール時の価格。
※価格はすべて税込表記。

そういうわけで、Amazonでの販売価格のサンプルを上表にまとめてみました。上記の価格はあくまで参考値なのですが、ここ数か月で実際に販売されていた価格をベースにしています。

割引率が7%と27%という中途半端な数値な理由は、このどちらかの値引率で販売されることが多いから。まれに30%オフとかもあったりするので、間違いなくそのタイミングは“買い”だと思っています。27%オフでも、安く買うタイミングとしては充分アリでしょう。

まとめ「安く買うボーダーラインは27%オフ以上」

まとめ「安く買うボーダーラインは27%オフ以上」

Adobe Creative Cloudのセール時期と価格をまとめると、

  • セール時期:Prime Day・Black Friday・Cyber Monday
  • セール価格:27%オフ以上

という感じになってきます。

ニッチなネタですが、デザインや開発をしているとAdobe Creative Cloudの契約は必須なので、少しでも安く買いたかったりします。でも、業界標準(AI・PSDでの納品が当たり前)なので、辞めるに辞められないのですよね……。

二条ねこ

Amazonの大きなセール時には、Adobe Creative Cloudの価格も要チェックであーるっ!

Adobe CCを違約金“0円”で解約する方法。普通に使えた話

Adobe CCを違約金“0円”で解約する方法。普通に使えた話

2019年12月16日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

SerifのAffinityシリーズも使ってるけど、納品がAdobeの形式で頼まれるから、どうしようもないんだよねー。

まの

それは仕方ないですわね。

さたえり

自主制作とか自社で完結するなら、ソフト依存はないんやけどね。

二条ねこ

うーむ……。
もち、高いだけあってAdobeのソフトは性能がいいからねー。軽さや使いやすさは何とも…だけど。

おわり