あなたはどのタイプ?失敗しないゲーミングノートPCの選び方

ゲーミングPC=ゲーマではない?

一部のエクストリーマーが買うと思われているゲーミングノートPC。しかし、コスパ重視で探している人や、クリエイターにこそオススメだったりします。

四条ねこ
私がデザインの仕事をしているからかもだけど、ゲーミングノートPCってゲーム以外の用途もあると思うんだよねー!
まの
私はゲーム用途でしか使いませんが、そういう考え方もありますよね。
四条ねこ
だかーら!
タイプ別にゲーミングノートPCのオススメを考えてみたぞJOJOー!

ゲーミングノートPCの選考ポイント“5ヶ条”だっ!

ゲーミングノートPCの選考ポイント“5ヶ条”だっ!

CPUの基本性能向上も相まってか、ゲーミングノートPCはかなりの数が発売されています。

さたえり
それやと、どれを選んでいいか分からんやんね(汗)
四条ねこ
そうそうっ!
だから、ゲーミングノートPCを選ぶ上で“必須”の条件をまとめてみたよー!
ゲーミングノートPC選びの5ヶ条

  1. CPUはCore i5以上を選ぶべし!
  2. GPUはGTX 1060以上を選ぶべし!
  3. ディスプレイはFHD以上を選ぶべし!
  4. ストレージは絶対SSDを選ぶべし!
  5. RAMは8GB以上を選ぶべし!

ゲーミングノートPCは、確固たる定義が存在していない状況なので、上記の条件を満たすものが好ましいと思ってください。

まの
ねこさんは、この“5ヶ条”の中で特に重要な順番とかありますか?
四条ねこ
私的には…
GPU>CPU>ストレージ>ディスプレイ>RAM
って、感じかなー?

ゲーミングっていうくらいだし、GPUは絶対条件だし、CPUもある程度は考慮したいからねー。難しいところなんだけどねー。

さたえり
とにかく、この5つ全部が重要ってことやんね!
四条ねこ
そうそうっ!全部重要ってことでっ!
ゲーミングノートPCにも“デメリット”は存在する。

ゲーミングノートPCにも“デメリット”は存在する。

ゲーミングノートPCを手放しで褒めると胡散臭いので、一応デメリットも書いておきます。

ゲーミングPCのデメリット

  • バッテリーの持ちは悪い。
  • 高スペック故に重い。

なので、持ち運んで作業をする際には、電源の確保できるところか、ノートPC用のモバイルバッテリーがあると安心だと思います。基本的に長時間バッテリーでの利用を考えていないので…。

▼ノートPC用のモバイルバッテリーは、『Omnicharge』というメーカーがオススメです。

第1条.CPUはCore i5以上を選ぶべし!

第1条.CPUはCore i5以上を選ぶべし!

1ヶ条目は、CPUのスペックです。

四条ねこ
CPUはPCの性能を決める上で、ぜーーーーったい重要なポイントっ!
CPUの種類

  • Atom:厳しい
  • Celeron:厳しい
  • Pentium:厳しい
  • Core m:厳しい
  • Core i3:DQ10などの軽いゲーム
  • Core i5:FF14などの中程度のゲーム
  • Core i7:PUBGなどの重いゲーム

ゲームによって、推奨スペックは異なります。もちろん、CPU性能とGPU性能の両方が必要なので、一概にこれとは言えませんが、最低でもCore i5は欲しいところです。

ゲームの傾向としては、FPSやTPSは推奨スペックが高いものが多いので、GTA5やBF、PUBGがしたい人なら、Core i7がベターだと思います。

四条ねこ
最低でもCore i5、できたらCore i7にしたいところっ!

第2条.GPUはGTX 1060以上を選ぶべし!

第2条.GPUはGTX 1060以上を選ぶべし!

2ヶ条目は、GPU(グラフィックチップ)です。

四条ねこ
ゲームはもちろん、デザイナーや3DCGクリエイターにも必須なのが、このGPUであーる!
GPUの種類

  • Intel HD Graphics:厳しい
  • Intel Iris Graphics:ゲーム向きではない
  • Intel Iris Pro Graphics:動画制作なら
  • GeForce 940M:厳しい
  • GeForce GTX1050:DQ10などの軽いゲーム
  • GeForce GTX1060:FF14などの中程度のゲーム
  • GeForce GTX1070:PUBGなどの重いゲーム
  • GeForce GTX1080:マイクラでMODを入れるなら

ゲーム用途や3DCG制作なら、最低でもGTX1060をオススメしたい。

GTX1050も悪くはないのですが、後で後悔してしまう“微妙”なGPUな印象です。おそらく、あれこれゲームをすると確実にスペック不足になるクラス。どこのメディアやブログでもオススメされてはいますがね…。

まの
ねこさん的には、GTX1050は微妙なのですか?
四条ねこ
うーん…ゲーミングノートPCを1台しか買わないって感じなら、ちょっと心許ないって感じちゃうかなー?

第3条.ディスプレイはFHD以上を選ぶべし!

第3条.ディスプレイはFHD以上を選ぶべし!

3ヶ条目は、ディスプレイです。

四条ねこ
解像度はFHD以上、できればRGBカバー率もクリエイターなら気にしたいところっ!

ディスプレイ解像度がFHD(1,920×1,080)以上なのは、もはや“絶対条件”です。欲をいえば、WQHD(2,560×1,440)だとより良さげ。

RGBカバー率を触れているメディアは少ないですが、カバーが低いと“色が変”なので、クリエイターならもちろん、色の再現度に拘りたいゲーマーなら気にしておきたいですね。

さたえり
ノートPCって、ディスプレイが“はめ殺し”だから余計気にするやんね(汗)
四条ねこ
そうなんだよー!
ディスプレイも気にしたほうがいいと思うっ!

第4条.ストレージは絶対SSDを選ぶべし!

第4条.ストレージは絶対SSDを選ぶべし!

4ヶ条目は、HDDやSSDなどのストレージです。

四条ねこ
これは、SSD一択であーるぞっ!
ストレージの種類

  • HDD:低速
  • eMMC:中速
  • SSD:高速

非常に雑な分類ですが、端的にいうとこんな感じです。

HDDは正直、ノートPCで選ぶべきではないです。HDDにもメリットはあるのですが、持ち運ぶと故障リスクが高まるので、オススメはしないです。ここは、速度の面でもSSDを選んでください

四条ねこ
ちょっとPCに詳しい人なら、後でSSDに換装できるゲーミングノートPCは多いから、それでもいいんだけどねー。
まの
詳しい人はそれでいいとして、初心者は最初からSSD搭載PCを買うのが無難でしょうね。

第5条.RAMは8GB以上を選ぶべし!

第5条.RAMは8GB以上を選ぶべし!

5ヶ条目は、RAM(メモリー)です。

四条ねこ
とにかく…RAMは8GB以上じゃないと厳しいっ!

メモリーに関しては、以前のエントリーで詳しく解説しています。詳しく知りたい人はそちらをご覧ください。

PCは5年使える!買ってはダメなWindowsパソコン”5ヶ条+α”を伝授

2018.06.16
まの
一応、ここでも説明しておいたほうがよいのでは?
四条ねこ
た…確かに(汗)

RAMを簡単にいうと、作業領域の広さです。

よく例えられるものだと、“机の広さ”ですね。もちろん、広いに越したことはないですけど、そこはお財布と相談なので、ここでは8GB以上を推奨しておきます。

タイプ別オススメゲーミングノートPC

タイプ別オススメゲーミングノートPC

冒頭で話した、以下の5ヶ条からオススメのゲーミングノートPCを紹介します。

ゲーミングノートPC選びの5ヶ条

  1. CPUはCore i5以上を選ぶべし!
  2. GPUはGTX 1060以上を選ぶべし!
  3. ディスプレイはFHD以上を選ぶべし!
  4. ストレージは絶対SSDを選ぶべし!
  5. RAMは8GB以上を選ぶべし!
四条ねこ
だけだったら微妙だから、使う人のタイプ別に3機種に絞ったよー!
まの
たくさんオススメPCを紹介しても、今ひとつ“オススメ感がない”ですもんね。

ディスプレイ重視!クリエイタータイプ

  Razer Blade Stealth
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)1.8GHz/4コア
RAM 16GB
ストレージ 512GB SSD
GPU Intel UHD Graphics 620
ディスプレイ 13.3インチ(3,200×1,800)
重量 1.35kg
ポイント

  • ディスプレイがとにかく綺麗!
  • ゲーミングノートながら薄型軽量!
  • Thunderbolt 3搭載で拡張性が高い!

Razerの『Razer Blade Stealth』は、持ち運ぶことを想定したゲーミングノートPC。

特徴は美麗なディスプレイで、解像度もかなり高い。GPUは薄型軽量なぶん非力だが、外付けGPUが可能なので、必要に応じて使えば問題ないです。

▼Thunderbolt 3接続の外付けGPUを使えば、ゲームも高負荷作業も可能!

コスパ重視!初心者ゲーマータイプ

  Sabre 17
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8750H(Coffee Lake)2.2GHz/6コア
RAM 8GB
ストレージ 256GB SSD+1TB HDD
GPU GeForce GTX 1060 GDDR5 6GB
ディスプレイ 17インチ(1,920×1,080)
重量 3.1kg
ポイント

  • 最大4画面構成可能!
  • 6コアCPUなのに安い!
  • 120Hzのディスプレイ!

GIGABYTEの『Sabre 17』は、高スペックながら高コスパが魅力なゲーミングノートPC。

スペック構成的にも文句なしのフルスペック仕様。17インチなので、持ち運ぶにはそれなりの覚悟が必要だが、デスクトップ代わりにもなるので、すべてを1台でこなしたい初心者にオススメ。

スペック重視!廃人ゲーマータイプ

  ROG ZEPHYRUS M GM501GS
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8750H(Coffee Lake)2.2GHz/6コア
RAM 16GB
ストレージ 256GB SSD+1TB HDD
GPU GeForce GTX 1070 GDDR5 8GB
ディスプレイ 15.6インチ(1,920×1,080)
重量 2.45kg
ポイント

  • SSDとHDDのデュアル構成!
  • 144Hzの高速ディスプレイ!
  • 高スペックなのに軽い!

ASUSの『ROG ZEPHYRUS M GM501GS』は、とにかくガチゲーマー向けに考えられているゲーミングノートPC。

フルスペックなのはもちろん、ディスプレイのリフレッシュレートが144Hzという高速さ。この手のディスプレイは120Hzが多い中、144Hzは圧巻。FPSを本気でするならここまで必要なのかも知れません。

総評:ゲーマー以外にもオススメなのが、ゲーミングノートであーる!

総評:ゲーマー以外にもオススメなのが、ゲーミングノートであーる!
四条ねこ
URであ〜るっ♪
さたえり
それが言いたいだけやんね(汗)
まの
真面目にやってください。

ゲーミングノートPCはいろいろありますが、今回の3つが特にオススメだと思います。もちろん、これを絶対買わないとダメということではないですよ!

ゲーミングPCを選ぶ上で大切なのは、自分がどういう目的を持っているかです。

デザインや3DCG用途で使うのか、軽量なゲームなのか、ガチゲームなのか、それによって求めるスペックは変わってきます。なので、タイプ別に分けたのです。

まの
なるほど。そういう意図があったのですね?
四条ねこ
そうそうっ!
あとは、今回紹介した5ヶ条を参考にしてもらえればなーってね!

大切なのは、使用用途と何年使うかですよ!

おまけ

四条ねこ
ゲーミングパソパソもいいですな〜。(恍惚)
まの
完全に“ヤバい人”ですね(汗)
さたえり
「いっちゃってる!」やね…。
四条ねこ
ロマンだよね〜。
ロ・マ・ン!!!
まの
はいはい(汗)

おわり