【レビュー】RAVPower『RP-UM003』—USB-C接続の小型で速く美しいポータブルSSD[PR]

【レビュー】RAVPower『RP-UM003』—USB-C接続の小型で速く美しいポータブルSSD[PR]

この記事は、RAVPower Japan様よりレビュー用サンプルを頂いて記事を書いております。

記事のポイント
  • 最大転送速度540MB/sな高速ポータブルSSD!
  • 小型軽量でデザイン性も申し分ない!
  • MacやiPadユーザーには特におすすめだ!

う…美しい。美しすぎる!!

超小型ポータブルSSD、RAVPower『RP-UM003』をレビュー。USB 3.1 Gen 2 Type-C接続で、最大540MB/sの転送速度を持つ本機。それも魅力的だけど、最大の魅力は…この“美しさ”かも!?

二条ねこ

ここまで所有欲を満たすポータブルSSDは…ないっ!

まの

確かに、Macと調和する美しいデザインですわね。

さたえり

USB Type-C接続ってとこも良いやんね!

RAVPower『RP-UM003』って?

RAVPower『RP-UM003』全体画像。

RAVPower『RP-UM003』全体画像。

RP-UM003ってなに?

USB 3.2 Gen 2(USB 3.1 Gen 2)に対応した、USB Type-C接続の小型軽量ポータブルSSD。

10
  • 転送速度は申し分なし。
  • スティックサイズで可搬性抜群。
  • Macと調和する美しいデザイン。
  • 高いビルドクオリティー。
  • 付属品が充実している。
  • シルバーのカラバリが欲しい。
二条ねこ

USB充電器でおなじみのRAVPowerがポータブルSSDを作ると、こんな美しい製品ができちゃうわけですなー。

スペック表
製品名 Mini External SSD Pro Hard Drive
型番 RP-UM003
メーカー RAVPower
容量 512GB
最大転送速度 540MB/s
インターフェース USB Type-C
サイズ 102×30×8.5mm
質量 41g
備考 暗号化ソフト付属

本体チェック

RP-UM003表面。

RP-UM003表面。

表面は光沢のあるデザインで、角度によって粒子状のものがキラキラと輝く美しい作り。

このRP-UM003のサイズは、 102×30×8.5mm で、重さは41gとなっている。サイズ感は…そう、さながらハーモニカのような感じ。分解はしませんが、おそらく中に入っているSSDはM.2規格のものと予想できる。

RP-UM003裏面。

RP-UM003裏面。

裏面には、“RAVPOWER”のロゴがちらっと。

表面は光沢感のある素材でしたが、それ以外は亜鉛合金のサラサラとしてスペースグレイ色。Macのスペースグレイと調和しそうなカラーリングになっています。なお、右側のいろいろ書かれている部分はシールになっているので剥がせます。

RP-UM003上面。

RP-UM003上面。

RP-UM003下面。

RP-UM003下面。

上下面ともなにもナシ。

RP-UM003左面。

RP-UM003左面。

■インターフェース

  • LEDインジケーター
  • USB Type-C

左面には、パソコン・iPad・Androidなどと接続するための『USB Type-C』ポートを搭載。

Micro USBではなく、USB Type-Cを採用しているのは嬉しいところ。なお、USBの転送プロトコルは『USB 3.2 Gen 2(USB 3.1 Gen 2)』となっており、スペックシート上では、最大540MB/sの転送速度でデータの読み書きができるそう。

RP-UM003右面。

RP-UM003右面。

右側はなにもナシ。

付属品チェック

RP-UM003付属品。

RP-UM003付属品。

■RP-UM003の付属品一覧

  • USB Type-A to USB Type-Cケーブル
  • USB Type-C to USB Type-Cケーブル
  • キャリングポーチ
  • クイックスタートガイド
USBケーブルは2種類付属。

USBケーブルは2種類付属。

USBケーブルは、Type-AとType-Cの2種類付属しているので、あとでUSBケーブルを買い足す必要性はなし。もちろん、両ケーブルともUSB 3.1プロトコルに対応したケーブルになっていました。

付属のポーチの質感が非常に良い。

付属のポーチの質感が非常に良い。

この手のポータブルSSDにしては珍しく、キャリングポーチが付属。

ポーチの内部に仕切りがある嬉しい配慮。

ポーチの内部に仕切りがある嬉しい配慮。

このポーチが良い出来で、ポーチの内部がSSD本体とUSBケーブルを分けて入れられるように仕切りが設けられている。おそらく、SSDを傷つけないようにとの配慮だと思うのですが、なかなかの凝りようで嬉しくなってしまう。

二条ねこ

写真はないけど、箱から本体から付属品まで、ぜーんぶ凝ってる感じなんだよねー!

使ってみた

小さいは正義

スマホよりもはるかに小さいサイズ感。

スマホよりもはるかに小さいサイズ感。

ポータブルHDDに比べて、ポータブルSSDは総じて小型軽量なのは当たり前なこと。ただ、そんなポータブルSSDの中でも、今回のRP-UM003は、より小型な部類に入ってくる。

試しに、iPhone 11 Proとサイズ比較をすると上画像のとおり。iPhone 11 Proに比べて、ひと回りもふた回りも小さいことが分かる。ひと昔まえだと、500GB超のポータブルストレージがこのサイズ感に収まるとは考えられなかった。まさにテクノロジーの進化。

MacBook Pro 13インチと比較すると、ここまで小さい。

MacBook Pro 13インチと比較すると、ここまで小さい。

ここまで小型軽量なら、常時バッグに入れておいてもかも。場所も取らないし、かなり軽量なので、パソコンやiPadのサブストレージとして常用するのもアリ。

小型大容量なので、毎日持ち歩きたくなる。

小型大容量なので、毎日持ち歩きたくなる。

私は、仕事関係で使う素材のファイルを、このRP-UM003に入れて使うことにしました。すべてのデータをクラウドストレージに入れてしまうと、パソコン自体のストレージを食ってしまうので、やっぱり外付けのポータブルSSDは持っておくほうが便利です。

もっとも美しいSSD

ポータブルSSDとは思えない美しさ。

ポータブルSSDとは思えない美しさ。

個人的にお気に入りポイントなのが、このSSDとは思えない美しいデザイン性

ビルドクオリティーも高い。

ビルドクオリティーも高い。

表面のキラキラとした黒い光沢感と、それと包む亜鉛合金のスペースグレイがなんとも美しい。それだけで、常時パソコンの横におきておきたくなる感じがします。ここまで“映える”ポータブルSSDというのは、かなり希少な存在かも。

通電LEDインジケーターがあるのも良い。

通電LEDインジケーターがあるのも良い。

ただ美しいだけでなく、しっかりと通電を示すLEDインジケーターを搭載しているのも嬉しいところ。こういう地味だけど、ちゃんとツボを抑えた作りになっているというのも、RAVPowerらしさと言えるのかもしれません。

ベンチマーク

CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfoの結果。

CrystalDiskInfoの結果。

CrystalDiskInfoで搭載されているSSDと見たところ、S.M.A.R.T.・NCQ・TRIMなどの主要機能は、しっかりともれなく対応していました。

ちなみに、公式サイトを見ると、コントローラーにはSilicon Motion製『SM2258XT』が採用されているとのこと。このコントローラーは、DRAMキャッシュが不要となるもので、これによりコストを下げることができる。

また、ブリッジコントローラーにはJMicron製『JMS580』が採用されている。

AmorphousDiskMark

512MiB

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(512MiB)結果。

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(512MiB)結果。

1GiB

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(1GiB)結果。

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(1GiB)結果。

2GiB

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(2GiB)結果。

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(2GiB)結果。

4GiB

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(4GiB)結果。

AmorphousDiskMarkのベンチマーク(4GiB)結果。

Blackmagic Disk Speed Test

1GB

Blackmagic Disk Speed Testのベンチマーク(1GB)結果。

Blackmagic Disk Speed Testのベンチマーク(1GB)結果。

5GB

Blackmagic Disk Speed Testのベンチマーク(5GB)結果。

Blackmagic Disk Speed Testのベンチマーク(5GB)結果。

駆け足でAmorphousDiskMarkとBlackmagic Disk Speed Testで、転送速度を計測してみました。

さすがは、USB 3.2 Gen 2(USB 3.1 Gen 2)接続。USB接続のポータブルSSDとしては、なかなかの転送速度を叩き出してくれました。これなら、動画やRAW画像のような、比較的データ量の大きいファイルを一気に転送しても、待たされるということはないはず

二条ねこ

Readは500MB/s超出てるし、比較的公称値に近い数値が出てるぞっ!

まとめ「美しき小型軽量ポータブルSSD」

軽くて小さくて速くて…そして、美しい。

軽くて小さくて速くて…そして、美しい。

今回のRAVPower『RP-UM003』のレビューを総括すると…

  • 小型軽量でスティックサイズ
  • USB Type-C接続なのが嬉しい
  • USB 3.2 Gen 2接続なので高速転送可能
  • とにかくデザイン性が高い

という感じ。

今回は触れなかったのですが、Windows/Mac用の暗号化機能も搭載しています。暗号化するとAndroidやiPadで使えなくなることに注意が必要ですが、パソコンでしか使わないのであれば、暗号化できるというのは有用な点と言えるかもしれません。

二条ねこ

ポータブルSSDもデザインで選ぶ時代が来たのであーるっ!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

ついに、RAVPowerがSSDに進出してきたっ!?

まの

面白くなってきましたわね。

二条ねこ

これから要チェックですなー。

さたえり

モバイルバッテリーやUSB充電器だけじゃないって感じやね!

おわり