USB PD対応“モバイルバッテリー&充電器”まとめだー!カギは…フレキシブルな電力供給?

USB PD対応“モバイルバッテリー&充電器”まとめだー!カギは…フレキシブルな電力供給?

USB PD最強説…!?

USB充電難民の“救世主”な『USB PD』ですが、何だかややこしい。なので、そもそもUSB PDとは何か対応のモバイルバッテリー・USB充電器は何があるのかを調べました。

四条ねこ
USB PD対応のモバブーと充電器の“リファレンスガイド”を目指したぞJOJO〜!
さたえり
いわゆる“保存版”的な記事やね!?
四条ねこ
そゆことー♪

はじめに

USB PD対応のモバイルバッテリーやUSB充電器を紹介する前に、まずはUSB PDそのものについての解説と、対応機器についてお話します。

『USB PD』とは

『USB PD』とは

まずは、『USB PD』そのものについて解説します。

USB PDの概要

  • USB Type-Cに内包される規格。
  • 最大100Wの電力供給可能。
  • 電圧は5V・12V・20Vに可変対応。
四条ねこ
ま、こんな感じだねー!
要するに、すんごい充電規格って感じかな〜♪
まの
だいぶざっくりな説明ですね。

USB PDないし、USB Type-Cの規格の話を掘り下げると“キリがない”です。詳しく規格の概要について知りたい人は、過去にまとめた記事があるので、そちらをご覧ください。

完全解説!『USB Type-C』と『Thunderbolt 3』の違いとは?

2018.07.16

主なUSB PD対応デバイス

主なUSB PD対応デバイス

せっかくUSB PD対応の充電器などを購入しても、充電したいスマホやタブレットが対応していないと意味がありません。

四条ねこ
だから、USB PD対応のスマホやタブレットなどをまとめてみたよー!載っていないものに対しては、各自確認してねっ!
USB対応デバイス一覧

  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS/XS Max
  • iPad Pro 10.5
  • iPad Pro 12.9
  • Galaxy S8/S8+
  • Galaxy Note8
  • Galaxy S9/S9+
  • Galaxy Note9
  • HUAWEI Mate 9
  • HUAWEI P10/P10 Plus
  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • HUAWEI P20 Pro
  • HUAWEI MediaPad M5
  • Xperia XZ Premium
  • Xperia XZ1/XZ1 Compact
  • Xperia XZ2/XZ2 Compact
  • Xperia XA2 Plus
  • Xperia XZ3
  • Razer Phone
  • MacBook
  • MacBook Pro
まの
そういえば、『Nintendo Switch』はUSB PDに対応しているのですか?
四条ねこ
うーん…公式に記載がないからね〜。

任天堂のゲーム機『Nintendo Switch』については、対応している/いないの情報が交錯していますが、公式には記載がありません。ですので、購入は自己責任でお願いします。

▼Ankerが『Nintendo Switch』に公式対応しているモバイルバッテリーを出していました。

USB PD以外の“独自”充電規格

USB PD以外の“独自”充電規格

USB充電に関しての最もユニバーサルなのは、今回の『USB PD』です。
しかし、それ以外にも企業が独自で展開しているUSB充電規格が存在します。それらを少しだけ紹介します。

Qualcomm『Quick Charge』

Qualcomm『Quick Charge』

『Quick Charge』は、米Qualcomm社が策定して“急速充電規格”です。

USB PDと同様に電圧が可変式で、5V・9V・12V・20Vに対応。Quick Chargeにはバージョンが存在し、最新は『Quick Charge 4』です。ちなみに、下位互換性があるので、最新でないといけないということはありません。

四条ねこ
ハッキリ言って、USB PDと“モロ被り”してるから、GoogleがQuick Chargeを排除しようとしているとかとか…
まの
恐ろしいですね…。

Anker『PowerIQ』

Anker『PowerIQ』

『PowerIQ』は、モバイルバッテリーでお馴染みのAnker社が策定した規格です。

こちらは、USB PDやQuick Chargeとは異なり、急速充電のための規格ではありません。いわゆる、“デバイスに最適化した電力供給”をするための規格です。

四条ねこ
似たような規格だと、RAVPowerの『iSmart』があるよー!
さたえり
充電の最適化の規格も乱立しているんやね…。

USB PD対応モバイルバッテリーまとめ

USB PD対応モバイルバッテリーまとめ

基礎知識が頭に入ったところで、USB PDに対応したモバイルバッテリーを紹介していきます。

まの
やっと…ですね。

Anker『Anker PowerCore+ 26800 PD』

Anker『Anker PowerCore+ 26800 PD』は、26,800mAhの超大容量のモバイルバッテリー。

ポイント

  • 26,800mAhの超大容量。
  • USB充電器付き。
  • 『PowerIQ』搭載。

cheero『cheero Power Deluxe 20100mAh』

cheero『cheero Power Deluxe 20100mAh』は、45W出力が可能なモバイルバッテリー。

ポイント

  • USB PDが45W出力に対応。
  • 付属のUSB Type-CケーブルもUSB PD対応。
  • 『Auto-IC』搭載。

RAVPower『RP-PB058』

RAVPower『RP-PB058』は、26,800mAhの大容量でコスパの高いモバイルバッテリー。

ポイント

  • モバイルバッテリー本体の充電が早い。
  • 『iSmart』搭載。

Omnicharge『Omni 20 USB-C』

Omnicharge『Omni 20 USB-C』は、ノートパソコンの充電が可能なハイエンドモバイルバッテリー。

ポイント

  • とにかく高機能。
  • USB PDが60W出力に対応。
  • USBハブ機能付き。
四条ねこ
これで、USB PD対応のモバイルバッテリーの紹介は終わりっ!

USB PD対応USB充電器まとめ

USB PD対応USB充電器まとめ

モバイルバッテリーの次は、USB PDに対応したUSB充電器を紹介していきます。

Anker『PowerPort+ 5 USB-C USB Power Delivery』

Anker『PowerPort+ 5 USB-C USB Power Delivery』は、USB Type-Cが1ポートとUSB Type-Aが4ポートある充電器。

ポイント

  • 合計5ポート同時出力可能。
  • 合計60W出力可能。
  • 『PowerIQ』搭載。

Anker『Anker PowerPort ll PD – 1 PD and 1 PowerIQ2.0』

Anker『Anker PowerPort ll PD – 1 PD and 1 PowerIQ2.0』は、コンセントが直付けの可搬性に優れた充電器。

ポイント

  • コンセント直付けで持ち運びが容易。
  • 『PowerIQ』搭載。

AUKEY『PA-Y12』

AUKEY『PA-Y12』は、コンパクトながら合計72W(USB PDは60W)の超強力充電器。

ポイント

  • USB PDが60W出力可能。
  • USB Type-C対応のノートパソコンの充電も可能。
  • 『AiPower』搭載。
四条ねこ
USB充電器の紹介も、おーしまいっ!
オススメは、AUKEY『PA-Y12』かなー?

総評:USB PD充電器は持っておくべき!

総評:USB PD充電器は持っておくべき!

USB PDの規格の説明から、対応モバイルバッテリー・対応USB充電器の紹介を一通りしてきました。

USB PDの規格自体は、100Wまで出力が可能です。ただ、モバイルバッテリーやUSB充電器が100Wまでの出力を対応しているかは、また別の話です。そこは要確認ですね。

四条ねこ
特にノートパソコンを充電したいときは、何Wの電力供給が必要かを調べておく必要があるよー!
まの
ノートパソコンは、高電力の供給をしないといけませんもんね。
四条ねこ
そゆことー!
ノートパソコンを充電するなら、Omnicharge『Omni 20 USB-C』やAUKEY『PA-Y12』を選ぶといいかもだねー!

そうそう、『USB PD』と『Quick Charge』は“排他”な扱いの模様。

おまけ

四条ねこ
USB PDって、ややこしいなー。
さたえり
充電の規格が乱立しすぎて、消費者が混乱しそうやんね…。
まの
この辺が整備されると、私たちも分かりやすいのですがね。
四条ねこ
うーん…まだそれは先の話かなー?
まの
どこも、シェア取りに必死ですからね。

おわり