【レビュー】Apple『20W USB-C電源アダプタ』:MagSafe充電器のお供な純正USB PD充電器

【レビュー】Apple『20W USB-C電源アダプタ』:MagSafe充電器のお供な純正USB PD充電器
記事のポイント
  • MagSafe充電器ユーザーにマストなApple純正USB PD充電器!
  • 18Wから2W増えたけどサイズはそのままで軽くなった!
  • ピュアなUSB PD充電器なので1つ持っておいても損はナシ!

iPhone 12とMagSafe充電器のお供に。

最大20W出力のUSB PD充電器、Apple『20W USB-C電源アダプタ』をレビュー。ついに、新型iPhoneではUSB充電器が別売りに。ならば、まず純正を買いましょうぞ。MagSafe充電器にもピッタリですなの。

二条ねこ

シンプルイズベストっ!

まの

USB PDの規格どおりだったわけですね。

さたえり

The Apple純正品って感じやんね。

Apple『20W USB-C電源アダプタ』って?

20W USB-C電源アダプタ - Apple

20W USB-C電源アダプタ – Apple

20W USB-C電源アダプタってなに?

先代(18W USB-C電源アダプタ)から、2W増えた最大20W出力可能なUSB PD充電器。今回からiPhoneに付属しなくなりました。

9
  • 規格違反のないUSB PD仕様
  • 美しいデザイン
  • 高いビルドクオリティ
  • スイングプラグ非採用
二条ねこ

iPhone 12やMagSafe充電器のユーザーは買うべしべしっ!
…とりあえずビール的な、1つは持っておきたい純正USB PD充電器だぞー!

スペック表
製品名 20W USB-C電源アダプタ
20W USB-C Power Adapter
型番 MHJA3AM/A
(A2305)
メーカー Apple
最大出力 20W
インターフェース USB Type-C ×1
急速充電 USB-C USB PD 2.0
USB-C出力 USB PD
(PDO)
5V・3A
9V・2.22A
サイズ 42×42×27mm*1
質量 58g*1
備考

*1実測値。

本体チェック

20W USB-C電源アダプタ上面

20W USB-C電源アダプタ上面

20W USB-C電源アダプタ(20W USB-C Power Adapter)のサイズは 42×42×27mm で、重さは58g(ともに実測値)。窒化ガリウムパワー半導体(GaN Power IC)は当然非搭載なので、とにかく普通なサイズ感。

20W USB-C電源アダプタ下面

20W USB-C電源アダプタ下面

Apple純正のUSB充電器はとにかくフィニッシュが美しく、高いビルドクオリティを持っているのが特徴的。特に、このホワイトな部分の光沢感にウットリ……。

二条ねこ

その代わり、擦り傷が目立っちゃうんだけどねー。

さたえり

Appleあるあるやね。

20W USB-C電源アダプタ前面

20W USB-C電源アダプタ前面

■インターフェース

  • USB Type-C

USBは本体前面にある、USB Type-Cが1ポート。これでおしまい。Apple純正品なので、とにかく潔いポート構成です。

余談ですが、20W USB-C電源アダプタのUSB Type-Cポートをよーく見てみると、ちゃんと端子の内部もホワイトなカラーリングになっています。うーん、このあたりがAppleらしいというか、細かい部分にこだわっているなぁ、と関心してしまいます。

二条ねこ

MacのUSBポートもそうだけど、見える部分すべてのカラーリングに配慮しているってところが、なんともAppleらしさだよねー。

まの

その気持ち、同意ですわ。

20W USB-C電源アダプタ後面

20W USB-C電源アダプタ後面

■インターフェース

  • ACプラグ

20W USB-C電源アダプタはコンセント直挿しタイプ。なので、本体後面には、ACプラグが鎮座。

それにしても、相変わらずの“非”スイングプラグ。前モデルの18W USB-C電源アダプタもそうでしたが、そろそろスイングプラグにしてくれると嬉しいんですけどね。同じApple純正のUSB PD充電器でも、96W USB-C電源アダプタはスイングプラグですし……。

【レビュー】Apple『96W USB-C電源アダプタ』—表記は変だけどオーソドックスなUSB PD充電器

【レビュー】Apple『96W USB-C電源アダプタ』—表記は変だけどオーソドックスなUSB PD充電器

2020年7月4日
20W USB-C電源アダプタ左面

20W USB-C電源アダプタ左面

20W USB-C電源アダプタ右面

20W USB-C電源アダプタ右面

本体左右面はこーんな感じ。MoMAに寄贈したくなる美しさよ。

二条ねこ

関係ないけど、MoMA Design Storeは表参道派であーる。
あ、でも…京都店もいいよね。趣が違うから悩むんだよー。

さたえり

本当に関係ないやつやね……。

Apple純正品“風”なUSB PD充電器も巷では見かけますが、やっぱり純正品は純正品。全体の質感、バリのなさ、塗装…すべてが美しく感じます。数千円の安価な充電器でも、Appleの息吹が感じ取られるのです。

20W USB-C電源アダプタインターフェース部分

20W USB-C電源アダプタインターフェース部分

  USB Type-C
合計最大出力 20W
最大出力 20W
ポート数 1

20W USB-C電源アダプタのUSBポート数・最大出力

20W USB-C電源アダプタに搭載されている、USBポートの仕様については上表のとおり。

合計最大出力は20W。というか、USB Type-Cが1ポートのみというシンプルな構成なので、特に説明する必要もないはず。そういった意味では、シングルポートのUSB PD充電器は分かりやすいですね。

付属品チェック

20W USB-C電源アダプタ付属品

20W USB-C電源アダプタ付属品

■20W USB-C電源アダプタの付属品一覧

  • クイックスタートガイド

20W USB-C電源アダプタの付属品は、クイックスタートガイドのみ。

二条ねこ

付属品はないに等しいのに、外箱を取っておきたくなる謎。

さたえり

Apple製品の魔力やね!

ベンチマーク

二条ねこ

USB PD充電器の選び方については、こちらの記事からどぞー。

Vbus Hot

チェッカーで確認したところ、シンク(デバイス)未接続時にはソース(20W USB-C電源アダプタ)から電圧がかかっていないことが確認できました。なので、こちらはVbus Hotではありませんでした。

Bridged CCs

USB-IF認証済のeMarkerチップ搭載の5Aケーブル(Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル)を接続したところ、20W USB-C電源アダプタで接続が検出され、充電が開始されていました。

PDO

Revision Power Delivery 2.0
PDO 5V・3A
9V・2.22A

20W USB-C電源アダプタのPDO

20W USB-C電源アダプタのPDOは上表のとおり。Revisionは『Power Delivery 2.0』でした。

テスターで測定したところ、出力されたPDOは、本体裏面に記載されているものと差異はありませんでした。また、5V出力時にちゃんと3Aが出力されています。にしても、Appleは頑なにRevisionを“2.0”で止めてきますね……。

二条ねこ

そろそろ、USB PD 3.0にしてもいいと思うんだけどなー。

急速充電規格

USB Type-C(USB PD対応)から、Quick ChargeやApple 2.4Aのような、スマホベンダー独自の急速充電規格は検出されませんでした。

二条ねこ

うんうん、素晴らしいのであーるっ!

使ってみた

USB PD充電器のノームコア

これ以上にない美しさよ。

これ以上にない美しさよ。

この20W USB-C電源アダプタをひとことで表すとすれば、まさにノームコア。究極に普通なUSB PD充電器。

半導体が窒化ガリウムというわけでもないし、スイングプラグでもない。何か特殊な出力体系を持っているわけでもない。…とにかく普通に普通なUSB PD充電器なのです。でも、デザインは美しい。それもAppleらしさ。

二条ねこ

何もない、これが良きですなー。うんうん!

まの

禅の精神を感じますわね。

安心できる使い勝手とサイズ感

左:Apple 5W|中:本機|右:Apple 96W

ほどよいサイズ感。これが素敵なの。
(左:Apple 5W|中:本機|右:Apple 96W)

20W出力が可能なUSB PD充電器としては、特段小型というわけでもないのですが、だからといって大ぶりで邪魔と感じることもない。つまり、ほどよい小ささが使いやすいということ。

USB PD周りで規格違反があるわけでもないので、心配や使いにくさも感じない。さすがに、この20W USB-C電源アダプタで、MacBook Proを充電しようとはしないですが、iPhoneやiPadの充電用途なら余裕の出力。とはいえ、ゆっくりでいいならば、ノートパソコンも充電できなくはないです。

頼れるスーパーサブなUSB PD充電器。

頼れるスーパーサブなUSB PD充電器。

なので、メインのUSB PD充電器としては使えないですが、頼れるスーパーサブとしては超有用。スイングプラグが邪魔といえば邪魔だけど、ガジェットポーチに忍ばせておける手頃なサイズ感は嬉しいところ。

MagSafe充電器の相棒

『MagSafe充電器』とセットで買いたい。

『MagSafe充電器』とセットで買いたい。

20W USB-C電源アダプタと一緒に登場した、いわば“相棒”とも言えるのがMagSafe充電器の存在。

MagSafe充電器では、20W USB-C電源アダプタの利用を推奨している。

MagSafe充電器では、20W USB-C電源アダプタの利用を推奨している。

MagSafe充電器の推奨充電器として、Appleはこの20W USB-C電源アダプタを挙げており、MagSafe対応のiPhone 12シリーズをワイヤレス充電するならば、持っておきたいセット。

確実性を取るなら、純正同士の組み合わせがおすすめ。

確実性を取るなら、純正同士の組み合わせがおすすめ。

MagSafe充電器のUSB周りには謎な部分が多く、今回の20W USB-C電源アダプタを利用しないとフルパワーで充電できないとの情報もある。ここについては要検証なのですが、そういうこともあるので、ひとまずは20W USB-C電源アダプタを買って利用するのがベター

『MagSafe充電器』の仕様を調べたらカオスだった話

『MagSafe充電器』の仕様を調べたらカオスだった話

2020年11月4日

補足

18W USB-C電源アダプタとの比較

左:20W USB-C電源アダプタ|右:18W USB-C電源アダプタ

左:20W USB-C電源アダプタ|右:18W USB-C電源アダプタ

左:20W USB-C電源アダプタ|右:18W USB-C電源アダプタ

左:20W USB-C電源アダプタ|右:18W USB-C電源アダプタ

  20W USB-C電源アダプタ 18W USB-C電源アダプタ
最大出力 20W 18W
サイズ 42×42×27mm 42×42×27mm
質量 58g 61g

20W USB-C電源アダプタと18W USB-C電源アダプタの比較表

すでに生産終了となった、前モデル(18W USB-C電源アダプタ)とのサイズ比較はこんな感じ。

サイズはそのままで最大出力が2Wアップ。しかも、デジタルスケールで重さを測定すると、新モデル(20W USB-C電源アダプタ)のほうが、ちょっとだけ軽くなっているという結果に。なので、18W USB-C電源アダプタのユーザーは、積極的に乗り換える価値アリ。

二条ねこ

MagSafe充電器を使うなら、素直に乗り換えるべきであーる。

【レビュー】Apple『18W USB-C電源アダプタ』—規格違反なしのピュアなUSB PD充電器

【レビュー】Apple『18W USB-C電源アダプタ』—規格違反なしのピュアなUSB PD充電器

2020年8月29日

まとめ「MagSafeユーザー必須のApple純正USB PD充電器」

MagSafeの謎が解けるまでは、この子に頼ろうず!

MagSafeの謎が解けるまでは、この子に頼ろうず!

そういうわけで、今回のApple『20W USB-C電源アダプタ』のレビューを総括すると…

  • 前モデルと同サイズで2W増えた
  • USB PD周りの仕様に何の問題もナシ
  • 感じるAppleイズムとノームコア
  • そろそろスイングプラグにしてほしい

という感じですなの。

MagSafe充電器が、この20W USB-C電源アダプタの存在価値を高めているというか…MagSafe充電器の仕様が謎っぽいので他製品に手が出しにくいという事実。ただ、充電器自体に問題も不満もないので、とりあえずはこれでOKかな。

MagSafe対応のiPhoneユーザーなら、MagSafe充電器も使うと思うので、とりあえずは一緒に20W USB-C電源アダプタも買っておきましょう。相棒なのです。

二条ねこ

「相棒」って言うと、あのジングルが脳内再生されーる。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

今回から付属品じゃなくなったから、結構買う人が増えそうな予感がするーる。

まの

詳しくない人からすれば、一番手が出しやすいUSB PD充電器ですものね。

さたえり

そうなると、事実上はiPhone 12って…数千円の値上げ!?

おわり