ちょっと待った〜!“買いたい時が買い時”はホントに正解?

ちょっと待った〜!“買いたい時が買い時”はホントに正解?

買いたい時が買い替え時…とは言うけど?

よく買い物で悩んだときは、“買いたい時が買い替え時”なんていう名言(?)があるけど、これは本当に正解なのかを考えてみました。

さたえり
物欲センサーが異常に発達している、ねこさんならではの悩みやんね(笑)
四条ねこ
あはは〜(笑)
本当にこれでいいのかを考えてみたんだよ〜(汗)
まの
なるほど…。(これで物欲が収まればよいのですが…)

ギークは物欲が止まらない!

ギークは物欲が止まらない!

ギーク…それは、いつも物欲との“戦い”である。

まの
そうなのですか?私は我慢できますけど?
四条ねこ
ええー!?
みんなそうでしょー!!
さたえり
(ねこさんだけやね…)

特に私たちのようにブログをやっていると、記事を書くためにいろいろ調べたり、レビュー用に買ってみたりすることがあります。こんな感じで情報がどんどん入ってくるので、常に“物欲センサー”が敏感に反応しちゃったりしています。

欲しいものが多くて悩ましい…。

欲しいものが多くて悩ましい…。

特に私はガジェット全般が守備範囲という感じで、カメラ、ゲーム、イヤホン、スマホ、パソコン…と、何でも興味アリアリです。

さたえり
もう少し我慢したら?
四条ねこ
いやぁ…それができれば苦労しないよー(汗)

最近だと、『GH5』というミラーレス一眼が気になっています。お仕事の撮影用途に使いたいなと思って購入を考えているのですが、価格がカメラ本体のみで20万円弱ですからね…かなりお高い。

あとは、アプリやサービスの開発用途として『iPhone X』を検討中だったりします。ただ、かねてから噂されている『iPhone SE 2』や『iPad X』が出れば、そちらでも良かったりもします。

まの
要するに、物欲にまみれているのですね?
四条ねこ
まみれているって…(笑)
まぁ、そんなとこかなー?
どうしても、仕事に付随して必要な物も出てくるから、全部が全部“趣味”って感じではないんだけどねー。
さたえり
ほんまかなー?

もちろん、お金が潤沢にあれば気にしないで買えばいいと思うのですが、そんなことは全然ないので、本当に買うのかどうかを検討するわけです。

気になる点があるなら、買わないコト

気になる点があるなら、買わないコト

そんな感じで、普段から物欲センサーが敏感で、常に何かガジェット類を欲しているわけですが、私と同じような悩みを持っている人も少なくないはず。

…それが、“買いたい時が買い替え時”という言葉です。

某芸人さんが起源の言葉だったりしますが、欲しいと思ったら買うべきということですね。ただ、これは私的にはあまりオススメはしていませんし、もう少し熟慮してガジェットは購入したほうが幸せという持論があります。

まの
あら?
ちゃんと考えて買っているのですね?
四条ねこ
えっ!?何でもかんでも買ってないよー!
ちゃんと考えてる…つもりっ!(笑)

もちろん、“買いたい時が買い替え時”の理論も理解しています。
しかし、私は“何か1つでも気になる点があれば買わない”と、肝に銘じて買い物をするようにしています。そうしたほうが、幸せな買い物ができると思っているからですね。

四条ねこ
一球入魂ならぬ、一買入魂ってね〜!

“買いたい時が買い時”…でない3つの理由

無論、“買いたい時が買い替え時”でもいいと思いますが、今回はあえて“買いたい時が買い替え時”でない理由を3つ紹介したいと思います。

四条ねこ
そうしたほうが物に愛着も湧くと思うし、無駄な買い物も減ると思うからね〜!
まの
愛着を持つのは大切ですよね。

理由1.すぐに新製品が出てしまう

理由1.すぐに新製品が出てしまう

まず1つ目の理由は、“すぐに新製品が出てしまう”ということです。

さたえり
最近は商品サイクル速いもんねぇ…。
四条ねこ
でしょー!
特にPCやスマホはすっごいサイクル早いから、陳腐化も早いんだよねー(汗)

例えば、iPhoneは1年に一回発売されますし、MacBookも同様の製品サイクルです。カメラなんかはもう少し製品サイクルのスパンが長い印象ですが、それでもメーカーによっては割と頻繁にローンチされがちです。

つまり、何でも新しいのを追いかけていると、正直しんどくなってきてしまいます。だからこそ、何でも買うのではなく、決め打ちで購入するほうが精神的にも経済的にも良さそうな気がします。

まの
確かに、新型iPhoneを買うのはお祭りに参加したという感じですが、毎年それをするとどこかで辛くなりそうですね…。
四条ねこ
でしょー!
Apple好きだけど、全部を追いかけるのはキツいかなー?(汗)

理由2.一時の気の迷いで欲しいだけ

理由2.一時の気の迷いで欲しいだけ

2つ目の理由は、“一時の気の迷いで欲しいだけ”ということです。

まの
つまり、勢いということですか?
四条ねこ
深夜の変なテンションとかで、ポチッちゃうことあるじゃん!

ついつい他人が使っている物や、オススメされていると欲しくなってしまうのがギークの心情だったりします。そうなってしまうと、本当は必要でないものもその場の勢いで買ってしまったりするものです。実店舗だけでなく、ネットでも”衝動買い”は十分あり得ますよね。

私は、どうしても気になってしまった物に関しては、Amazonの欲しいものリストに一旦入れるようにしています。それで、どうしても欲しくなったら買う。忘れていたら買わない。そんな感じで、気を落ち着かせています。

四条ねこ
一旦、欲しいものリストに入れるっていう案はオススメだからしてみて〜!

理由3.思い始めたらキリがない

理由3.思い始めたらキリがない

最後は、“思い始めたらキリがない”ということです。

四条ねこ
まー、何でも欲しくなっちゃうからね〜。
さたえり
さすがは“物欲大魔王”…。
四条ねこ
変なニックネーム付けないでよー!(おこ)

物欲センサーが異常に発達している私のような人は、おそらく思い始めたらキリがないと思います。

あれも欲しい、これも欲しい…ついつい本当に必要だから購入するのではなく、“コレクション”として買ってしまいがちです。

だからこそ、趣味で最初からコレクションしているならともかく、不用意にコレクションをし始めてはいけません。必要だから買う使うから買う。そんな思いで購入すると、無駄な買い物は少なくなると思います。

まの
ガジェットは使ってこそ、ですもんね。
四条ねこ
そうそうっ!
使わなきゃ勿体ないもんっ!

総評:ガジェットは“一生モノ”ではない!?

総評:ガジェットは“一生モノ”ではない!?

あれこれ書いてしまいましたが、“買いたい時が買い替え時”は正解でも不正解でもないと思います。ただ、共通して言えるのは、無駄な買い物は本当に勿体ないです。

四条ねこ
やっぱ、買い物はできるだけ失敗したくないしねー(汗)

私はついつい考えてしまうのですが、技術の進歩が目まぐるしいガジェット類は、同時に“陳腐化”も非常に早いです。PCやスマホなんかは、数年前のハイスペックモデルは現在ではおもちゃ同然だったりします。

まの
確かに、日進月歩なスマホ市場は、進化が目まぐるしいですよね。
四条ねこ
でしょー!
まだまだスマホは“枯れてない”から、ムーアの法則の天井にぶつかるまでは、陳腐化は早い気がするなー。

スマホにしてもゲームにしても、結局は“マシン”なので一生モノではないと思います。だからこそ、その一瞬を大切にできる相棒であって欲しいし、愛着を持って使いたいものです。

四条ねこ
愛着を持ったら、スペックが劣ってきても使いたくなると思うしねー!
まの
スペックで全てを語ることができるかと言えば、違うかったりしますものね。

私が言いたいのは、買うからには愛着を持ったほうが楽しいということです。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

四条ねこ
ほんと、ギークの買い物って難しい気がするなー。
まの
そういう意味では、“買いたい時が買い替え時”とも言えますよね。
さたえり
それこそ、お金が際限なく使えたらって条件付きになるんやけどね(汗)
四条ねこ
そりゃ、お金がいっぱいあったらいろいろ買いたいよー。
まの
もっと頑張るしかないですね…。
四条ねこ
んがーーー!
ビンボー生活だーーー(泣)

おわり