iPad対応防水タブレットケースまとめ。IP68準拠でお風呂タブ化なの! –2020年版–

iPad対応防水タブレットケースまとめ。IP68準拠でお風呂タブ化なの! –2020年版–
記事のポイント
  • 非防水なiPadを防水タブレット化したい!
  • 防水タブレットケースを使えばお風呂タブ化できる!
  • 購入時にはIP規格を要チェック!

iPadをお風呂で使いたい!

iPadは非防水。だから、お風呂や水場では使えない。なので、防水タブレットケースを使って、iPadをお風呂タブレット化してみるぞ!…というわけで、iPadシリーズ各種で使える防水タブレットケースを探してまとめてみました。

二条ねこ

防水タブレットケースは、

  • IP規格(防水/防塵規格)
  • ケースタイプ(ハードケース or ポーチ)

に要チェックなのであーるっ!

まの

確かに防水性能は気になりますよね。

さたえり

水没で壊れたら困るわけやもんね。

はじめに

IP規格(防水/防塵規格)について

防水や防塵がどれくらいの性能を持っているかを示す指標として、IPInternal Protection規格』というものがあります。

IP規格(防水/防塵規格)について。

IP規格(防水/防塵規格)について。

■IP規格(保護特性記号)の見方

IP○△

  • ○:第1示性数字(防塵規格)
  • △:第2示性数字(防水規格)

製品の防水/防塵性能はIP規格の『保護特性記号』というので確認できます。

防塵等級 0 1 2 3 4 5 6 X
概要 無保護 固形物体保護
(φ50mm以上)
固形物体保護
(φ12.5mm以上)
固形物体保護
(φ2.5mm以上)
固形物体保護
(φ1.0mm以上)
粉塵保護 完全防塵 省略表示
お風呂利用 × × × × × ×

IP規格の第1示性数字(防塵規格)対応表。

防水等級 0 1 2 3 4 5 6 7 8 X
概要 無保護 防滴I形 防滴II形 防雨型 防まつ型 防噴流型 耐水型 防浸型 水中型 省略表示
お風呂利用 × × × × × ×

IP規格の第2示性数字(防水規格)対応表。

お風呂での利用については、水温や混入物(入浴剤等)があるので、基本的には自己責任ということについては、あらかじめ理解しておきたいところ。

一応、IP規格に照らし合わせると、

  • 防塵規格:IP6X or IPXX
  • 防水規格:IPX7 or IPX8

という感じ。

とにかく注目しておきたいのが、防水規格のほう。
最低でも7等級(IPX7)で、気になるならば8等級(IPX8)に準拠した防水タブレットケースを購入するようにしましょう。

二条ねこ

理想は、IP68準拠ってことだねっ!

防水ケースの種類

防水タブレットケースは主に2種類。

防水タブレットケースは主に2種類。

  • 【A】ハードケースタイプ
  • 【B】ポーチタイプ

iPadシリーズ各種に対応している防水タブレットケースには、上記の2種類が主にあります。

普段から防水タブレットケースに入れっぱなしにしたり、防水性能を気にするならば『ハードケースタイプ』がおすすめ。
お風呂やプールのときだけ防水タブレットケースに入れて使いたいならば、『ポーチタイプ』がおすすめ。

二条ねこ

利用シーンをまずは考えておくべしっ!

iPad(2019)防水ケース

iPad(2019)防水ケース

aibili『iPad 10.2 防水ケース』|ハードケースタイプ

IP規格:IP68

aibili『iPad 10.2 防水ケース』は、ハードケースタイプのiPad(2019)専用の防水タブレットケース。IP規格はIP68となっており、完全防水防塵となっている。

ATiC『10.5インチ以下タブレット用透明防水ケース』|ポーチタイプ

IP規格:IPX8

ATiC『10.5インチ以下タブレット用透明防水ケース』は、ポーチタイプの10.5インチ以下のタブレット対応汎用型防水タブレットケース。IP規格はIPX8で完全防水となっています。

iPad mini(2019)防水ケース

iPad mini(2019)防水ケース

サンワサプライ『耐衝撃防水ケース(iPad mini 2019)』|ハードケースタイプ

IP規格:IP68

サンワサプライ『耐衝撃防水ケース(iPad mini 2019)』は、ハードケースタイプのiPad mini(2019)専用の防水タブレットケース。IP規格はIP68で、完全防水防塵となっている。

ツインバード工業『防水ケーススピーカー x ZABADY』|ハードケースタイプ

IP規格:IPX7

ツインバード工業『防水ケーススピーカー x ZABADY』は、ハードケースタイプの汎用型防水タブレットケース。IP規格はIPX7で、シャワーがかかるくらいなら平気という仕様。なお、このケースだけスピーカーを内蔵しています。

ATiC『8インチ以下タブレット用透明防水ケース』|ポーチタイプ

IP規格:IPX8

ATiC『8インチ以下タブレット用透明防水ケース』は、ポーチタイプの8インチ以下のタブレット向け汎用型防水タブレットケース。IP規格はIPX8で、完全防水となっています。

iPad Air(2019)防水ケース

iPad Air(2019)防水ケース

サンワサプライ『耐衝撃防水ケース(iPad Air 2019)』|ハードケースタイプ

IP規格:IP68

サンワサプライ『耐衝撃防水ケース(iPad Air 2019)』は、ハードケースタイプのiPad Air(2019)専用の防水タブレットケース。IP規格はIP68で、完全防水防塵となっています。

aibili『iPad Pro 10.5/iPad Air 10.5 防水ケース』|ハードケースタイプ

IP規格:IP68

aibili『iPad Pro 10.5/iPad Air 10.5 防水ケース』は、ハードケースタイプのiPad Air(2019)専用の防水タブレットケース。IP規格はIP68で、完全防水防塵となっています。

iPad Pro 11インチ(2018)防水ケース

iPad Pro 11インチ(2018)防水ケース

aibili『iPad Pro 11 防水ケース』|ハードケースタイプ

IP規格:IP68

aibili『iPad Pro 11 防水ケース』は、ハードケースタイプのiPad Pro 11インチ(2018)専用の防水タブレットケース。IP規格はIP68で、完全防水防塵となっています。

まとめ「iPadを防水タブレット化するなら“IP68”だ!」

まとめ「iPadを防水タブレット化するなら“IP68”だ!」

非防水のiPadを防水タブレット化するための専用防水タブレットケース。探してみると意外にあるもので、iPadをお風呂タブレット化するのも結構アリかもしれません。

もし、防水タブレットケースを探しているならば、IP規格を要チェック。
お風呂で使うことを考えると、できればIP68準拠の防水タブレットケースを選びたいところ。もちろん、それでも不用意に水没させるのは避けたほうが安全です。また、AppleCare+にも加入しておくと、より安心かもしれません。

二条ねこ

古いiPadを防水タブレットケースで、お風呂タブレット化するのが一番アリな案かもっ!?

防水タブレット with お風呂!全10機種カタログ –2019年版–

2019年4月13日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

まの

確かに、古いiPadの活用方法としてはアリですわね。

二条ねこ

ただ、AppleCare+の保証期間は注意したいけどねー。

さたえり

防水タブレットケースを装着してるからといって、水没の可能性がゼロになるわけじゃないんやもんね。

おわり