魔法のペン!『eBeam Smartpen』は最強の電子文具かも?

魔法のペン!『eBeam Smartpen』は最強の電子文具かも?

これは…エモいぞ!

デジタル文具は数あれど、ここまでギークの“琴線”に触れるものはなさそう!Bamboo Slateユーザー的にも『eBeam Smartpen』は気になりますなぁ。

四条ねこ
こっ…これだぁあああ!
さたえり
そんなに凄いん!?この『eBeam Smartpen』って?
四条ねこ
だって、紙を選ばないんだよー!
ひょっとすると、電子ホワイトボードもできちゃうかもだしっ!

『eBeam Smartpen』とは

Luida社の公式動画。

四条ねこ
公式動画見てどおー?エモいでしょっ!?

この『eBeam Smartpen』というのは、いわゆる“デジタル文具”というものです。

デジタル文具といえば、Wacomの『Bamboo Slate』やNeolabの『Neo smartpen N2』が、最近だと有名どころですね。ちなみに、Bamboo Slateは、私も所有しててレビューしています。

まの
この手の製品は、最近多くなってますもんね。
今回の『eBeam Smartpen』もセンサーか何かで、筆跡を読み取るのでしょうか?
四条ねこ
センサーと専用ペンのコンビネーションで、筆跡を読み取る仕組みになっているみたいだよー!
クラウドファンディング発だけあって、エポックメイキング。

クラウドファンディング発だけあって、エポックメイキング。

ちなみに、この『eBeam Smartpen』はクラウドファンディング発の“スマートペン”です。日本での購入については、後ほど言及します。

四条ねこ
とりあえず、先に『eBeam Smartpen』のエモいポイントを“3つ”紹介するぞJOJO〜!

▼私が所有しているのはWacomのBamboo Slate A5です。

ポイント1.紙を選ばない

ポイント1.紙を選ばない

まず1つ目のポイントは、紙を選ばないことです。

四条ねこ
あくまで、センサーと専用のペンのコンビネーションで動作する仕様だから、紙は“何でもいい”んだよ〜!

さらに付け加えると、紙の“サイズ”までも選ばないのです。

まの
それは凄いですね!
四条ねこ
でしょー!

ポイント2.紙がなくてもOK

ポイント2.紙がなくてもOK

2つ目のポイントは、そもそも紙すら必要ないということです。

さたえり
え…!?
四条ねこ
ペン先を付属の『スタイラスペンチップ』に替えると、床でも机でも何でもキャンバス化しちゃうんだってー!エモいっ!

公式の使い方の提案として、iPadのようなタブレットの上にセンサーを置いて、擬似的なペンタブにするというものがあります。確かに、これならデジタイザーペンに対応していない端末でも、擬似的なペンタブにできますね。

四条ねこ
ちなみに、同じLuidiaから『Smartmarker』っていう電子ホワイトボードも出ているみたいだねー!

Luidia『Smartmarker』。

こちらも、非常に興味深いアイテムですね。

ポイント3.同期機能の充実さ

ポイント3.同期機能の充実さ

そして3つ目は、アプリでの同期機能の充実さです。

四条ねこ
これが意外と重要なんだよねー。
さたえり
こういうガジェットを使いたい人って、それこそEvernoteやDropboxと連携したいから、使うんやもんね!

公式プロモーション動画から、アプリにリアルタイムでの反映はもちろん、複数人での閲覧や書き込みにも対応している模様。これなら、ビジネス用途でも充分使えそうです。

四条ねこ
私みたいなデザイナーだと、ネットで会議するんだけど、こういうのがあると便利になるかもっ!?

遠方のクライアントにラフスケッチを、ネットで打ち合わせしながら見てもらう。そんなことも可能になりそうです。

ライバルとの比較

ライバルとの比較

さて、この手のガジェットは少なくはないので、有名な2機種と今回のeBeam Smartpenを比較していきます。

四条ねこ
比較する上で重要なのが、“デジタルペン分類”だよー!

デジタルペンの分類

  • ペンとセンサータイプ
  • ペンと紙タイプ

デジタルペンには大きく分けて2種類あり、センサーでペンからの信号を受けるものと、紙の特殊な印字をペンにあるカメラで感知するものがあります。また、どちらもペンは特殊なものとなっています。

今回のeBeam SmartpenとBamboo Slateはペンとセンサータイプで、Neo smartpenはペンと紙タイプになります。

まの
どちらの方が良いとかありますか?
四条ねこ
どっちも一長一短なんだけど、私は“ペンとセンサータイプ”のほうがいいかなー?

vs Bamboo Slate

四条ねこ
私も購入して使っている、WacomのBamboo Slateと比べてみるぞー!

比較表

  • 使い勝手:引き分け
  • アプリ:引き分け
  • 価格:引き分け
まの
ねこさん…やる気あります?
四条ねこ
あるよーあるあるっ!
ほんっとに、どっちもいい勝負なんだよ〜(汗)

Bamboo Slateはかなり完成度が高く、トレース精度にしてもアプリにしても、特に大きな不満はありません。なので、引き分けだらけになってしまいました。

強いて言えば、eBeam Smartpenのほうが、より紙を選ばないかも知れません。

【レビュー】Bamboo Slate—どんな紙でもデジタル化できる“魔法”のノート

2018.07.15

vs Neo smartpen

四条ねこ
こっちもヒジョーに気になるから比べてみるぞー!

比較表

  • 使い勝手:eBeam Smartpenの勝ち
  • アプリ:引き分け
  • 価格:eBeam Smartpenの勝ち
さたえり
こっちは、eBeam Smartpenの圧勝やんね!
四条ねこ
Neo smartpenもアプリも悪くはないからねー。でも、それ以外は紙を選ぶぶん、eBeam Smartpenの勝ちって感じかなー!?

センサーが無いぶん、Neo smartpenは専用の紙でないといけません。なので、コスト高になってしまいます。そう考えると、長期使用するならeBeam Smartpenが良さそうです。

日本での購入について

これが一番の問題かも知れません。

まの
確かに、日本での購入できないと意味がないですよね(汗)

調べて見る限り、日本のAmazonにも商品の登録はありました。しかし、残念ながら販売は行われないようです。

唯一の入手ルートは、海外のクラウドファンディング製品が購入できる『RAKUNEW』でした。

四条ねこ
うーん…これに関しては、日本に輸入代理店ができるの待ちになるかなー?

総評:日本で簡単に買えるなら即買いレベルだー!

総評:日本で簡単に買えるなら即買いレベルだー!

正直、クラウドファンディング発ではありますが、プロモーションの情報を見る限りかなり良さげです。

日本で適正価格でeBeam Smartpenが発売されれば、それなりに売れる気がします。RAKUNEWは高いですからね…。

四条ねこ
私的には、Bamboo Slateと同じくらいの価格で発売されれば満足かなー?
さたえり
クラウドファンディングのプロジェクト自体は、いつ終了したん?
四条ねこ
調べてみたら、2018年の3月ぐらいに終わったみたいだねー!
だから、年末には出る…かなー!?
まの
Luidia社のやる気次第ですよね…(汗)

ぜひ、日本で発売してもらいたい!買いますぞい!

おまけ

まの
デジタル文具も流行ってきそうですね!
四条ねこ
そうなんだよー!
ギークとしては、目が離せないっ!
さたえり
何でも目が離せないようになってるやんね(汗)
四条ねこ
なんですとぉおおおおおおお!(合ってるけど)
まの
合ってますよね。
四条ねこ
なっ!(バレてた)

おわり