4K/5Kモニターが実はダメな3つの理由&WQHDモニターがベストな3つの理由

高解像度は正義…ではない?

今やディスプレイの主流になりつつある“4Kモニター”だが、PCのモニターに使うなら再考すべき。実は、4K/5Kモニターは、PCモニターにはオススメじゃないかも?

四条ねこ
特に“Windowsユーザー”は、モニターを買うならちょい待ちー!
オヌヌメはWQHDモニターだっ!
まの
オススメですね。

…って、そうなんですか?

四条ねこ
うぬっ!
高解像度=綺麗ってのも違うし、今回は敢えてデメリットを挙げていくのであーる!

4K/5Kモニターのデメリット

4K/5Kモニターのデメリット

いきなりですが、4Kモニターや5Kモニターが“ダメ”な理由を書いていきます。

これは、Macユーザーも該当しますが、どちらかといえばWindowsユーザーに読んで欲しい事項が多いです。

まの
何故にWindowsユーザーにこそ、読んで欲しいのですか?
四条ねこ
それは…読み進めていくと分かるよー!

デメリット1.スケーリングで画質が落ちる?

デメリット1.スケーリングで画質が落ちる?

まず1つ目のデメリットは、“スケーリング”で画質が落ちてしまうことがあるということです。

さたえり
スケーリング?
四条ねこ
それは後で説明するから、今は流し読みしてねー!

スケーリングの説明は非常に長くなるので、後で別枠で話します。なので、まずは“こういうことがある”ことを知っておいてください。

要は“引き伸ばす”から汚く見えてしまう。

要は“引き伸ばす”から汚く見えてしまう。

4K/5Kモニターを使っているからといって、必ずしも4Kや5Kのコンテンツを視聴するとは限らないはずです。FHDやHDの映像を見たりすると思います。

しかし、このとき映像はFHDモニターでFHDコンテンツを見ているときよりも、4KモニターでFHDコンテンツを見ているほうが画質が汚く感じるのです。これがスケーリングと関係しています。

四条ねこ
簡単に言っちゃうと、画像を4Kに引き伸ばしているから汚く見えちゃうんだよー(汗)
高DPIに非対応のソフトだと表示がボケる。

高DPIに非対応のソフトだと表示がボケる。

また、映像だけではなく、ソフトウェアでも“引き伸ばし”の罠に陥ることあります。

まだ高DPI(高解像度)に対応していないソフトウェアだと、表示がいつもよりぼやけて表示されてしまうのです。

四条ねこ
さすがにソフトウェアは、対応してきているものが多いけど、フリーソフトはまだ厳しいのが多いかなー?
まの
引き伸ばしているから、余計に画質が悪く感じるのですね。

ちなみに、テレビではこういうことが起きにくいように、各社アップコンバートの技術を高めています。ただし、PCでは別途アップコンバーターが必要になってきます。

デメリット2.PCに負荷が掛かりやすい

デメリット2.PCに負荷が掛かりやすい

2つ目のデメリットは、高解像度故にPCに負荷が掛かりやすいということです。

四条ねこ
これは大体想像つくよねー!?
さたえり
高解像度な分、グラフィックチップが頑張らなきゃダメってことやんね?
四条ねこ
そゆことー!

4KモニターだとFHDの4倍、5KモニターだとWQHDの4倍の解像度を誇っているので、その分の負荷が掛かります。

また、後述するスケーリングを行うと、それもPCに負荷が掛かります

四条ねこ
だからノートPCだと、高解像度モニターを搭載しているものは、バッテリーも持ち時間が悪くなっていることが多いんだよー!

デメリット3.モニター自体が高価

デメリット3.モニター自体が高価

3つ目のデメリットは、モニター自体の価格がまだまだ高価ということです。

四条ねこ
もち、価格はだんだん安くなってきているけど、それでもFHDのほうが安いよねー。
まの
パネルが量産されていって価格は下がると思いますが、FHDより安くなるのはまだまだ先でしょうしね。

もしモニターの予算が10万円なら、10万円の4K/5Kモニターを買うよりも、5万円のFHD/WQHDモニターと5万円のPCパーツでもよいわけですしね。

高解像度=高画質はマチガイ

高解像度=高画質はマチガイ

必ずしも4Kや5Kが、FHDやWQHDよりも高画質とは限りません。
これは重要なことながら、“スペックのマジック”に陥ってしまいがちです。

ついつい、分かりやすいスペックである解像度に目が行って、4Kや5Kは絶対に綺麗と思ってしまいますが、それは間違い。FHDやWQHDのディスプレイのほうが綺麗に見えてしまうものもあります。

四条ねこ
もちろん画素に特化しちゃうと負けちゃうけど、画質って“画素が全てではない”からね〜。
まの
カメラの画素と似ていますね。
四条ねこ
そうそうー!
カメラも高画素=高画質じゃないもんねっ!

画質はディスプレイの解像度やパネルの種類、画像処理エンジンなど、さまざまな要素から成り立っています。

ついつい、スペックで4Kや5Kが綺麗と思ってしまいますが、必ずしもそうではないということを頭に入れておいてください。

▼ゲーミングモニターは画素でこそ負けていますが、応答速度は4K/5Kモニターに勝っています。つまり、そういうこと。

スケーリングについて

スケーリングについて

先程から何度か登場している“スケーリング”について、簡単に解説していきます。

まの
ようやく…ですね。

スケーリングを非常に簡単に言うと、4Kディスプレイを見かけ上FHDディスプレイとしたり、5Kディスプレイを見かけ上WQHDディスプレイにすることです。

四条ねこ
4K/5Kディスプレイだと表示が小さすぎるから、FHDやWQHDの解像度に変更することだよー!
まの
あれですね。
Apple的に言うと、『Retinaディスプレイ』ですね?
四条ねこ
そうそうっ!
macOSとWindowsのスケーリング設定画面。

macOSとWindowsのスケーリング設定画面。

要するに、拡大表示をしているということです。ちなみに、このスケーリングは200%表示が良いとされています。

なので、4KはFHDに、5KはWQHDにスケーリングとするのが、ポピュラーな利用方法になります。

スケーリング論はかなり長くなるので、詳しく知りたい人は下のエントリーを読んでみてください。

結局、Appleの『Retinaディスプレイ』とは?—今更聞けない“解像度”と4K・5Kの関係

2018.07.30

Windowsはスケーリングが下手?

Windowsはスケーリングが下手?

そんなスケーリングですが、iOSやmacOSではWindowsに先んじて、行ってきました。Apple的に言うと『Retinaディスプレイ』ですね。

macOSではそこまで気にならないスケーリングですが、Windowsではイマイチ安定しない様子。表示がぼやけていたりするそうです。

四条ねこ
このへんは、Microsoftの公式サイトに書いてあるから読んでみてねー!

冒頭で話していた、Windowsユーザーにこそ気をつけて欲しいというのは、こういうことだったのです。

WQHDモニターがオススメな理由

WQHDモニターがオススメな理由

さて、4K/5Kモニターのデメリットを知ってもらった上で、今度はWQHDモニターを選ぶメリットを紹介します。

WQHDモニターを選ぶメリット

  • 5Kのみなし解像度=WQHDになる。
  • PCに負荷が掛かりにくい。
  • モニターの価格が安い。
四条ねこ
これがメリットだぁあああ!
まの
あれ?4K/5Kモニターのデメリットの“裏返し”ですね?(汗)
四条ねこ
あ…バレた(笑)

モニターの価格やPCに負荷が掛かりにくいのは、これまでの説明でお分かりいただけたと思います。

5Kのみなし解像度とは、要するに200%にスケーリングしたということです。5Kディスプレイを一般的な200%スケーリングを行うと、ちょうどWQHDと同じ解像度になります。ならば、WQHDモニターでよいのでは、となるわけです。

四条ねこ
スケーリングしないなら5Kモニターがいいけど…そういう使いかたをする人は、特殊だと思うからねー(汗)

▼ちなみにWQHDモニターなら、I-O DATAの『EX-LDGCQ241DB』が安くて高画質、リモコン付きでオススメ。

総評:時代は“ドットバイドット”から“スケーリング”へ?

総評:時代は“ドットバイドット”から“スケーリング”へ?

4K/5Kモニターのデメリットを話してきましたが、決して全部がダメというわけではありません。必要な人にとっては、4K/5Kモニターがベストにもなりえます。

まの
4K/5Kモニターをオススメする人は、どんな人ですか?
四条ねこ
やっぱ、ドットバイドットで編集する必要性がある人だねー!
動画クリエイターとか、ソフトウェア開発者だねっ!

動画クリエイターやアプリ開発者は、ドットバイドットで作業する必要があるので、4K/5Kモニターのほうがオススメです。

反対に、作業領域の確保目的だとWQHDモニターがオススメ。4Kや5Kでもスケーリングすれば、結局は“みなし”解像度は下がりますので。

▼4Kモニターなら、USB Type-C端子搭載の『32UD99-W』がオススメ。

▼5Kモニターなら、iiyamaの『XB2779QQS-S1』が10万円以内で買えるので、お買い得そう。

適材適所。そういうことなのでござる。

おまけ

四条ねこ
バザールでござ~るっ!
まの
な…懐かしいですね(汗)
さたえり
最近の人は分からんのやないの?
四条ねこ
うう…時代の流れはつらいな〜(泣)
さたえり
って、ねこさんまだ生まれてないんやないの?
四条ねこ
うぬっ!
まの
ほんと、とんだ“茶番”ですいません(汗)

おわり