iPhone(iOS)だけ『Split View』非対応の謎

iPhone(iOS)だけ『Split View』非対応の謎
記事のポイント
  • iPhoneには『Split View』が存在してない!
  • MacやiPadにはあるのにiPhoneだけない謎!
  • iOS 16ではSplit Viewの実装を望みたい!

“Androidではできるのに”

MacとiPadにあって、iPhoneにないもの。そう、それは…『Split View』という画面分割機能。“Max”なiPhoneも出ているのだから、そろそろiOSもマルチウィンドウ対応になってほしいのです。

まの

確かにiOSだと非対応ですわね。

さたえり

あってもよさそうやのにね。

二条ねこ

そうなのだよー。
iOS 16でSplit View実装してくれないかな!?

iPhoneは『Split View』非対応

iPhoneは『Split View』非対応

冒頭でも触れたように、iPhoneは『Split View』に非対応です(iOS 15時点)。

iPhoneの画面上に『ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)』を表示する機能、これはすでにiOS 14で実装済。なお、このピクチャ・イン・ピクチャ機能は、MacやiPadにも実装されているものです。

ところが、iOS標準で対応しているマルチタスキングというのは、このピクチャ・イン・ピクチャぐらい。iOSもバージョンを重ねるごとに高機能化・多機能化をしていますが、画面表示という枠組みでは一貫してシンプルな作りのままなのです。

二条ねこ

この件に関して言及している人が少ない気がするんだけど…どして!?

さたえり

まぁ、“要らない”と思ってるんじゃない?

二条ねこ

…そうなのかなぁ。

iPhoneでマルチウィンドウ(疑似Split View + 拡張PiP)を構築

iPhoneでマルチウィンドウ(疑似Split View + 拡張PiP)を構築

2022年1月21日

『Split View』とは?

この記事に興味があって、『Split View』を知らないということはまずないと思うのですが、念のために簡単な解説だけしておきます。

『Split View』とは?

『Split View』とは、1つの画面に2つのアプリケーションを分割して表示できる機能のことを指します。

このSplit Viewは、Appleが定めた名称であり機能のこと。とはいえ、Appleの専売特許というわけでもなく、同等の機能はWindows 11やAndroidにも搭載されています(もちろん、これらは『Split View』とは呼ばないが)。

なお、“1つの画面に2つのアプリケーションを分割”というのは、異なるアプリケーションのペアである必要はありません。同じアプリケーション同士(例:SafariとSafari)をSplit Viewの表示ペアにすることも可能になっています。

二条ねこ

Split Viewで旨味を感じられるのは、MacよりもiPadだよねー。

まの

元がマルチウィンドウに最適化されたOSですからね。

二条ねこ

ま、MacのSplit Viewは、Windowsのスナップアシスト機能(のちょい劣化)だし、実はあんまり使うこともなかったり……。

iPhoneだけ非対応の謎

そんなSplit Viewですが、なぜに頑としてiPhone(iOS)には実装しないのか、これが本当に謎すぎる。

iPhoneだけ非対応の謎

AppleがモバイルOSに対して、マルチタスキング機能の強化を疎かにしているとは思えないわけでして。

現にiPad(iPadOS)のSplit Viewについては、iPadOS 15でより簡単に使えるように、しっかりと機能強化やチューニングが施されています。

iPhoneだけ非対応の謎

ひょっとすると、スマートフォンのような小さな画面でSplit Viewをする意味などない、とAppleは思っているがために実装しないのかもしれません。もちろん、その言い分は非常に理解できます。

とはいえ、同じスマートフォンでも、AndroidではSplit Viewと同等の機能(Split-screen mode)がOSレベルでサポートされています。

なので、ピュアなAndroidスマートフォンである『Pixel 6 Pro』でも、普通にSplit View的なことができるわけです(サポートされていないアプリも一部存在するがこれはSplit Viewも同じ)。

iPhoneだけ非対応の謎

Androidスマートフォンに関してもっと踏み込んで言うと、SamsungのGalaxyシリーズにおいては、さらに一歩進んだマルチタスキングが可能になっています。

Split View的な画面分割機能(Split Screen View)は、OS標準のSplit-screen modeよりも分割率の自由度が高く、より好きな比率で画面分割ができるようになっています。

しかも、GalaxyシリーズではSplit Screen Viewに加えて、パソコンライクなフローティングウィンドウ(Pop-Up View)まで実装されているのです。

二条ねこ

iPhoneとGalaxyでは方向性が違うのかもだけど、画面分割そのものはAndroid OSでネイティブ対応しているくらいなんだから、iOSだってSplit View対応になってもいいと思うのであーる。

iPhoneもSplit View対応が理想

iPhoneもSplit View対応が理想

それにしても、iPhoneをSplit Viewに対応させない理由は何なのでしょうか。

スペックが足りないから?
ディスプレイが小さいから?
そもそもニーズがないから?

搭載しているSoCのスペックから考えれば、今のiPhoneでSplit Viewを動かすなど容易いことなのは言うまでもありません。なので、スペックが足りないからとは到底思えない。

iPhoneの大型化も著しく、iPhone 13 Pro Maxのような、以前ならば『ファブレット』と言われるであろう巨大なiPhoneまで出現しています。なので、ディスプレイサイズが小さいというのも理由にならないはず(iPhone 13 miniは小さいけど)。

ニーズがないと言われればそうかもしれません。ただ、Apple Inc.はニーズではなくシーズ志向に基づいて開発を行っているはず。だとしたら、潜在的なニーズを掘り起こしてこそApple、そう思ってしまうのでして。

いずれにせよ、高性能SoCと大画面iPhoneという2つが揃っている今だからこそ、「そろそろiPhone(iOS)にも『Split View』を実装してもよいのではないか」、と声を大にして言いたいのです。

二条ねこ

iPhone 12 Pro Maxを使っていて思うんだけど、6.7インチの画面サイズを持て余してる感があーる。特にAndroidスマートフォンと比べちゃうと…ね。

まの

ホーム画面も『ランドスケープモード』に対応していませんものね。

二条ねこ

そうなんだよねー。
でも、iPhone 13 Pro Maxにだけ、Split Viewやランドスケープモードを実装しちゃうと、“どれを使っても同じ体験ができる”というロジック(UX)が破綻しちゃうから…うーむ。

さたえり

実装するなら全部に、やね?

二条ねこ

そういうことになりますな!

現行iPhoneのホーム画面が横向きにならない理由のUX的考察

現行iPhoneのホーム画面が横向きにならない理由のUX的考察

2021年4月6日

まとめ「iOS 16ではSplit Viewの実装希望」

iOS 16ではSplit Viewの実装希望

個人的には、「iPhoneにSplit Viewの力を!」と思っている派なので、次期iOSである『iOS 16』では、ぜひともSplit Viewの実装を実現してほしいのです。

Meet iOS 16 Concept – YouTube

上の動画は、Kevin Kal氏が作成したiOS 16のコンセプトイメージ。…うん、やっぱり、iPhoneにもSplit Viewが欲しくなります。

二条ねこ

ついでに、Apple Pencilにも対応してほしかったり……。

この記事で紹介したガジェット
  • Apple|iPhone 13 Pro Max

おまけ

二条ねこ

iPhoneが『Split View』と『Apple Pencil』対応になったら、Galaxy NoteもiPad miniもいらなくなる件っ!

まの

だとしたら、可能性はないですわね。

さたえり

iPad miniの存在意義が…やし。

二条ねこ

…だよねー。

おわり