FUJI Wifiを解約した——解約方法と再販型SIMのリスクと移行先

FUJI Wifiを解約した——解約方法と再販型SIMのリスクと移行先
記事のポイント
  • FUJI Wifiを解約する際には“返却期日”を絶対に守ること!
  • 移行先は『ギガ放題プラス』か『5Gギガホ プレミア』のどちらか!
  • 再販型SIMはサービス持続性リスクが高いので訣別した!

SoftBank再販型SIMとの訣別。

FUJI Wifiの解約方法解約時の注意点移行先のモバイルルーター候補、これらを1つにまとめました。…そうです。ついに、4年間契約してきたFUJI Wifiを解約することにしました。

二条ねこ

解約するけど、FUJI Wifiには感謝しかないのであーる。
…でも、再販型SIMに手を出すのはやめた!

まの

再販ゆえのリスクがありますものね。

さたえり

どこに移行するかも要検討やんね。

FUJI Wifi × 解約

FUJI Wifi × 解約

私がFUJI Wifiを解約した理由についてはのちほど…として、先にFUJI Wifiの解約についての概要をまとめてみました。解約時(契約時)の参考にしてみてください。

[1]解約金

FUJI Wifiでは「契約期間の縛り」「解約金」がありません。

Source:FUJI Wifi

真っ先に気になる解約金関係ですが、FUJI Wifiでは解約金は発生しません

いわゆる、“○○年契約”のような縛りのある契約更新月制の定期契約ではないため、解約金という観点では、いつ辞めても問題はないことになります。これで、まずはひと安心。

[2]解約時の注意点

■FUJI Wifi解約時の注意点

▼解約について

  • 当月解約の締切は毎月15日(16日以降の解約申込は翌月末解約)
  • 解約は月末解約のみ(中途解約による日割り計算なし)
  • 解約後に自動的に停波なし(誤って利用しないこと)

▼返却について

  • 契約時の機材(ルーターやSIMカード等)は要返却
  • 機材返却期日(解約月翌月の3日が締切)までに要返却
  • 機材返却は追跡番号のある配送方法なのが必須
  • 追跡番号をFUJI Wifi所定のページに登録する必要アリ
  • 返却期日を延滞した場合は1か月分の利用料金が発生
  • 解約月以降に100MB以上の利用がある場合は1か月分の利用料金が発生
  • 返却物が足らない場合は別途料金が発生

FUJI Wifiを解約する上で、気をつけるべきポイントが多いため注意が必要です。ここでミスを犯すと、希望の月に解約できなかったり、最悪の場合は別途料金を請求される場合があります。

FUJI Wifi解約時の返却品

FUJI Wifi解約時の返却品

FUJI Wifi解約時の注意点をまとめると、

  • 当月解約したいなら15日までに解約申し込みを行う
  • 解約月以降は一切電源も入れないし使わない
  • プラン契約時のレンタル機器は漏れなく返却する
  • 返却期日は“消印有効”なので月明けすぐに返却する
  • レターパック等で返却して追跡番号を絶対登録する

…という感じになります。

ここまで読んでもらうとご理解いただけると思いますが、FUJI Wifiは解約時に失敗するとペナルティがかなりあります。解約金こそかからないものの、延滞や紛失による違約金が発生するので、解約する際には細心の注意を払うようにしましょう。

二条ねこ

返却の猶予が3日しかないのは、罠というか不親切…うむむ。

さたえり

レンタル品だから仕方ないけど、もう少し返却期日は伸ばしてほしいやんね。

[3]解約方法

FUJI Wifiの解約方法

契約中のプランの解約は、FUJI Wifiマイページから行います。

FUJI Wifiの解約方法

『FUJI Wifiマイページ』のページ下部にある解約手続きを選択し、項目内のレンタル機器の解約を選択します。

FUJI Wifiの解約方法

FUJI Wifiに登録しているメールアドレスの確認が入るので、メールアドレスが正しければ続行を選択します。間違っている場合は、ご契約者様情報の変更へを選択し、メールアドレスを訂正してから解約申請を再度行います。

FUJI Wifiの解約方法

解約する端末(SIMカード)が合っているかを確認して、右にある解約申請を選択します。

FUJI Wifiの解約方法

FUJI Wifiを解約する際の規約が記載されている(前述した注意点が記載されています)ので、内容の熟読と返却期日の確認をしてから、上記に同意するにチェックを入れ、解約理由で任意の解約理由を選択します。

この解約実行を選択すると、その時点で解約申し込みが行われるので、その前に再度確認しておくことをおすすめします。

FUJI Wifiの解約方法

解約月になり、追跡番号のある方法でFUJI Wifi側に発送をしたら、『FUJI Wifiマイページ』のページ下部にある返却時の追跡番号を選択します。

FUJI Wifiの解約方法

追跡番号入力ページ内にある、発送方法と追跡番号を入力して確認画面へを選択。最後に入力内容が正しいかを確認すれば、これでFUJI Wifiの解約手続きが完了したことになります。

二条ねこ

疲れたあーる……。

解約後の移行先の候補

UQ WiMAX vs docomo

FUJI Wifi解約後の移行先として考えているのが、UQ WiMAXdocomoの2つ。ほかにもモバイルルーターを提供している会社は複数ありますが、個人的には再販型SIMの規約変更リスクを考慮し、移行先は大手キャリアを選択する予定です。

今回のFUJI Wifiや、その他の再販型SIM系のモバイルルーター事業者というのは、サポートの質や回線品質よりも価格を重視したもの。なので、それらと比較すると、UQ WiMAXやdocomoのプランは間違いなく高くなります。とはいえ、価格以外の“質”の部分は間違いなく向上するので、このあたりに関してはトレードオフだと思っています。

以下、UQ WiMAXとdocomoでの、モバイルルーター運用のプランや通信キャリア提供のモバイルルーターを比較しております。移行を検討している人は、これらを参考にしてみてください。

プラン比較

UQ WiMAX vs docomo
  UQ WiMAX docomo
プラン名 ギガ放題プラス 5Gギガホ プレミア
利用料金 〜∞GB 4,818円/月*1
(4,268円/月*2
7,315円/月*3
〜3GB 5,665円/月*3
データ容量 無制限(スタンダードモード)
15GB(プラスエリアモード)
無制限
通信制限 制限の有無
(15GB/3日)
制限時速度 1Mbps
(混雑時間帯のみ)
対応エリア au
WiMAX 2+
docomo
通信システム 4G
5G
Mobile WiMAX
備考 プラスエリア利用時は+1,100円/月

UQ WiMAXとdocomoのプラン比較
*12年自動更新あり時。
*22年自動更新ありで『WiMAX +5G はじめる割』適用時。
*3各種割引(ファミリー割引・ドコモ光セット割等)非適用時。

モバイルルーター比較

UQ WiMAX vs docomo
  UQ WiMAX docomo
モバイルルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi Wi-Fi STATION SH-52A
販売価格 21,780円 68,904円
ネットワーク 無線LAN Wi-Fi 5
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)
Wi-Fi 6
(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)
有線LAN N/A 2.5GBASE-T
1000BASE-T
100BASE-TX
Cellular 5G Sub6
4G LTE
WiMAX 2+
5G mmWave
5G Sub6
4G LTE
最大通信速度 上り 183Mbps 480Mbps
下り 2.2Gbps 4.1Gbps
バッテリー 5,000mAh 4,000mAh
同時接続台数 最大10台 最大18台
(Wi-Fi接続:16台)
サイズ 147×76×10.9mm 157×84×16mm
質量 203g 268g

UQ WiMAXとdocomoの純正5G対応モバイルルーター比較

FUJI Wifiを解約する理由

FUJI Wifiを解約する理由

私がFUJI Wifiを解約すると決めた理由は、SoftBank再販型SIMにおけるモバイルルーター時代の終焉を感じたから。

前述したように、ちょっと解約手順に面倒な部分があるFUJI Wifi。ですが、サービスの内容自体には不満を感じることはなく、足掛け4年強利用してきました。ではなぜやめるに至ったのか。それこそ、この手の再販型SIMを使った通信事業者とSoftBankとの関係性の悪化にあります。

以前から、SoftBank再販型SIM(法人向けMVNOに対して再販可能なSIMと言われている)を扱っている通信事業者とSoftBankの間には、いわば軋轢のようなものがあり、SoftBank側が一部事業者へSIMカードの供給をやめるという問題もあった。その影響が、ついにFUJI Wifiにも及びつつあるというわけです。現に、FUJI WifiもSoftBank側から卸値の値上げ要請を受けており、ユーザー的にはサービス停止リスクと隣り合わせな状態に陥っています。

幸い、FUJI Wifiのサービスは継続されることとなりましたが、SoftBankを含めた再販型SIMというのは、ユーザーからすればブラックボックス化が著しく、この透明性が欠けていることによるリスクが高い。この現状の仕組みは、仕事等でヘビーに再販型SIMを使ったモバイルルーターを利用しているユーザーからすれば、かなり不安になるところ。

とどのつまり、再販型SIMのサービス持続リスクを考慮した結果、FUJI Wifiを解約し、UQ WiMAXやdocomoのような大手に移行しようと至ったわけなのです。ですなの。

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

『UQ WiMAX』契約前に知るべき7の事実

2021年4月17日

まとめ「再販型SIMの契約には割り切りが必要」

まとめ「再販型SIMの契約には割り切りが必要」

特段、FUJI Wifiが…ということではないのですが、SoftBank再販型SIMという形でサービス提供がなされているモバイルルーターに関しては、いつダメになってもいいという割り切りが必要かもしれません。

そして、FUJI Wifiの解約に関して言うと、返却物と期限はしっかりと把握しておきましょう。

二条ねこ

モバイルルーター探しの旅が始まったぞぞぞ……。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

私の4大キャリア網羅構成がぁああ!く・ず・れ・た!!

まの

MVNOに行くか、LINEMOに行くか、ですわね。

二条ねこ

うーむ……。

さたえり

そんなに4大キャリア網羅にこだわらなくていいと思うんやけどねぇ……。

おわり