Windows 10—歴代バージョン名&『Windows 10 October 2018 Update』の概要

Windows 10—歴代バージョン名&『Windows 10 October 2018 Update』の概要

どんどん強化されていくっ!

Microsoftが次期Windows 10アップデート名を『Windows 10 October 2018 Update』にすると発表しました。アップデートによる新機能と、歴代バージョン名を振り返ります。

さたえり
なかなかにWindowsのアップデートペースって早いやんね!
まの
年2回のアップデートを明言してますが、大丈夫なのでしょうか…!?
四条ねこ
Appleよりもハイペースだもんね〜。

Windows 10歴代アップデート概要

Windows 10歴代アップデート概要

『Windows 10』は2015年に正式リリースされたので、今年で“3年目”となります。Microsoft自身も“最後のOS”であることを明言しているので、いわゆるmacOS的な進化になっています。

まの
新規OSをリリースして、マネタイズする方針から変わったのもありますよね。
四条ねこ
Microsoftがいわゆる“OS屋”から脱却したって感じかなー?

そんな“最後のWindows”である『Windows 10』の、歴代のアップデートをまずは遡ってみたいと思います。

コードネーム リリース名 リリース日
Threshold 1 (Windows 10) 2015年7月29日
Threshold 2 Windows 10 November Update 2015年11月12日
Redstone 1 Windows 10 Anniversary Update 2016年8月02日
Redstone 2 Windows 10 Creators Update 2017年4月11日
Redstone 3 Windows 10 Fall Creators Update 2017年10月17日
Redstone 4 Windows 10 April 2018 Update 2018年4月30日
Redstone 5 Windows 10 October 2018 Update 2018年秋

Windows 10アップデート概要。

Windows 10の最新バージョンは、4月にアップデートされた『Windows 10 April 2018 Update』です。そして、今秋にアップデートされる『Windows 10 October 2018 Update』で、6回目のアップデートになります。

四条ねこ
なかなかにペースの早いアップデートだー!

『Windows 10 October 2018 Update』の新機能

『Windows 10 October 2018 Update』の新機能

そんなWindows 10ですが、今秋に行われるアップデート名は『Windows 10 October 2018 Update』に決定しました。

新機能の概要

  • 新しいスクリーンショット『Screen Sketch』の追加。
  • 『File Explorer』に“ダークモード”が追加。
  • 新しいクリップボード機能と強化。

新しいスクリーンショット『Screen Sketch』の追加

『Windows Insider Channel』によるデモ動画。

Windowsには『Snipping Toolスニッピング ツール』という、いわゆるスクリーンショット機能があります。

その『Snipping Tool』が“廃止方向”になり、新たに『Screen Sketchスクリーン スケッチ』というスクリーンショット機能へと置換されるようです。このScreen Sketchは、『アクション センター』に登録可能です。

四条ねこ
『Screen Sketch』になって、3秒後/10秒後にスクリーンショットする“遅延撮影”ができるようになるみたいっ!
まの
正直、リニューアルするなら、もう少し機能にインパクトが欲しいところですね。

『File Explorer』に“ダークモード”が追加

『Windows Central』によるデモ動画。

一般的にファイラーアプリと呼ばれる『File Explorer』ですが、なんと“ダークモード”が追加されるようです。

四条ねこ
『macOS Mojave』に次いで、Windowsにもキターーーーーーー!

概要は説明するまでもないはず。単純にダークモードでの表示が可能になります。開発者なユーザーあたりが喜びそうな機能かも知れません。

新しいクリップボード機能と強化

一般的に“コピペ”と呼ばれるクリップボード機能も大幅強化。

なんと、新しいクリップボード機能では、デバイスをまたいでコンテンツをコピーできるようになります。

四条ねこ
なかなかに良い機能だー。(恍惚)

さらに、WindowsキーVを押下することにより、クリップボード履歴からの貼り付けや、よく使う項目からの貼り付けが可能になるそうです。これは便利。

Windows 10は“年2回”のアップデート

Windows 10は“年2回”のアップデート

Windowsの最終形態である『Windows 10』は、春・秋の計2回のアップデートをMicrosoftが約束しています。

四条ねこ
考え方によるけど、macOSが年1回のアップデート頻度って考えると、Windowsはかなりアップデート頻度が高いんだよねっ。

最初は“酷評”が多かったWindows 10ですが、最近では新機能追加よりもバグフィックスに注力しているイメージを受けます。個人的には、そのほうが好印象ですし、長期目線でWindows 10を見てくれている気がします。

macOSとWindows 10は、進化のベクトルが似ているようで異なる。

macOSとWindows 10は、進化のベクトルが似ているようで異なる。

ダークモードの追加やスクリーンショット強化など、端的に言えば“Mac的”になっているWindows 10。しかし、その進化のベクトルは似ているようで異なる印象を受ける。

macOSがレガシーをバッサリ捨てて高機能な新機能を投入する感じを受けるのに対し、Windows 10はレガシーは残しつつ、じっくり新機能に移行する印象を受ける。

ここに両社の考え方の違いや、抱えているユーザー層の差異があるかも知れません。

四条ねこ
どっちも良し悪しだよね〜。
さたえり
macOSの進化はAppleっぽいし、Windows 10に進化はMicrosoftっぽいやんね!当然やけど!

▼macOSでも最新のWindows 10に対応。

総評:どこで“大きな舵”を取るのか

総評:どこで“大きな舵”を取るのか

今回で6回目のアップデートとなる『Windows 10 October 2018 Update』ですが、割と“保守的な”アップデートの印象です。

個人的には『Redstone 1』、つまり『Windows 10 Anniversary Update』でWindows 10の大きな方向転換があった印象なので、次回の大幅刷新は“コードネームのリネーム”のときだと思います。

四条ねこ
なーんとなくだけど、2020年に大幅刷新がある気がする…
まの
ちょうどいい節目な感じですもんね。
さたえり
ねこさん的に望む機能とかってあるん?
四条ねこ
そりゃ“3本指のドラッグ”の実装だよー!
Microsoftさんはよはよー!

『Windows 10』でMacの”3本指のドラッグ”の再現はできる?

2018.04.21

今は大幅刷新を控えた“ブラッシュアップ”な時期。次々と進化をしていくWindows 10に、ユーザーも目が離せないですね。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

四条ねこ
私の仮想環境のWindowsも、そろそろアップデートかな〜?
まの
あら、ねこさんはどのバージョンを使っているのですか?
四条ねこ
えーと、『Windows 8.1』だよっ!
さたえり
こんな記事書いておいて“10”じゃないやん!
四条ねこ
えー…Windows 8.1気に入ってるのにー。
まの
せっかくだし、リプレイスしましょうね。
四条ねこ
確かにそうだね〜。入れ替えよっと!(ヨド○シカメラに直行)

おわり