AppleがMacBook・MacBook Proのキーボード不具合認め、無償修理へ

AppleがMacBook・MacBook Proのキーボード不具合認め、無償修理へ

ついに問題に終止符が打たれた?

Appleが6月22日に、『バタフライ構造キーボード』搭載のMac(MacBook・MacBook Pro)のキーボード交換プログラムを開始しました。実質上、Appleが不具合を認めた形になりました。

四条ねこ
やっと…だー(汗)
まの
問題が発生したのがMacBook Pro 2016からですから、2年掛かりましたね…
さたえり
リコール署名運動に、集団訴訟にとお騒がせした”キーボード不具合”も終わりやね。
四条ねこ
これが”終わりの始まり”かもだよー!?

Apple『MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム』開始

Apple『MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム』開始

Appleが『バタフライ構造キーボード』を搭載しているMacBook。つまり、MacBook 2015以降と、MacBook Pro 2016以降ですね。それらに関して、今回Appleがキーボードの無償修理をするという発表を行いました。

対象となる事象は以下のとおりです。

  • 文字が勝手に反復入力される
  • 文字が表示されない
  • 押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

Source:Apple

四条ねこ
Appleでは『MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム』という発表になっているよー!

MacBook Pro 2016で特に問題となったキーボードの不具合ですが、今までAppleは沈黙を続けていました。しかし、ようやく重い腰を上げ、対象キーボード搭載MacBookを修理する発表を行いました。

まの
ようやくこの問題から、ユーザーか開放されそうですね。
四条ねこ
ほんとだよ〜(泣)

この問題まで今までの流れ

この問題まで今までの流れ

今回、Appleが『MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム』を発表して、キーボードの修理を”無償”で受け付けてくれるようになりましたが、ここに至るまでには紆余曲折がありました。

さたえり
いろいろあったんやもんね…。
四条ねこ
ほんとねー。
この問題の被害者の人は、ずっと大変だったからねー(泣)

MacBook Pro 2016キーボード不具合

MacBook Pro 2016キーボード不具合

今回の問題にもなっている『バタフライ構造キーボード』が搭載されたのは、MacBook 2015からなのですが、特に不具合が多発しているのがMacBook Pro 2016です。

四条ねこ
詳細は下の3つのリンクを読んでみてね〜!ほんっと酷いんだからっ。

MacBook Pro 2016の”キーボード不具合”で修理に出しました…

2018.05.03

要注意!?MacBook Pro 2016 & 2017不具合まとめ

2018.05.05

悲報。MacBook Pro 2017でもキーボード不具合は改善されず

2018.03.08

海外でリコール署名運動に発展

海外でリコール署名運動に発展

MacBook Pro 2016のキーボード不具合に関しては、発売当初からかなりユーザーから言われていたのですが、大きな発展があったのは今年です。

まの
そして、リコール署名運動に発展するのですよね?
四条ねこ
そうそうっ!今年の5月のことだよねー。

MacBook Proキーボード不具合問題。海外でリコール署名運動に発展

2018.05.07

キーボード不具合に関しては国内外で問題となっていたのですが、特に海外ユーザーは発狂していました。そこで、2018年5月に著名な署名サイトにて、『バタフライ構造キーボード』のリコールを署名する運動が発足しました。

キーボード不具合多発で集団訴訟

キーボード不具合多発で集団訴訟

先程のリコール署名運動から数日後、今度は一部ユーザーからの呼びかけで集団訴訟問題にまで発展しました。

さたえり
まさか訴訟までなるとはやんね…。
四条ねこ
それだけこの問題がクリティカルって、ことだよねー。

『バタフライ構造キーボード』不具合多発で”集団訴訟”に発展

2018.05.14

その訴訟問題の甲斐があってかどうかは分からないですが、今回正式にAppleが”事実上”不具合を認め、対象機種のキーボード無償修理に至ったわけです。

MacBook Pro 2018ではどうなる?

MacBook Pro 2018ではどうなる?

いろいろありましたが、結局のところはAppleがキーボードの無償修理を発表したことにより、事態は収束しそうです。

四条ねこ
やっぱ、訴訟が効いたのかなー!?

今回の『MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム』発表により、対象ユーザーは保証期間と関係なく修理が受けられると思います。私も5月に無償修理を受けたのですが、それでも不安だったので、一応安心したといえるかも知れません。

まの
そして、今年発表されると言われている『MacBook Pro 2018』になるわけですね?
四条ねこ
以前のエントリーでも書いたけど、多分10月っぽいんだよね〜。

Xデーは”秋”?『MacBook Pro 2018』の発売日をガチ予想するぞー!

2018.06.06

ここからは予測ですが、今回『MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム』を発表したということは、おそらく改善の目処が立ったということだと思います。

ですので、MacBook Pro 2018はキーボードの問題はなさそう…と思いたいですね。

おまけ

四条ねこ
ようやくこれで、キーボード問題も終焉かなー?
まの
そうなれば良いのですがね…。
さたえり
この交換プログラムで、交換されたキーボードってどんなんやろうね?
四条ねこ
うーむ…私が修理されたときは、MacBook Pro 2017に搭載されているものに交換されたんだけど、これも今回の交換対象だし…。あれれー?
まの
もう少し様子見かも知れませんね。
さたえり
やねぇ…。

おわり