SonyがVAIOを捨て、PlayStationを残した“1”の理由—プラットフォーマーへの道

SonyがVAIOを捨て、PlayStationを残した“1”の理由—プラットフォーマーへの道

違いは…果たして!?

SonyはPCブランド『VAIO』を手放したが、ゲームブランド『PlayStation』は手放さなかった。その理由は…プラットフォームにある?

まの
プラットフォーム…ですか?
四条ねこ
そうなのであーる!

VAIOとPlayStation

VAIOとPlayStation

古くからのSonyユーザーだと、思い入れがあるブランドがいくつかあると思います。

VAIO、PlayStation、CLIE、aibo、WALKMAN、mylo、Cyber-shot、α、BRAVIA——。

さたえり
mylo…懐かしいなぁ。
まの
CLIEとか、Palm OS時代ですよね?
PDA全盛期…懐かしい。
四条ねこ
今回は懐かしむ話じゃないんだけどねー。
VAIOとPlayStationの“違い”だぞよっ!
Sony好きならずとも、この両ブランドの認知度は圧巻。

VAIOもPlayStationも、熱心なSonyユーザーでなくてもご存知のブランドです。

しかし、PlayStationは今もなおSony(正確には、SIEI)ブランドであるが、一方でVAIOはSonyから切り離されてしまいました

四条ねこ
この違いを考えるのであーるよっ!

現在のVAIOは別会社

現在のVAIOは別会社

遡ること1996年。80年代に『HiTBiT』というブランドで参入していたSonyが、PC市場に再参入するために使われてたブランド名が『VAIO』であった。

VAIOはそのデザイン性や薄さ、軽さから多くのユーザーの心を掴んだ。

しかし、ご存知の通りそのVAIOは2014年に投資ファンドに事業売却。VAIOというブランド名は残っているが、現在のVAIOは“Sony謹製”ではない。これも時代の流れと言ったところか。

四条ねこ
まさかこうなるとはだよねー。
同じタイミングで、SonyはTV事業も分社化しているんだよね…(汗)
まの
その後の日本の家電産業が、ここまで衰退していくとはですよね…。

VAIOは消滅し、PlayStationは残された違い

VAIOは消滅し、PlayStationは残された違い

Sonyにとって、ゲーム事業であるPlayStationも、PC事業であるVAIOも、両方重要であったはず。しかし、SonyなVAIOは消滅したが、PlayStationは残っている

四条ねこ
ここでクイズだーーーー!
どうして、PlayStationは残って、VAIOは消えたでしょーかっ!?
まの
スマホ市場の拡大で、PC事業を切り離したとかでしょうかね?
さたえり
単純に売れなかったとかやないの?

SonyがVAIOを切り離した理由は、スマホ市場の拡大とPC市場の縮小や、利益率、競合他社の存在…いろいろあると思います。

ただ、私が思うに、SonyがVAIO事業を売却したのは、“外も中もSony謹製ではなかった”からだと思います。

さたえり
外も中も…。
まの
Sony謹製!?

反対にPlayStationは、外も中もSony謹製だから残った。その違いが、片方は消え、もう片方は残った理由だと私は推測します。

ガワはSony、アンコはMicrosoftなVAIO

ガワはSony、アンコはMicrosoftなVAIO

VAIOがSonyから切り離された理由は、ガワはSonyであったが、アンコがMicrosoftであったことだと推測します。

まの
どういうことですか?
四条ねこ
VAIOの筐体はSonyが考えて作ったものだけど、大事なOSの部分は自社製じゃないってことっ!

VAIOのOSはMicrosoft製。
つまり、見た目は違えど、中身は富士通や東芝などと一緒なのです。

このような他メーカーと“アンコ”が同じだと、差別化が非常にやりにくい。Windowsというプラットフォームの上で差別化をすればよかったのですが、それもSonyを始め、多くのメーカーが苦戦しています。難しいですもんね。

四条ねこ
SonyはVAIOというコンテンツを持ってはいたけど、プラットフォームは持っていなかったんだよ〜(汗)

ガワはSony、アンコもSonyなPlayStation

ガワはSony、アンコもSonyなPlayStation

対してPlayStationが残っているのは、ガワもアンコもSonyだからと推測します。

四条ねこ
ちなみに、PlayStation 4のOSは『Orbis OS』っていう独自OSだよー!
まの
オープンソースのOS『FreeBSD』ベースですね。
確か、『Nintendo Switch』もFreeBSDベースなんですよね。

つまり、PlayStationのOSはSony製。そして筐体もSony製。

だから、PlayStationは競合しても差別化ができるのです。よくXboxと比較されるのですが、OSが違うので作法も異なってきますし、方向性も似ているようで異なります。

要するに、SonyはPlayStationの“ガワ”も作っていますし、“アンコ”も作っているのです。

四条ねこ
Sonyは『PlayStation』というプラットフォームを持っているってことだね〜♪

大切なのは“アンコ”?

大切なのは“アンコ”?

ここまでのことを要約すると、以下のようになります。

VAIO

  • ガワ(筐体)はSony。
  • アンコ(OS)はMicrosoft。
PlayStation

  • ガワ(筐体)はSony。
  • アンコ(OS)もSony。
まの
つまり、アンコである“OS”が、内製なのか否かということですね?
四条ねこ
そうっ!
そこが重要だと思うんだよー!
大切なことなので、2回言いました。

大切なことなので、2回言いました。

例えば、Apple。
AppleもガワもアンコもApple謹製です。そしてAppleはアンコの“餡”までもApple製にしようとしています。ちなみに餡はCPUのことです。

四条ねこ
これくらい、アンコが企業にとって大切ってことだねっ!

OSも持っているということは、ひとつのプラットフォーマーであるということだと言えます。OSを持っていることで、いろいろな展開ができますからね。

総評:プラットフォーマーである強み

総評:プラットフォーマーである強み

SonyがVAIOを捨てて、PlayStationを残した違いは、“アンコ”であるOSを持っているかの違い。そして、プラットフォーマーであるかの違いだと思います。

ITのヒエラルキーで頂点に君臨するためには、プラットフォーマーを有していないといけません。プラットフォームに依存してコンテンツを生み出し続けるのは、企業としてはリスキーです。

さたえり
なーんか、ややこしい話になってきたなぁ(汗)
まの
社会派ネタみたいですね。
四条ねこ
社会はどうとかは別にいいんだよー。
PlayStationがひとつのプラットフォームを確立したのが良かったってこと!

そういえば、PlayStationは任天堂ハードの周辺機器として登場する予定だったそうで…。もしそうなっていたら、プラットフォーマーにもなれず、任天堂に依存する関係になっていたでしょうね。

PlayStationは凄い。VAIOも好きだよ?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

四条ねこ
VAIOはこんな感じになっちゃったけど、今でも好きなPCブランドなんだよねー。
まの
ねこさんは“VAIO好き”ですもんね。
さたえり
というか…SONY信者やんね?
まの
そして、Apple信者。
四条ねこ
バカッ!わっ…私は信者じゃないからねっ!?
さたえり
なんでツンデレ?(笑)

おわり