随時更新版:au系MVNO“iPhoneテザリング対応表”を作ったよ!

随時更新版:au系MVNO“iPhoneテザリング対応表”を作ったよ!

iPhone × au系MVNOの方程式。

UQ mobileをはじめとするau系MVNOの最大の“問題点”といえば、iPhoneでのテザリング。対応状況もMVNO事業者ごとに変わってくるので、随時更新する前提で“対応表”を作りました

四条ねこ
au系MVNOの”iPhoneテザリング利用可否表”を作ったよ!』の最新版にして、随時更新版だよ〜♪
まの
では、au系MVNOでiPhoneを使いたい人は、この記事を見ればよいのですね?
四条ねこ
そゆこっーーと〜!

au系MVNOでのiPhoneテザリング対応状況

au系MVNOでのiPhoneテザリング対応状況

この対応表は、リファレンス目的なので“随時更新”を予定しています。更新情報は、下のボタンからご覧ください。

09/25/2018:
au系MVNOでのiPhoneテザリング対応表を作成。
四条ねこ
さっそく対応表を作ったぞ〜!

ちなみに、au系のMVNO事業者でSIMのみで契約できるのは、以下の通りです。

au系MVNO取扱い事業者

  • UQ mobile
  • mineo
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • QTmobile
  • イオンモバイル
  UQ mobile mineo(auプラン) IIJmio(タイプA) BIGLOBEモバイル(タイプA) QTmobile(Aタイプ) イオンモバイル(タイプ1)
iPhone SE × × × ×
iPhone 6/6 Plus × × × × ×
iPhone 6s/6s Plus × × × ×
iPhone 7/7 Plus × × × ×
iPhone 8/8 Plus × × × × × ×
iPhone X × × × × × ×
iPhone XR × × × × × ×
iPhone XS/XS Max × × × × × ×

au系MVNOでのiPhoneテザリング対応表。

2018年9月にUQ mobileは、iPhone 7/7 Plusのテザリングに対応しました。それに付随して同機種でテザリング対応になったのは、BIGLOBEモバイルのみ。他のMVNO事業者は、相変わらずのテザリング“非”対応です。

四条ねこ
もちろん、今後変わってくると思うけどねー!
さたえり
iPhoneでテザリングを格安SIMでしたいなら、UQ mobileかBIGLOBEモバイルになっちゃうんやね。

各au系MVNOに合う人

各au系MVNOに合う人

他にもau系MVNOはあるかも知れませんが、主な事業者は先程紹介した6社でしょう。

四条ねこ
それぞれ“合う・合わない”があるから、それを考えていこー!

テザリングと速度なら『UQ mobile』

テザリングと速度なら『UQ mobile』

とにかく『UQ mobile』は、通信速度が速くて安定しているのがメリット。

特にこだわりがなければ、個人的には『UQ mobile』がオススメ。ただし、データ専用のSIMだとプランが極端に少ないので、大容量通信をしたい人には不向き。

細かなサポートなら『mineo』

細かなサポートなら『mineo』

マイネ王などのサポートの充実感で選ぶなら『mineo』でしょう。

mineo』は、MVNOにしては珍しく3キャリア全てのMVNOを取り扱っている。コミュニティーも活発で、割と初心者向けなMVNOともいえるでしょう。

2台持ちなら『IIJmio』

2台持ちなら『IIJmio』

『IIJmio』は、老舗の安心感があるので玄人にオススメ。

『IIJmio』の面白いところは、タイプA(au回線)とタイプD(ドコモ回線)での、データ容量のシェアができるところ。2台持ちで玄人にピッタリなMVNOでしょう。

動画や音楽を使うなら『BIGLOBEモバイル』

動画や音楽を使うなら『BIGLOBEモバイル』

テザリングはしたいけどUQ mobileに不満な人には、『BIGLOBEモバイル』がオススメ。

2018年時点でiPhoneでテザリングが可能なのは、UQ mobileと同社だけ。UQ mobileは大容量プランが“面倒な”『おしゃべりプラン』しかないので、テザリングがしたくて、データ専用プランで大容量なら、必然的に『BIGLOBEモバイル』になるでしょう。また、『エンタメフリー・オプション』というオプションもオススメ。

安定した高速を求めるなら『QTmobile』

安定した高速を求めるなら『QTmobile』

地味ながら存在感がある『QTmobile』は、キャンペーンが割と多い印象。

1GBプランで契約したい人は『QTmobile』がオススメ。キャンペーンは1GBプランでも受けることができるので、とりあえず契約したい人や、とにかく価格を抑えたい人に向くMVNOでしょう。

50GBプランが欲しいなら『イオンモバイル』

50GBプランが欲しいなら『イオンモバイル』

大容量が欲しいなら『イオンモバイル』一択。

au系MVNOは、どれも容量が少ないのが難点。しかし、『イオンモバイル』は最大で50GBまで契約可能。しかも、容量設定が細かいので、ユーザーの要望にフレキシブルに対応できる印象です。

総評:やはり『UQ mobile』が最強か

総評:やはり『UQ mobile』が最強か

当然…と言っていいのか分からないが、『UQ mobile』が最強です。

まの
他のMVNO事業者はダメなのですか?
四条ねこ
そんなことないよー!
総合的に『UQ mobile』が強いだけで、容量の多さやサービスの多さでは、他のMVNO事業者も勝機はあると思うしっ!

UQ mobile最大のネックはプランの少なさなので、3GBでも許容できる人は同社を、もっと多い容量を望む人なら他社を…そんな感じでもよいと思います。

四条ねこ
もっとテザリングが対応してくれればいいのになー。

随時更新…します!お楽しみに!

おまけ

四条ねこ
そうそう、au版のiPhoneを使いたいときは、au系のMVNOでも“SIMロック解除”は必要なんだよー!
さたえり
それは…落とし穴的やね…。
まの
気をつけないといけませんね。
四条ねこ
そうなんだよー。
だから、一番安定なのは“SIMフリー版”のiPhoneだね〜。
まの
ま、それはそうですね。
四条ねこ
iPhoneの白ロムは、新品だとさして安くないからねー。

おわり