外付けHDD/SSDのAPFSフォーマット方法《ディスクユーティリティ》

外付けHDD/SSDのAPFSフォーマット方法《ディスクユーティリティ》
記事のポイント
  • MacのディスクユーティリティでAPFSが表示されない状態を解決する!
  • サイドバーの表示形式とパーティション方式を変更すればAPFS利用可能!
  • Macオンリーなら『GPTパーティション』で『APFSフォーマット』が最適解!

APFSが…出てこない!?

Macのディスクユーティリティで、外付けHDD/SSDを『APFS』フォーマットで行う方法を解説します。

二条ねこ
  1. サイドバー表示変更
  2. パーティション方式変更
  3. フォーマット形式変更

…で、おけーお!

さたえり

あ、もう解決した……。

まの

読了時間10秒でしたわね。

目的

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法

macOSでは外部ドライブ(HDDやSDD等)のフォーマットには、『ディスクユーティリティ』というプリインストールアプリケーションを基本的には利用します。

ところが、ディスクユーティリティの表示設定やドライブのパーティション方式によっては、『APFS』フォーマットが選択できない(表示されない)場合があります。これを問題を解消して、外部ドライブでもAPFSフォーマットを行えるようにするのが本稿の目的。

APFSフォーマット方法

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法

まずは、Launchpadやアプリケーションフォルダから『ディスクユーティリティ』を起動します。

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法

ディスクユーティリティが起動したら、

  1. ウィンドウ左上の表示を選択
  2. 表示されたダイアログ内のすべてのデバイスを表示を選択

…とします。

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法

すると、サイドバーに表示される項目が変更され、今まで選択できなかったものも表示されるようになります。

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法
  1. フォーマットを行いたいドライブ(一番上の階層)を選択
  2. 消去を選択

…としていき、外部ドライブのフォーマット準備をします。

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法

すると、フォーマットに関するダイアログが表示されるので、パーティション方式をGUIDパーティションマップに変更します。

Macで外付けHDD/SSDをAPFSフォーマットする方法

GUIDパーティションマップに変更すると、フォーマット形式でAPFSが選択できるようになっているので、こちらを選択して消去を選択してフォーマットを行えば完了です。

補足

パーティション方式の種類

  • GUIDパーティションマップ
  • マスター・ブート・レコード
  • Appleパーティションマップ

フォーマット形式の種類

  • APFS
  • APFS(暗号化)
  • APFS(大文字/小文字を区別)
  • APFS(大文字/小文字を区別、暗号化)
  • Mac OS拡張(ジャーナリング)
  • Mac OS拡張(ジャーナリング、暗号化)
  • Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)
  • Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング、暗号化)
  • MS-DOS(FAT)
  • exFAT

まとめ「パーティションを変更すればAPFSは利用可能」

まとめ「パーティションを変更すればAPFSは利用可能」

分かってしまえば大したことではないのですが、Macのディスクユーティリティで『APFS』フォーマットが選択できない(表示されない)場合は、

  • サイドバーの表示タイプを変更する
  • パーティション方式を変更する

…という2点に注目して、再度試してみてください。

二条ねこ

Mac縛りなら、APFSフォーマットが有用だよねー!

Macの記号・特殊文字(⌘や⌥など)の入力方法 + 文字参照表

2021年4月13日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

フォーマットによって、転送速度が変わるのも面白いのであーるっ!

まの

極めたくなるポイントですわね。

さたえり

…なるほど!ベンチマークを回して楽しむやつやね!!

おわり