ハイレゾ対応『Amazon Music HD』概要—料金・音質・対応機器・注意点を総ざらい

ハイレゾ対応『Amazon Music HD』概要—料金・音質・対応機器・注意点を総ざらい
記事のポイント
  • Amazon Music HDは『ハイレゾ』音楽ストリーミングサービス!
  • 配信音質にはSD・HD・Ultra HDの3種類がある!
  • フル音質で聞くなら対応機器には要注意!

CD音質・ハイレゾ音質で聞ける!

日本でもサービス開始された『Amazon Music HD』という、Amazonの音楽ストリーミングサービス。従来のSD音質(ロッシー)ではなく、HD音質(ロスレス)・Ultra HD音質(ハイレゾ)で楽しめるように。…と言われてもピンと来ないので、Amazon Music HDについてまとめてみました

さたえり

大事なのは、ハイレゾ音質で聞くには“条件”があるってことやよ!

二条ねこ

普通にスマホでハイレゾ!ってならないんだねっ!?

さたえり

そうなんよ。
スマホや携帯音楽プレーヤーでAmazon Music HDを最大限楽しむには、ちょっとしたコツが必要って感じやね!

『Amazon Music HD』とは?

『Amazon Music HD』とは?

Amazon Music HD』とは、Amazonがサービスを提供してる音楽ストリーミングサービスの一種です。

Amazonは3種類の音楽ストリーミングサービス(Prime MusicAmazon Music UnlimitedAmazon Music HD)を提供していますが、その中でも本サービスは、楽曲がCD音質やハイレゾ音質という“高音質”でストリーミング再生ができるというものです。

さたえり

簡単に言っちゃうと、従来の音楽ストリーミングサービスよりも高音質なのがAmazon Music HDってことやね!

他Amazon Musicとの違い

Amazon Music HDを選ぶ理由 – YouTube

前述のとおり、Amazonの音楽ストリーミングサービスには、

  • Prime Music:お試しな聞き放題
  • Amazon Music Unlimited:通常音質で聞き放題
  • Amazon Music HD:ハイレゾで聞き放題

という3種類があり、それぞれが上記のようなニュアンスでサービス提供されています。

Amazon Musicの比較表
  Prime Music Amazon Music Unlimited Amazon Music HD
月額料金 無料(プライム会員特典) 780円(プライム会員)
980円(一般会員)
1,780円(プライム会員)
1,980円(一般会員)
配信曲数 200万曲以上 6,500万曲以上 6,500万曲以上
SD音質(ロッシー)
HD音質(ロスレス)
Ultra HD音質(ハイレゾ) ○¹
プライム会員資格 必要 不要 不要
同時再生台数 1台 最大6台² 最大6台²
Alexaでの再生

Amazonの音楽ストリーミングサービス比較表。
¹数百万曲。(2019年11月時点)
²ファミリープラン加入時。個人プランでは1台。

『Prime Music』は、曲数がほかの2つよりかなり少ないという圧倒的な違いがあります。なので、イメージとしてはプライム会員の“オマケ”というお試し版的な感じ。
また、『Amazon Music Unlimited』と『Amazon Music HD』とでは基本的なサービスは同じで、Amazon Music HDのほうのみ、HD音質(CD音質)Ultra HD音質(ハイレゾ)で音楽が楽しめるようになっているという違いがあります。

さたえり

3種類のAmazon Musicの違いについては、別の記事にまとめてあるからそっちを見てね!

Amazon Musicは3種類?Prime・Unlimited・HDの違い&各種おすすめな人の解説

Amazon Musicは3種類?Prime・Unlimited・HDの違い&各種おすすめな人の解説

2019年11月18日

Amazon Music HDの利用料金

  プラン 利用料金
プライム会員 個人プラン 1,780円/月
17,800円/年
ファミリープラン 2,480円/月
24,800円/年
非プライム会員 個人プラン 1,980円/月
ファミリープラン 2,480円/月

Amazon Music HDの利用料金表。

Amazon Music HDの利用料金は上表のとおり。

Amazonという名前なので勘違いしがちですが、Amazon Music HDは、Amazonプライム会員でなくても加入可能。ただし、非プライム会員の場合は、ちょっと値段が高くなる…という仕組み。

また、年額でまとめて利用料金を支払うと、個人プランでもファミリープランでも2か月分無料になります。ただし、年額払いができるのは、Amazonプライム会員のみとなっています。うーん、よくできていますね。

Amazon Music HDの音質

  SD HD Ultra HD
音質 △(圧縮音源) ○(CDレベル) ◎(ハイレゾ)
ビットレート 最大320kbps 最大850kbps 最大3,730kbps
信号処理 非公表 44.1kHz/16bit 192kHz/24bit¹
ファイルサイズ例 約10MB/1曲 約50MB/1曲 約150MB/1曲

Amazon Music HDで提供される音質表。
¹最大の場合。

Amazon Music HDで提供されている音質は、

  • SD(圧縮音源)
  • HD(CDレベル)
  • Ultra HD(ハイレゾ)

の3つです。

Amazon Music HDは公式サイトを見ると、上画像のイメージから、収録曲のすべてが『HD』と『Ultra HD』のいずれかで聞ける雰囲気がありますが、そうではありません。
実際にAmazon Music HDに加入しているので確認したところ、中には普通に『SD』の音質もありました。なので、上掲の3つの音質が混在しているということになります。

さたえり

収録曲的に言うと、
HD > Ultra HD > SD
っていう量な感じかな?
もちろん、すべての曲を把握しているわけじゃないけど…。

なお、Ultra HD(ハイレゾ)についても、192kHz/24bitという値は“最大値”であり、曲によっては96kHz/24bitという普通のハイレゾもありました。このへんの高音質化はこれから…という感じでしょう。

プチ比較。mora qualitas+Amazon Music HD両加入!—音楽ストリーミング時代もハイレゾ時代へ!

2019年11月13日

Amazon Music HDの注意点

個人的には、Amazon Music HDは約2,000円でハイレゾ聞き放題という、素晴らしいサービスだと思っています。MP3やAACレベルの聞き放題が約1,000円と考えれば、倍出せばCDレベルまで高音質化してくれるわけですからね。

しかし、実際にAmazon Music HDを利用する上で、ちょこちょこと注意点があったので、そちらをこれからまとめておきます。

【注意点1】すべての曲がUltra HDではない

1つめの注意点は、前述のとおり、Amazon Music HDのライブラリーにあるすべての楽曲が『Ultra HD』というわけではないこと。

さたえり

実際のmacOS版Amazon Music HDアプリの画面でどうぞ!

ハイレゾ音質には『ULTRA HD』のバッチがつく。

ハイレゾ音質には『ULTRA HD』のバッチがつく。

Slipknotいいよね…じゃなくて、こちらは『Ultra HD』(ハイレゾ)音質

CD音質には『HD』のバッチがつく。

CD音質には『HD』のバッチがつく。

こちらのメロスピ・シンフォニックメタル好きおなじみのMagic Kingdom…あ、こちらは『HD』(CD)音質

圧縮音源音質にはバッチがつかない。

圧縮音源音質にはバッチがつかない。

そしてこちらは、『SD』音質。HDやUltra HDのようなバッチがありません。

Amazon Music HDの画面で、聞いている楽曲の音質が何なのか確認できる(親切設計!)のですが、こんな感じでSD音質もありました。なので、全部の楽曲がハイレゾでもなければ、それより下のCD音質でもないということに注意。

ただ、SD音質は少なめで、ちょっと意地悪な感じで探したから出てきた感じです。なので、基本はHD音質(CDレベル)と思って大丈夫でしょう。

【注意点2】ハイレゾで聞くには条件がある

2つめの注意点は、Ultra HD、つまりハイレゾ音質を聞くためには条件があるということ。

デバイスが192kHz/24bit対応でないと、フル音質で楽しめない場合も。

デバイスが192kHz/24bit対応でないと、フル音質で楽しめない場合も。

上画像はMacBook ProでUltra HD対応の楽曲を再生したところです。
そう、この画像を見ると分かるように、元音源は96kHz/24bitのハイレゾですが、実際に再生されているのは48kHz/24bitに音質が下がっています。(48kHz/24bitがハイレゾか否かは定義元により変わるので割愛)

再生する機器により音質が低下する。

再生する機器により音質が低下する。

とどのつまり、音質がUltra HDであっても、再生するデバイス(パソコンやスマホ)や出力するデバイス(イヤホンやヘッドホン)がハイレゾ非対応な場合、フルのUltra HD音質では聞けないということになります。

なので、Amazon Music HDで提供される最大音質である192kHz/24bitで楽しむには、192kHz/24bitに対応したUSB DACや音楽プレイヤーなどを用意すべきということです。

さたえり

ちゃんとフルの音質で聞くなら、USB DAC必須って思っておくべきやね。

▼パソコンで聞くなら、『CAS-1』のようなDAC兼ヘッドホンアンプがあると便利

▼iPhoneで聞くなら、『AL-LCH81K』がハイレゾ出力に対応

各デバイスでAmazon Music HDで192kHz/24bit再生するには?

各デバイスでAmazon Music HDで192kHz/24bit再生するには?

2019年11月20日

Amazon Music HD対応機器

■HD音質

  • Alexa対応のEcho端末(第2世代以降)
  • Fire TV
  • Fireタブレット
  • AirPlay

■HD/Ultra HD音質

  • iPhone(iOS 11以降)
  • iPad(iOS 11以降)
  • Android端末(Android 5.0 Lollipop以降)
  • Mac(2013年以降)
  • Windowsパソコン
  • Amazon Music対応家庭用オーディオ機器

2019年11月現在、上記のような対応機器状況になっています。

対応機器の更新情報については、『Amazon Music HDについてよくある質問』を見るのが確実ですので、詳細はそちらを参照してみてください。

まとめ「Amazon Music HDはハイレゾ!でも、DACが必須かも!?」

まとめ「Amazon Music HDはハイレゾ!でも、DACが必須かも!?」

Amazon Music HDについておさらいすると、

  • 最大192kHz/24bitのハイレゾ音質で楽しめる
  • すべての楽曲はハイレゾ対応というわけではない
  • プライム会員でなくてもサブスク契約可能
  • フル音質で楽しむには対応機器が必要

という感じです。

ちゃんと192kHz/24bitのハイレゾ音質で楽しむには、再生機器(パソコンやスマホ等)と出力先(イヤホンやスピーカー等)が対応していないといけないことに注意が必要です。そこだけ気をつければ、魅力的なサービスですね。

さたえり

まずは、お試し期間でチェックがベターやね!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

これで音楽ストリーミングサービスでも、高音質でジャズが聞けるあーるっ!どやーるっ!

さたえり

…えっ!?

まの

ねこさんって、ジャズ聞くのですか?

さたえり

なーんか、意外やんね…。

おわり