スマホ保護フィルム“不要論”は正しいのか?—保護ガラスのすゝめ

スマホ保護フィルム“不要論”は正しいのか?—保護ガラスのすゝめ

けっきょく…南極大冒険!?

スマートフォンに“保護フィルム”を貼っていますか?多くの人は貼っていると思います。ただ、保護フィルムを“不要”と言う人もいます。さて、保護フィルム不要論は正しいのでしょうか?

四条ねこ
これは由々しき問題…。
まの
確かに、保護フィルムを貼ると守られている感はありますけど、ディスプレイの美しさがスポイルされている気もしますね…。
四条ねこ
うむぅ…どっちがいいのかなー!?

保護フィルム不要論の概要

保護フィルム不要論の概要

大多数の人はスマートフォンやタブレットに、保護フィルムを貼っていると思います。最近だと、保護フィルムではなく保護ガラスな人もいると思います。

まの
保護フィルムが不要と思う人って、どう思っているんでしょうね?
保護フィルムが必要かは、人それぞれ?

保護フィルムが必要かは、人それぞれ?

保護フィルム不要派の意見

  • スマホのガラス自体が丈夫。
  • むしろ保護フィルムが汚れる。
  • ディスプレイの本来の美しさが失われる。
  • ディスプレイのレスポンスの悪化。

保護フィルム不要論を唱える人は、おそらく上記のようなことを思っていると思います。

四条ねこ
分かるけど、やっぱり画面の保護はしたいよねー。
さたえり
スマホのガラスは丈夫って知っていても、やっぱ怖いやんね…。
まの
有名なGorilla Glassも、『Gorilla Glass 6』になって落下耐性が強くなっているみたいですからね。

要するに保護フィルム不要派の人は、そこまでスマホやタブレットの画面は“ヤワ”じゃないと思っているということでしょう。

四条ねこ
ちなみに『Gorilla Glass 6』は、15回落下させても画面が割れないとかなんとか…。

画面の保護が必要な理由

画面の保護が必要な理由

正直、個人的には画面の保護はあったほうがよいと思っている。

四条ねこ
たーだ、それじゃ個人的な意見に過ぎないから、保護はあったほうがいいかをもうちょっと真面目に考えるぞJOJOー!

『Gorilla Glass 5』を搭載しているGalaxy Note7のテスト動画。

こちらは1世代前の『Gorilla Glass 5』のテスト動画ですが、どうやらスクラッチ傷に弱いようです。

スマホなどに使われている強化ガラスは、落下や鋭利なものからの傷は強いですが、砂や紙ヤスリのような粒子の細かいものに対する傷は、そこまで耐性がないように思えます。

まの
あくまで“所感”ですよね?
四条ねこ
そうなんだけど、割と砂には弱い気がするんだよねー
スマホのガラスは、傷の得意不得意がある?

スマホのガラスは、傷の得意不得意がある?

あくまで“個人的な所感”になりますが、細かい粒子からの傷に弱いと思うので、やはり強化ガラスといっても、画面の保護は必要だと思います。

四条ねこ
ポケットに砂が…とかあり得るしね〜。
画面のレスポンスもフィルムしてても、さほど変わらないと思うしっ!

フィルムがダメなら“ガラス”はどう?

フィルムがダメなら“ガラス”はどう?

確かに保護フィルムは画面を守れますが、フィルム自体の強度が強くありません。

四条ねこ
なら、保護ガラスにしちゃおー!
さたえり
なるほどね!

たまに、保護フィルムが凄く汚い状態で使っている人がいます。確かにそれではせっかくの美しい画面が台無し。それならば、いっそのこと“保護ガラス”にしたほうがいいと思います。

四条ねこ
ガラスにガラスってのも変だけど、一番ベターな選択だと思うっ!
まの
最近は割と薄い保護ガラスもありますもんね。

▼iPhone Xだとこれがオススメ。

▼iPad Proだとこれがオススメ。

総評:やっぱり…画面の保護は必要だ!

総評:やっぱり…画面の保護は必要だ!

スマホやタブレットの画面の美しさを最大限享受するなら、裸族が一番いいに決まってます。でも、日本人のメンタル的には向いていない気もします。

保護フィルムは劣化も早く、それ自体が汚くなりやすいので、保護をするなら保護ガラスが良さげな気がします。最近は安く入手できますし。

さたえり
リセールをすることを考えたら、画面の保護は大切やんね!
四条ねこ
あ、それもあるねー!
まの
画面の傷は大幅減額ですからね。

安心はお金で買えますね。(ニッコリ)

おまけ

四条ねこ
要するに、“保険”ってことだねー。
まの
『AppleCare』もそういうことですよね。
さたえり
でも、『AppleCare』入ってて、保護ガラスって“過保護”な気もするんやけど…。
四条ねこ
それは難しい問題だねー。
まの
日本人は保険加入率も高いみたいですし、そういう国民性なのでしょうね。
四条ねこ
何だか“社会派”な話になってきたねー…WAKARANっ!

おわり