謎解明!Macにある『ドロップボックス』≠『Dropbox』だぞよ!

これはホラー…ではない。

Macの『パブリック』フォルダー内には、『ドロップボックス』フォルダーがあります。…これは何者?Dropboxなの?それを今回明らかにしますぞ!

四条ねこ
みんなのMacの『パブリック』フォルダーの中にもあるはずっ!
さたえり
あっ、ほんとやね!!(あった)
まの
これは一体、何に使うのでしょうね?

Macにある謎の『ドロップボックス』フォルダーとは

Macにある謎の『ドロップボックス』フォルダーとは

Macの『パブリック』フォルダーの中には、『ドロップボックス』なるフォルダーが存在しています。確認してみてください、きっとあるはずです。

え?そんなフォルダー作った覚えがない?

さたえり
いやいや、誰も聞いてないって。
『ドロップボックス』フォルダーは、『パブリック』フォルダー内に最初から存在する。

『ドロップボックス』フォルダーは、『パブリック』フォルダー内に最初から存在する。

この『ドロップボックス』なるフォルダーは、Macに最初からある“プリインストール”フォルダーです。だから、作った覚えがないのに存在するのも、当然なわけです。

まの
『ドロップボックス』が、プリインストールされているフォルダーなのは分かったのですが、これは一体何に使うのですか?
四条ねこ
それは、他のMacユーザーにデータを受け渡しするのに使うんだよー!
『ドロップボックス』とは、データの受け渡しのためにあるフォルダー。

『ドロップボックス』とは、データの受け渡しのためにあるフォルダー。

とどのつまり、この『ドロップボックス』フォルダーは、同じコンピューター内の別ユーザーや、ネットワーク上の別のMacを使用しているユーザーに、データを受け渡しするためにあるのです。

四条ねこ
何だか、『Dropbox』と『AirDrop』が、混ざったみたいな感じだねー。

『ドロップボックス』≠『Dropbox』だよ!別モノだー!

『ドロップボックス』≠『Dropbox』だよ!別モノだー!

ここまでの説明でお分かりいただけたと思いますが、
『ドロップボックス』≠『Dropbox』
です。

まの
名前が非常にややこしいですよね。
さたえり
『Dropbox』をインストールしたユーザーが、勘違いしそうなネーミングやんね。
四条ねこ
そうなんだよ〜。
実際、私も最初は『ドロップボックス』と『Dropbox』は、一緒のものだと思っていたもん!

要するに、以下のようなイメージです。

■『ドロップボックス』フォルダーのディレクトリー
パブリック → ドロップボックス
■『Dropbox』フォルダーのディレクトリー
ユーザーフォルダー → Dropbox

こんな感じで、格納されている場所が異なります。

四条ねこ
カタカナと英語の違いでもあるね〜♪

『ドロップボックス』の使い方

最後に、この『ドロップボックス』フォルダーの使い方を紹介しておきます。

四条ねこ
使い方は、かなーり簡単だよっ!
『ドロップボックス』フォルダーに、ファイルやフォルダーを入れるだけ。

『ドロップボックス』フォルダーに、ファイルやフォルダーを入れるだけ。

データを渡したいユーザーの『パブリック』フォルダーを開きます
そして、その中にある『ドロップボックス』フォルダーに、渡したいデータ(ファイルやフォルダー)を入れる。それだけです。

四条ねこ
これだけっ!かんたんだ〜♪

総評:認知されてない便利機能だった

総評:認知されてない便利機能だった

今回の解説で、『ドロップボックス』フォルダーがどういうものかと、どういう使い方をするのかがご理解いただけたと思います。

要するに、知られてないけど便利な機能ということですね。

四条ねこ
今の時代だと、そーんなに使われないのかもだねー。
まの
データの受け渡し方法が増えましたからね。
さたえり
でも、知っておくのはいいことやんね!

データの受け渡しに便利な『ドロップボックス』を、たまには使ってみてくださいな。

おまけ

四条ねこ
名前がややこしいのだけ、どうにかならないかなー。
まの
『ドロップボックス』『Dropbox』ですもんね…。
さたえり
『Dropbox』が作ったフォルダーって、勘違いしそうやもんね。
四条ねこ
そんなときは、このブログを見ておこうっ!
まの
…というモロマですね。

おわり