戦国時代。Osmo Action vs HERO7 Black vs FDR-X3000の比較で感じるDJIの脅威

戦国時代。Osmo Action vs HERO7 Black vs FDR-X3000の比較で感じるDJIの脅威
記事のポイント
  • アクションカムにDJIが参入!
  • 主要3社のフラグシップを比較!
  • DJIはGoProの牙城を崩せるかも!

DJIまでアクションカム!

DJIが『Osmo Action』を投入したことにより、戦国時代に突入しそうなアクションカム市場。せっかくなのでGoPro『HERO7 Black』とSony『FDR-X3000』と機能比較して、どれが自分に合いそうか考えてみます。

四条ねこ

DJI凄いよねー。

まの

ドローンから始まって、ジンバル搭載カメラにアクションカムですものね。

さたえり

技術力とスピードの速さは、さすが深センの企業って感じやんね!

3社フラグシップアクションカム比較

3社フラグシップアクションカム比較

DJIが『Osmo Action』で本格的にアクションカム市場に参入してきました。

なので、

  • DJI『Osmo Action』
  • GoPro『HERO7 Black』
  • Sony『FDR-X3000』

のスペックをまずは比較してみることにします。

製品名 Osmo Action HERO7 Black FDR-X3000
メーカー DJI GoPro Sony
静止画 12MP 12MP 12MP
動画 4K60fps 4K60fps 4K30fps
F値 2.8 非公表 2.8
動画フォーマット MOV
MP4(H.264)
MP4(H.264)
MP4(H.265)
MP4
XAVC S 4K
XAVC S HD
最大撮影可能時間 135分 90分 135分
防水 11m 10m 60m¹
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
GPS
サイズ 65×42×35mm 62.3×44.9×33mm 83.0×47.0×29.4mm
重量 124g 116g 114g

主要3社のアクションカムスペック比較表。
¹防水ハウジング装着時。

今回発売されるOsmo Actionは、かなりHERO7 Blackを研究されている感アリアリですね。まぁ、ここはDJIとGoProのちょっとした争いから、DJIが闘志むき出しでローンチしてきたと推測しています。

まの

かなり見た目もGoPro意識してますよね。

四条ねこ

アクションカムとしては王道のデザイン構成だし、ひょっとしたらGoProからの移行を狙っているのかもだねー。

それぞれの性能比較

静止画・動画性能

静止画・動画性能

ここはOsmo ActionとHERO7 Blackの勝ち

Osmo ActionとHERO7 Blackは、どちらも4K60fpsに対応しています。2019年だったら、これは抑えておかないといけないポイント。そう考えると、FDR-X3000の30fpsは大きなデメリット。

動画フォーマット

動画フォーマット

ここはHERO7 Blackの勝ち

HERO7 Blackは、なんといってもH.265(HEVC)に対応していることが大きいメリット。4K動画を扱うなら、H.265の高圧縮・高効率はあってほしい機能のひとつ。

Osmo ActionのMOVが扱えるのは個人的にメリットを感じないですが、MOVが使えるアクションカムはかなり珍しい気が…。そういう意味では、欲しい人にはエモみを感じる仕様なのかも。

FDR-X3000は、XAVC Sをどう扱うかになりそう。このSonyな規格に対して、優位性を見いだせるなら…という感じ。コンテナはMP4なので、深く気にしなくても良さそうと言われればそうかもですが。

GPS

GPS

ここはHERO7 BlackとFDR-X3000の勝ち

私は使わないので、GPSが必要な人がどれくらいいるかは分からないですが、Osmo ActionにはGPSが搭載されていないので注意が必要です。

アクションカム戦国時代突入

DJI公式のプロモーション動画。

買おう買おうと思っていて、未だに手を出していないアクションカムですが、DJIが参入したことによって、2019年は戦いがより激しくなりそうです。

四条ねこ

特にDJIとGoProは火花バチバチだと思うからねー。

cinema5DによるOsmo ActionとGoPro HERO7の比較動画。

GoProとSonyでの争いのときは、まだ王者GoPro優勢でしたが、DJIが参入するとなると、シェアの構図が大きく変わってくるかもしれません。DJIはかなりツボを抑えたプロダクトを出してくれますし、コスパも良好。かなりユーザー視点で作られている印象を受けるので、良い意味でGoProの牙城を崩してくれるかもしれません。

まの

もはやドローンだけのメーカーではないですよね。さすがは深セン恐るべし…という感じです。

四条ねこ

中国のシリコンバレーと呼ばれるだけあるよねっ!

総評「1つは持っておきたい時代が来たかも?」

総評「1つは持っておきたい時代が来たかも?」

ここまでアクションカムが出揃うと、正直、どれを買っても大きな“ハズレ”はないと思います。あとは、自分が欲する機能があるかどうか

DJIがアクションカムに参入したことにより、ユーザーは選択肢が増えましたし、そろそろ1つはアクションカムを持っておきたい時代になったかもしれません。うん、これはそろそろ買わねば

さたえり

また、無駄遣いしようとしてるやんね?

まの

ちゃっかり、時代に乗るという口実で買おうとしてますよね?

四条ねこ

そーんなことないあーるよー。(棒読み)

この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

もし、買うとしたらどれにするのですか?

四条ねこ

うーん…DJIのUIの良さを信じて『Osmo Action』かなー?ただ、実際に触ってみないとだよね〜。

さたえり

確かに、それはそうやんね。

四条ねこ

アクションカムは持っておきたいんだけどねー。うむむ…。

おわり