【レビュー】HYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』—MacBook Proの相棒!100W対応USB PD充電器

【レビュー】HYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』—MacBook Proの相棒!100W対応USB PD充電器
記事のポイント
  • MacユーザーおなじみHYPERから100W対応USB充電器が出た!
  • 窒化ガリウム採用で高出力なのにトランプサイズ!
  • 変換プラグ付属で海外でもどこでも使えるぞ!

USB PDが100W…文字どおりHYPER!

クラウドファンディング発のUSB PD充電器、HYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』をレビュー。次世代の半導体、窒化ガリウム(GaN)採用で、ついにこのサイズで100W出力対応に。老舗ブランドHYPERも、ついにここまで…来た!

二条ねこ

懐かしのHyperJuiceに、100WなUSB PDが降臨っ!

さたえり

MacユーザーおなじみのHyperJuiceやね!

まの

…デジャヴ感!?

HYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』って?

HYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』全体画像。

HYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』全体画像。

HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerってなに?

MacユーザーおなじみのHyperJuiceブランドのUSB PD充電器。窒化ガリウム半導体採用で、規格上限の100Wまで出力可能。

7
  • USB PD上限の100W出力対応。
  • USBが合計4ポート。
  • USB-AとUSB-Cの両方搭載。
  • Quick Charge 3.0急速充電対応。
  • USB PDからQC 3.0が出ている。
二条ねこ

HyperJuiceと合わせるなら…やっぱりMacBookだよねっ!
そういうわけで、これでMacBook ProとかiPadを充電するあーる。

スペック表
製品名 HyperJuice 100W GaN ACアダプタ
HyperJuice 100W GaN USB-C Charger
型番 HJ-GAN100
メーカー HYPER
最大出力 100W
インターフェース USB Type-A ×2
USB Type-C ×2
USB PD ○(USB PD 3.0)
急速充電 ○(Quick Charge 3.0)
USB-A出力(QC) 5V・3A
9V・2A
12V・1.5A
USB-C出力(USB PD) 5V・3A
9V・3A
15V・3A
20V・5A
サイズ 85.3×60.8×28.9mm
質量 205g
備考 GaN半導体採用

本体チェック

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger表面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger表面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerのサイズは 85.3×60.8×28.9mm 。重さは約205g

本機はUSB PD充電器ではおなじみになりつつある、窒化ガリウム(GaN)半導体を採用。そのおかげもあり、USB PD出力の規格条件である100W出力を、このカードサイズで実現している。まさに、「かがくのちからってすげー!」ですなの。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger裏面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger裏面。

そうそう、表面にも裏面にも、古くからのMacBookユーザーにはおなじみの“HYPER JUICE”のロゴが。

HYPERといえば、MagSafeで充電するタイプのMacBook Airのモバイルバッテリーで一斉を風靡したメーカー。なので、個人的には、あのHyperJuiceが帰ってきた…と、しみじみしてしていまいます。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger前面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger前面。

■インターフェース

  • LEDインジケーター
  • USB Type-C ×2
  • USB Type-A ×2

HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerに搭載されているUSBポートは、USB Type-Aが2つ、USB Type-Cが2つ、という合計4ポート。なので、ポートが足りないということはないはず。

なお、製品の名前のとおり、合計100W出力のUSB PD充電器なのですが、USB Type-C(USB PD)が1ポート単体でも100W出力できるような仕様になっています。なので、MacBook Pro 16インチも当然大丈夫でした。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger後面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger後面。

■インターフェース

  • ACプラグ

HyperJuice 100W GaN USB-C ChargerのACプラグは、スイングプラグで折りたたみ可能なもの。

ACプラグに下には、ごちゃごちゃ〜っと仕様が書かれています。クラウドファンディング発ですが、すでに日本での展開も予定されているため、PSEマークも取得済。ちなみに、ここにUSBポートの各種出力が書かれています。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger上面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger上面。

上面は特にナシ。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger下面。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger下面。

下面も同じくですね。

付属品チェック

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger付属品。

HyperJuice 100W GaN USB-C Charger付属品。

■HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerの付属品一覧

  • 取扱説明書
  • キャリングポーチ ×2
  • 海外用変換プラグ(BF/C/Oタイプ)

HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerには、キャリングポーチが2つ(充電器用と変換プラグ用)と、海外利用で使える変換プラグが付属。

変換プラグはBF・C・Oの3種類付属。

変換プラグはBF・C・Oの3種類付属。

USB PD充電器としては珍しい、海外利用を想定した変換プラグが付属。

付属している変換プラグの種類は、

  • BFタイプ(イギリス・シンガポール・マレーシア等)
  • Cタイプ(オランダ・スペイン・デンマーク等)
  • Oタイプ(オーストラリア・ニュージーランド等)

となっています。

余談ですが、日本のプラグ形状はAタイプ。アースがなぜかデフォルトになっていない不思議な我が国ですが、プラグ形状的にはアメリカと一緒。もっと余談ですが、付属しているポーチはTUNEMAX 100W GaNと同じ気が…ゲフンゲフン。

まの

茶を濁しましたわね……。

【レビュー】TUNEWEAR『TUNEMAX 100W GaN』—窒化ガリウムの衝撃!100W出力対応の夢のUSB PD充電器

【レビュー】TUNEWEAR『TUNEMAX 100W GaN』—窒化ガリウムの衝撃!100W出力対応の夢のUSB PD充電器

2020年5月9日

使ってみた

HYPERなUSB PD最大100W出力

夢の100W出力が対応なUSB PD充電器。

夢の100W出力が対応なUSB PD充電器。

他社製品でもポツポツ出始めているのですが、このHyperJuice 100W GaN USB-C Chargerも、USB PD出力の規格上限である100Wまで出力対応

ちゃんと本体にも“100W”と書かれている。

ちゃんと本体にも“100W”と書かれている。

HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerの場合、4ポート合計100W出力対応でかつ、USB Type-Cポートなら1ポート単体であっても100W出力可能

なので、かなり柔軟にデバイスを充電することができるようになっています。なお、電力供給の割り振りは、HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerが自動でデバイスを認識して行ってくれるそう。

iPad Proは当然余裕で充電可能。

iPad Proは当然余裕で充電可能。

当然ですが、純正の充電器が18WなiPad Pro 11インチは、バッチリ充電可能。

単純計算で、 100W – 18W = 82W なので、あと3ポートが82Wも使えることになる。これなら、iPad Proを充電しながら、MacBook Pro 13インチ(61W)ぐらいの充電なら余裕でできました。うーん、素晴らしい!

MacBook Pro 16インチも充電可能。

MacBook Pro 16インチも充電可能。

USB PD充電器選びの“強敵”であるMacBook Pro 16インチは、純正の充電器が96W。つまり、HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerなら、バッチリ充電可能。

MacBook Pro 16インチを充電してしまうと、残りが4Wになってしまうので微妙は微妙なのですが、実際は96Wフルで使うことはないと思うので、iPhone 11 Proぐらいなら同時充電できるはず。もちろん、使い方によりますが…ね。

USBがAとCで4ポートは安心

Aが2ポート、Cが2ポート、この構成は便利。

Aが2ポート、Cが2ポート、この構成は便利。

高出力なUSB PD充電器はボチボチあるのですが、USBポートがここまで豊富なのはまだまだレアな部類。HyperJuice 100W GaN USB-C Chargerは、USBポートがType-AとType-C合計で4ポート搭載と頼もしい限り。

こんな感じで4ポートを埋めると…壮観。

こんな感じで4ポートを埋めると…壮観。

さすがにUSB Type-Cが主流になってきてはいるが、それでもUSB Type-A出力があったほうが何かと便利。個人的には、USB Type-Aを1ポートだけにして、USB Type-Cポートが3つでもよかった気はするのですが、今回の構成でも全然アリ。

窒化ガリウム半導体は未来

窒化ガリウム半導体に充電器の未来を感じる。

窒化ガリウム半導体に充電器の未来を感じる。

少しずつ増えつつある、『窒化ガリウム(GaN)』を半導体として採用しているUSB PD充電器。この半導体の変更こそ、小さなチップの変化だが、結果として大きな変化になっていると言えるはず。

トランプのケースよりもひと回り小さい筐体に、100W出力ができる回路が入っていると考えると、なんだか感慨深いものがあります。ほんと、ひと昔前では考えられない。そして、そんなイノベーティブなアイテムが、一般ユーザーにも使えるというのが最大級の嬉しさなのです。

補足

■USB PDから出力されている急速充電規格

  • Quick Charge 3.0
  • Samsung AFC
  • HUAWEI FCP
  • HUAWEI SCP

HyperJuice 100W GaN USB-C ChargerのUSB Type-Cポートは、USB PD 3.0に対応。USBテスターで調べたところ、Quick Charge 3.0・Samsung AFC・HUAWEI FCP・HUAWEI SCPという、他の急速充電プロトコルも出力されているようです。ご参考にどぞ。

Revision Power Delivery 3.0
PDO 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・5A

HyperJuice 100W GaN USB-C ChargerのPDO。

HyperJuice 100W GaN USB-C ChargerのPDOは上表のとおり。

スペックシートには記載されていなかったのですが、12V・3AというオプションのUSB PD出力もできる模様。こちらもぜひ参考にしてみてください。

まとめ「MacBookの相棒となる“HYPER”なUSB PD充電器」

USB PD出力が100Wって、名は体を表すハイパーなのだ!

USB PD出力が100Wって、名は体を表すハイパーなのだ!

今回のHYPER『HyperJuice 100W GaN USB-C Charger』のレビューを総括すると…

  • 規格上限の100W出力に対応したUSB PD充電器
  • 1ポート単体で100W出力対応なので汎用性高し
  • 窒化ガリウム半導体採用で高出力でコンパクト
  • QCの出力が気になる人はいるかも

という感じ。

以前にレビューした、TUNEWARE『TUNEMAX 100W GaN』と似通った部分が多い本機。実際、レビューしてみると、ほぼほぼ一緒。なので、どちらを選ぶかはお好みで。あ、でもHyperJuice 100W GaN USB-C Chargerに“だけ”海外対応の変換プラグがついています。

二条ねこ

MacBook Pro 16インチのお供にピッタリであーるっ!

【レビュー】HYPER『HyperJuice 87W USB-C チャージャー』—USB PD対応&QC 3.0対応の高出力充電器

【レビュー】HYPER『HyperJuice 87W USB-C チャージャー』—USB PD対応&QC 3.0対応の高出力充電器

2019年7月22日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

こっちは、Navitas SemiconductorのGaN(GaNFast)だねー!

まの

TUNEMAX 100W GaNのときにも話していた、GaN半導体の製造元ですわね?

二条ねこ

そうそうっ!
基本はこの会社から、各メーカーとも供給を受けていると思うんだけどねー。

さたえり

マニアックなところが気になるんやね……。

おわり