USB-Cケーブル(2.0・3A)7製品比較レビュー:充電用に最適なベストバイ決定戦

USB-Cケーブル(2.0・3A)7製品比較レビュー:充電用に最適なベストバイ決定戦
記事のポイント
  • USB 2.0で3A対応のUSB Type-Cケーブルを一挙に比較!
  • 充電ケーブルとして最適で取り回し抜群なケーブルを探した!
  • データ転送と充電のスペックが一緒でも使い勝手は大きく変わる!

最高のUSB 2.0 Type-Cケーブル探し。

USB 2.0規格で3AなUSB Type-C to USB Type-Cケーブルを、一挙に7製品まとめて比較レビュー。USB 2.0なのでデータ転送には使わず、充電用ケーブルとしての利用を想定。だからこそ、取り回しやすい最高のケーブルを探しました。

二条ねこ

細さとしなやかさに注目っ!

まの

つまり、“取り回し重視”ですわね。

さたえり

完全に充電用なわけやね。

USB-Cケーブル(3.1 Gen 2・5A)5製品比較レビュー:至高の1本を探すベストバイ決定戦

USB-Cケーブル(3.1 Gen 2・5A)5製品比較レビュー:至高の1本を探すベストバイ決定戦

2021年2月13日

比較するUSB-Cケーブル7製品

USB Type-C to USB Type-Cケーブル(2.0・3A)

まずは今回レビューする、USB 2.0規格で3A対応のUSB Type-C to USB Type-Cケーブル、合計7製品を以下の表にしてまとめてみました。

二条ねこ

USB Type-C to USB type-Cケーブルとしては、一番ロースペックなケーブルって感じであーるっ!

比較対象のUSB 2.0 Type-Cケーブル7製品

比較対象のUSB Type-Cケーブルは、

  • コネクター:USB Type-C to USB Type-C
  • 転送速度:USB 2.0(480Mbps)
  • 電力供給:USB PD 3A(60W)
  • ケーブル長:0.3m〜1.2m

…と、USBは2.0規格でUSB PDが3A出力という構成で比較します。

本来ならば、ケーブル長も完全に合わせて比較レビューすべきところ。ただ、同じ長さのケーブルが複数あっても個人的に困るだけということと、USBの規格どおりならケーブル長による大きな性能の差異は出ないと判断して、ケーブル長に関しては合わせていません。

さたえり

…という名の妥協やんね。

二条ねこ

あははー。

製品名 本記事での呼び方
USB-C Cable with USB-C Connector(1m) mophie USB 2.0 Type-C 3Aケーブル
BOOST↑CHARGE USB-C to USB-C Cable + Strap Belkin USB 2.0 Type-C 3Aケーブル
Anker PoweLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (0.3m) Anker USB 2.0 Type-C 3Aケーブル
U20CC-MM10P6 Ainex USB 2.0 Type-C 3Aケーブル
Amazon Basic USB Cable 15cm (Type C – 2.0 Type C) Amazon USB 2.0 Type-C 3Aケーブル
BSMPCCC105WH BUFFALO USB 2.0 Type-C 3Aケーブル
MPA-CCX10WH ELECOM USB 2.0 Type-C 3Aケーブル

正式な製品名と本記事での呼び方

なお、本レビュー記事では、上記の呼び方で統一しております。これは、一部USBケーブルの製品名が長く、可読性を著しく低下させる可能性があるためです。

二条ねこ

USBケーブルの製品名って、メーカーごとの統一性がないよねー。

まの

製品名で呼ぶことも基本的にはないですから、そこまで気にすべき事項ではないのですがね。

さたえり

どの製品も同じ“USBケーブル”やもんね。

比較レビュー3番勝負

■比較レビューのお品書き

  • 【比較1】ケーブルの太さ
  • 【比較2】ケーブルのしなやかさ
  • 【比較3】ケーブルの抵抗値

【比較1】ケーブルの太さ

USB Type-C to USB Type-Cケーブル(2.0・3A)

比較レビュー1つめの項目は、ケーブルの太さ

信頼性や耐久性を考えるとケーブルが細すぎるのも問題ですが、太いと取り回しが悪くなるので、今回は細いケーブルであることを評価指標として進めていきます。

  mophie Belkin Anker Ainex Amazon BUFFALO ELECOM
ケーブルの直径 φ3.5mm φ3.8mm φ3.5mm φ3mm φ3mm φ3mm φ2.9mm

各USB-Cケーブルの太さ

今回比較しているUSBケーブルは、USB 2.03Aの規格に属しているものになります。なので、比較的ケーブルの太さは細めな傾向。その細身のケーブルの中でも、これだけメーカーによって差が出てくるというわけです。

細さだけで見ると、『ELECOM USB 2.0 Type-C 3Aケーブル』が、その中でもとりわけ細身だという結果に。ただ、細いUSBケーブルのすべてが取り回しが良好…とは言い切れないので、次のセクションでケーブル自体のしなやかさもチェックしていきます。

【比較2】ケーブルのしなやかさ

USB Type-C to USB Type-Cケーブル(2.0・3A)

比較レビュー2つめの項目は、ケーブルのしなやかさ

USBケーブルの取り回しという面では、ケーブル自体の細さも当然要素のひとつとしてあるが、ケーブル自体がどれだけしなやかなのかも肝要な点。当然、しなやかなケーブルであるほど高評価という評価指標で進めています。

  mophie Belkin Anker Ainex Amazon BUFFALO ELECOM
皮膜 布皮膜 布皮膜 ゴム皮膜 ビニール皮膜 ビニール皮膜 ゴム皮膜 ゴム皮膜
硬さ 硬い やや柔らかい 普通 やや柔らかい やや硬い 柔らかい かなり柔らかい
曲げ癖 付けやすい 付けやすい 普通 普通 付けやすい 普通 普通

各USB-Cケーブルのしなやかさ

ひとくちにUSBケーブルと言っても、使われている被膜の材質によって、ケーブル自体の硬さや曲げ癖の付きやすさがかなり変化してきます。これに関しては、実際に使ってみないと分からないところ。

ケーブル自体はかなり硬い『mophie USB 2.0 Type-C 3Aケーブル』ですが、曲げ癖自体は非常につけやすく、思った以上に取り回しが良い印象。『Belkin USB 2.0 Type-C 3Aケーブル』も、布巻きケーブルとしては最高に取り回しが良いと言えるでしょう。

対して、『Anker USB 2.0 Type-C 3Aケーブル』と『Amazon USB 2.0 Type-C 3Aケーブル』は、ケーブル自体がやや硬質で、トータルの取り回しとしては細さ以上に良くはないイメージを受けました。とはいえ、これは裏を返せば剛性感とも捉えることができます。

【比較3】ケーブルの抵抗値

USB Type-C to USB Type-Cケーブル(2.0・3A)

比較レビュー3つめの項目は、ケーブルの抵抗値

今回比較しているUSBケーブル各種のケーブル抵抗値(GND+VBUS)を、Bit Trade Oneのケーブルテスターを用いて測定しました。今回はすべてC to Cケーブルなので、56kレジスタは関係ありません。

  mophie Belkin Anker Ainex Amazon BUFFALO ELECOM
eMarker × × × × × × ×
GND+VBUS 184mΩ 274mΩ 122mΩ 195mΩ 106mΩ 193mΩ 303mΩ

各USB-CケーブルのGND+VBUS

ケーブルの抵抗値が500mΩとか1,000mΩとかの高抵抗を示していたら考えものだったのですが、今回の測定結果ではそのような高抵抗値を示すUSBケーブルはなく、個人的には許容範囲内で収まっていました。

余談的な考察ですが、低抵抗値を示したUSBケーブルは、軒並みケーブルが太くてコシのある製品である傾向が見て取れます。今回は7製品というサンプル数の少なさがあるので、一概にそうだとは言い切れません。とはいえ、ケーブルの太さや硬さと抵抗値には、ある程度の相関関係がある…のかもしれません。

まの

芯線が細いと抵抗値が高くなって、電力供給にロスが出るということでしょうね。使われている素材の質というのもありそうですが。

二条ねこ

高精度のテスターを持ってたら、もっと深堀りして調べたいところですなー。

ねこ的ベストバイ

USB Type-C to USB Type-Cケーブル(2.0・3A)
  • mophie USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★★☆☆
  • Belkin USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★★★☆
  • Anker USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★★☆☆
  • Ainex USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★★★☆
  • Amazon USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★☆☆☆
  • BUFFALO USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★★★★
  • ELECOM USB 2.0 Type-C 3Aケーブル:★★★☆☆

※それぞれのレビュー結果を5段階で評価。

3つの項目で比較検証した結果、BUFFALO USB 2.0 Type-C 3Aケーブルが、私の中でのベストバイUSB Type-C to USB Type-Cケーブル(USB 2.0・3A)となりました。

『BUFFALO USB 2.0 Type-C 3Aケーブル』は、比較的ケーブル自体も細くてしなやかさも良好。また、本レビュー記事では触れてませんが、ケーブル自体の長さやカラーのバリエーションも非常に豊富という点も、いろいろなシーンでベストな使い方ができるメリットもあります。

まとめ「充電用USB-Cケーブルは細くて取り回し抜群を選びたい」

USB Type-C to USB Type-Cケーブル(2.0・3A)

USB Type-C to USB Type-Cケーブルの中でも、USB 2.0で3Aのケーブルというのは、どちらかと言えばデータ転送用というよりも、スマートフォンやタブレットの充電用として利用することが多いはず。

ですので、比較的細身で取り回しの良さそうなUSBケーブルを率先して選んで買ってみてもよいかもしれません。これが5Aケーブルになると太くなりがちなので、“3Aケーブルは取り回し重視”なのです。ですなの。

二条ねこ

性能を求めないからこそできる、この取り回しやすさなのであーる。

USBケーブルの種類・私的おすすめの選び方(特にType-C)

USBケーブルの種類・私的おすすめの選び方(特にType-C)

2020年9月13日

散布図で見るUSB-Cケーブルの憂鬱

散布図で見るUSB-Cケーブルの憂鬱

2020年9月14日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

…という誰得マニア記事でしたっ!

さたえり

USBケーブルが無駄に増えたやん!

まの

この記事、“第2弾”もあるそうですよ……。

さたえり

うわぁ……。

おわり