待望の改善!『Apple Pencil(第2世代)』のココが…エモいぞ! #AppleEvent

これは良アップデート。

iPad Pro 2018と同時に登場した、Apple Pencil 2。名前は、『Apple Pencil(第2世代)』となりました。そのエモさ…Apple Pencil“ヲタク”の私が語ります!

四条ねこ
ついに…Apple Pencilが“完★全★形★態”だっ!
さたえり
張り切ってるね…。
まの
ですね…。

『Apple Pencil(第2世代)』がついに降臨

『Apple Pencil(第2世代)』がついに降臨
『Apple Pencil(第2世代)』のココがポイント

  • iPad Pro側面に装着し充電&ペアリング。
  • 『Touchサーフェス』による仮想サイドボタン。
  • キャップレス。

Appleが10月30日に行った『Apple Special Event』にて、新しいiPad Proと新しいApple Pencilを発表しました。

四条ねこ
発売は11月7日で、価格は税別14,500円だよ〜!

余談ですが、『Apple Pencil(第2世代)』になり、旧Apple Pencilから“値上げ”されています。4,000円ほど高くなっているので、ご注意を!

四条ねこ
もうひとつ注意点があるけど、それは最後に言うねー!
まの
もったいぶりますね…。

『Apple Pencil(第2世代)』4つのエモいポイント

『Apple Pencil(第2世代)』4つのエモいポイント

私は、Apple Pencil信者です。
でも、Samsungの『Sペン』に負けてる。
そう思っていた。今日までは…。

まの
何が言いたいのですか?
四条ねこ
正直、旧Apple Pencilは描画性能は良かったけど、使い勝手が最低だったんだよー。

旧Apple Pencilの使い勝手はイマイチでした。過去の記事でも語っているのですが、他社のデジタイザーペンと比べて、ウィークポイントが多かったのです。

うーん。Surface PenやSペンと比較して分かった『Apple Pencil』の不満点

2018.05.26

しかし、『Apple Pencil(第2世代)』では、かなりの進化を遂げているので、Apple Pencil大好きな私からあなたへ…紹介しますぞ!

エモさ1.マグネットでiPadの側面に引っ付く

エモさ1.マグネットでiPadの側面に引っ付く

1つ目は、マグネットで新型iPad Proの側面に装着できること。

四条ねこ
ついに…“Surface風”にっ!
さたえり
それは言っちゃダメなやつ!

ついにというか、ようやくというか、『Apple Pencil(第2世代)』では、iPad Proの側面にマグネットで装着できるようになりました。

なので、こんな記事を書く必要もありません。

6つの収納方法を比較—Apple Pencil収納ケースの正解は…3択!

2018.07.13

この記事も、“過去の産物”と化しました。

【レビュー】FRTMA Apple Pencil用グリップ—磁石でくっつく真の居場所

2018.09.11

これでかなり可搬性は確保されましたし、Apple Pencilを収納できるケースを探す必要もありません。

四条ねこ
やっぽーいっ!!

エモさ2.ワイヤレスチャージ

エモさ2.ワイヤレスチャージ

2つ目は、充電がワイヤレスチャージになったこと。

四条ねこ
しかも、Bluetoothペアリングも“ワイヤレス”にっ!

新型iPad Proでは、端子がUSB Type-Cになりました。
それに伴い、『Apple Pencil(第2世代)』では端子を廃止。充電はiPad Pro本体側面に装着して“ワイヤレスチャージ”になりました。

さらに、ワイヤレスチャージをすると同時に、Bluetoothのペアリングもしてくれます。

ああ、Lightning廃止で完全勝利です。

四条ねこ
やったぜっ!

エモさ3.忌まわしきキャップの廃止

エモさ3.忌まわしきキャップの廃止

3つ目は、あの“忌まわしき”キャップの廃止

四条ねこ
失くすことで“逆評判”のあのキャップが…廃止されたっ!
さたえり
これも、ある意味“キャップが失くなった”やんね!
まの
誰が上手いことを言えと…。

キャップ…最初から要らない子だったのです。うん。

【レビュー】純正並の高品質が魅力|FRTMA Apple Pencil交換用キャップ

2018.06.18
四条ねこ
わーいっ!

エモさ4.ダブルタップなサイドボタン

エモさ4.ダブルタップなサイドボタン

最後は、ダブルタップで起動する仮想サイドボタン

四条ねこ
Appleは、これを『Touchサーフェス』と呼ぶみたいっ!
まの
発表会の動画を見ていると、クリエイティブ用途にかなり振っていますね。

最近、AppleとAdobeの仲が良い
おかげで、iPadでPhotoshopのフル版が使えるように“まもなく”なります。そんなクリエイティブでProなiPad。

『Apple Pencil(第2世代)』では、待望のサイドボタンが登場。ダブルタップにより、ペンの切り替えや、拡大・縮小ができる模様。

…これは、ありがたい!

四条ねこ
Adobeさん、IllustratorのiPadフル版もお願いっ!

旧iPad Proでは“使用不可”

旧iPad Proでは“使用不可”

そんな感じで、『Apple Pencil(第2世代)』は大幅な進化を遂げました。

しかし、ここで大きな注意点があります

まの
はて、それは何でしょう?
四条ねこ
この『Apple Pencil(第2世代)』は、2018年モデルのiPad Proにしか使えないんだよー!

上画像を見てもらえば分かりますが、下位互換はありません。上位互換もありません。初代と第2世代のApple Pencilは、全くの“別モノ”と思っておきましょう。

四条ねこ
つまーり…買い直しっ!
さたえり
信仰心が試されるんやね…。

総評:ありがとう。2世代目のApple Pencil様

総評:ありがとう。2世代目のApple Pencil様

今回登場した『Apple Pencil(第2世代)』は、待望の改善と言っても過言ではないでしょう。Apple Pencil信者な私も、これで胸を撫で下ろしました。

まの
ねこさんが言っていたところが、かなり改善されましたもんね。
四条ねこ
ほんと…良かったー!

キャップの廃止、ワイヤレス充電・ペアリング、サイドボタン…かなり2世代目で、ブラッシュアップされました

お値段もブラッシュアップです!?

この記事で紹介したガジェット

  • Apple|Apple Pencil(第2世代)

おまけ

四条ねこ
とりあえず、新型iPad Proの11インチを買ったよー!
まの
えええ!?
さたえり
もう!?
四条ねこ
うんっ!
ドヤァァァ!!!
まの
…。(給料天引きですね)

おわり