Google Oneとは?—Gmail・Drive・Photosが1つになったiCloud的サービス

Google Oneとは?—Gmail・Drive・Photosが1つになったiCloud的サービス
記事のポイント
  • Google OneはGoogle Driveのリネームではない!
  • イメージ的にはAppleのiCloudに近いぞ!
  • クラウドに強いGoogleだからこそのサービスだ!

Google的iCloudだった。

2018年からサービスインされている『Google One』とは何かのお勉強。Google Driveとの違いやストレージ容量、料金、メリット、ファミリー共有機能、これらについてまとめて調べてみました。

二条ねこ

実は超便利なサービスだったあーるっ!

さたえり

もっと知るべきサービスやね!

まの

さすがはGoogleですわね。

『Google One』とは?

Google One

Google One

■Google Oneの概要

  • Gmail・Google Drive・Google Photosの包括サービス。
  • Google Driveのストレージプランをリブランディングしたもの。
  • 有料プランでは家族でストレージ容量を共有できる。
  • 有料プランではGoogleから特典を受けられる。

『Google One』を端的に言うと、Googleが提供している包括的クラウドストレージのサブスクリプションサービス、という感じ。

二条ねこ

もっとまとめると、“iCloudのGoogle版”って感じあーるっ!

Google One = Gmail + Drive + Photos

Google One = Gmail + Drive + Photos

このGoogle Oneというのは、単なるクラウドストレージではなく、

  • Gmail
  • Google Drive(Google ドライブ)
  • Google Photos(Google フォト)

ストレージ容量を包括したサービスになっています。

詳しくは後述しますが、Google Oneは無料でも利用可能。無料の場合は15GBのストレージ容量を持っています。有料になりますが、最大で30TBまでストレージ容量を拡張することができます。

なお、以前は『Google Drive』という名前で同様のサービスが提供されていました。これが『Google One』という名前にリブランディングされたというわけです。リブランディングの際に価格改定やサービス追加がなされているので、 Google Drive + α = Google One というイメージになってきます。

まの

それにしても、Google Oneというネーミング、素敵ですわ。

二条ねこ

内容を知ると、しっくり感が凄いあるよねっ!

Google Oneの料金プラン

ストレージ容量 料金
15GB 無料
100GB 250円/月
2,500円/年
200GB 380円/月
3,800円/年
2TB 1,300円/月
13,000円/年
10TB 6,500円/月
20TB 13,000円/月
30TB 19,500円/月

Google Oneの料金プラン

Google Oneの料金プランは上表のとおり。

無料(サブスクリプション非加入)でも15GBのストレージ容量がありますが、Google Oneのストレージ容量には、GmailやGoogle Photosのデータも含まれることに注意。メールや写真のデータの管理を怠っていると、意外とあっさり15GBを消費してしまいます。

  Google One iCloud OneDrive Dropbox
2GB 無料
5GB 無料 無料
15GB 無料
50GB 130円/月
100GB 250円/月 224円/月
200GB 380円/月 400円/月
2TB 1,300円/月 1,300円/月 1,500円/月
3TB 2,400円/月
10TB 6,500円/月
20TB 13,000円/月
30TB 19,500円/月

主要クラウドストレージサービスの容量別月額料金比較

ちなみに、その他の主要クラウドストレージサービス(iCloud・OneDrive・Dropbox)と比較すると上表のとおり。DropboxはGoogle Oneとは毛色が微妙に異なるサービスですが、比較対象として入れています。

Google Oneと非常に類似しているサービスとしては、Appleの『iCloud』があります。イメージ的には、Google版iCloudがGoogle Oneと言っても差し支えないはず。

そのiCloudと比較すると、全体的にGoogle Oneのほうがリーズナブルな価格設定になっています。特にサブスクリプション未加入時の無料プランの場合、Google Oneの15GBに対し、iCloudはわずか5GB。2TBだと同じ料金になりますが、クラウドへの強さはさすがGoogleと言ったところ。

さたえり

それにしても、30TBって…19,500円って……凄い。

二条ねこ

母艦的なストレージとしても使えるレベルだよねー。

Google Oneのメリット

  無料プラン 有料プラン
ストレージ容量 15GB 100GB
200GB
2TB
10TB
20TB
30TB
デバイスデータのバックアップ
特別サポート ×
ファミリーとのプラン共有 ×
メンバー向け特典 ×

Google Oneのプラン別特典

Google Oneの有料プラン(サブスクリプション)に加入するメリットは、

  • Googleから特別なサポートを受けられる
  • ファミリーとのプラン共有が行える
  • メンバー向けの特典を得ることができる

という3つ。

【メリット1】Googleから特別なサポートを受けられる

【メリット1】Googleから特別なサポートを受けられる

1つめのメリットは、Googleから特別なサポートを受けられるというもの。これは読んで字の如く。

Google Oneの有料プランに加入すると、

  • 電話(9:00–21:00)
  • チャット(9:00–21:00)
  • メール(24時間365日)

の3つのサポートを受けられるようになります。

無料プランだとロックがかかっており、有料プランに誘導される。

無料プランだとロックがかかっており、有料プランに誘導される。

ちなみに、試しにGoogle Oneアプリからメールサポートを受けようとすると、有料プランに加入するように誘導するページに飛ばされました。つまり、サポートは事実上の有料ということになります。

【メリット2】ファミリーとのプラン共有が行える

2つめのメリットは、ファミリーとのプラン共有が行えるというもの。

この『プランの共有』というのは、最大5人までのファミリー(加入者を含めると6人)と、契約しているGoogle Oneのストレージ容量をシェアできるという機能。

なお、あくまで共有されるのはストレージ容量。なので、ユーザー同士のファイルやデータが共有されるわけではありません(ファイルを直接共有する設定にすれば、他のユーザーと共有可能)。また、共有するストレージ容量を、特定のユーザーに割り当てるというような機能はありません。

共有される側(ファミリーグループ側)も、Googleアカウントを作成することになるので、ファミリーグループ側も15GBまではGoogle Oneの無料分のストレージ容量を持っています。この15GBを使い切ると、共有ストレージにデータが入っていく仕組みになっているとのこと。

【メリット3】メンバー向けの特典を得ることができる

【メリット3】メンバー向けの特典を得ることができる

3つめのメリットは、メンバー向けの特典を得ることができるというもの。

特典の例として、Google ストアでのキャッシュバック、Google Play クレジット、Google 検索で見つかるホテルの料金割引などがあります。

Source:Google One

Google公式サイトには上記のような記載があり、そのときどきによって異なる特典が貰えるようになっています。

Google Oneアプリを見ると、Google Storeでデバイスを購入すると10%のキャッシュバックが受けられるとの記載がありました。最近のGoogleデバイスはかなり魅力的なので、意外とキャッシュバックが美味しい特典と言えるかもしれません。

まとめ「実は超便利なGoogle One」

まとめ「実は超便利なGoogle One」

最後に改めて『Google One』とは何かを総括すると…

  • Google版iCloudという感じ
  • Gmail・Google Drive・Google Photosのオールインワン
  • 15GBなら無料で使える
  • 有料ならば最大30TBまで契約可能
  • サブスクリプションに加入すると特定がいっぱい

というような感じでしょうか。

iCloudにはサブスクリプション契約している私ですが、Google OneはAndroidユーザーでありながらスルーしていました。ただ、調べてみると、かなり魅力的なサービスであることを再確認。

大容量のクラウドストレージが欲しい人やファミリー共有が使いたい人、Googleのデバイスを頻繁に購入する人。いろいろな人にとって使えるサービスと言えるかもしれません。

二条ねこ

とりあえず、100GB契約してみよっかなー!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

同期速度が速かったら、メインのクラウドストレージとしても使えそうっ!

まの

昔のGoogle Driveは微妙なイメージだったのですが、最近は良くなってきているようですわね。

二条ねこ

Dropboxの代替になるなら、ワンチャンあるよねー!

さたえり

容量の選択肢も豊富なわけやもんね!

おわり


■Reference
Google One