祝発売!『BOOX Note Pro』が日本発送OKでプレオーダー中

祝発売!『BOOX Note Pro』が日本発送OKでプレオーダー中

待ってましたぁ!

E Ink狂信者の私が待ちに待った『BOOX Note Pro』が、プレオーダーを開始しています。もちろん、日本へも発送可能です!買うぞ!!

四条ねこ
CES 2019の予告どおり、3月に発売してくれたー!
まの
かなり待っていましたもんね!
四条ねこ
そうなのだー!
ずっとPro待ちだったからねっ。

BOOX Note Proがプレオーダー開始

BOOX Note Proがプレオーダー開始

年始に開催されたCES 2019で、Onyx InternationalがBOOXの新シリーズ『BOOX Note Pro』を発表していました。発売時期に関しては、すでにアナウンスがあったのですが、それが今回、ついに…プレオーダー開始!こちらから購入できます。

四条ねこ
やったーーーーーーっ!!
フロントライトだけでなく、大幅にスペックアップした。

フロントライトだけでなく、大幅にスペックアップした。

従来の『BOOX Note Plus』から大幅にパワーアップし、

  • フロントライト搭載
  • RAMが2GB → 4GBに倍増
  • ROMが32GB → 64GBに倍増

になりました。

従来モデルで気になっていたRAMの少なさは解消され、おそらくE Inkデバイスの中では、かなりヌルサク動作の部類になっているはず。もはや、E Inkデバイスでは、Onyx Internationalの一強になっていく予感が…

四条ねこ
BOOXの日本公式Twitterで、こんなアナウンスまであったっ!

2019年3月末まで、開店キャンペーンを行っているようです。

四条ねこ
わーいっ!

▼こちらはすでに販売されている『BOOX Note Plus』。

日本へも発送可能

日本へも発送も対応。都市の選択もできました。

日本へも発送も対応。都市の選択もできました。

英語で書かれているサイトなので不安でしたが、しっかり日本への発送も対応しています。なお、決済方法にPayPalがあるので、そちらで決済すればスムーズに購入できるはず。

PayPal決済にも対応。

PayPal決済にも対応。

私のように、かなーり待ちに待っていたE Inkユーザーは多いハズ。プレオーダーですが、日本発送に対応してくれている(なぜか日本がハブられることが多いガジェット界隈なので)ので、ここはひと安心でした。

四条ねこ
約600ドルだから…66,000円くらいだねっ。
まの
スペックアップのわりに、価格上昇はそこまでありませんでしたね。
四条ねこ
てっきり、8万円台に乗ってくると思ってたから、私的には“意外と高くない”と感じたかなー!

購入ハードルは低く買いやすい

購入ハードルは低く買いやすい

ようやく『BOOX Note Pro』のプレオーダーが開始しました。

価格の心配をしていたのですが、公式通販での販売価格は599.99ドル(約66,000円)なので、現行のBOOX Note Plusとあまり変わらない価格でした。発送も日本に対応しており、PayPalでの決済に対応しているので、購入ハードルはかなり低いと思います。

参考書用Kindleは『BOOX Note Plus』が最適解かも?—Developerの小話

参考書用Kindleは『BOOX Note Plus』が最適解かも?—Developerの小話

2019年1月11日
四条ねこ
これでKindleをガンガン読めるぞー!
さたえり
技術書を読むのに買うんやんね?
四条ねこ
そうそうー!
このサイズのE Inkは、参考書やリファレンス本を読むのにベストだと思ったから、ポチるみたいなものだしね〜♪

デジタルペーパーのような“白カラバリ”があると、さらに嬉しいな。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

四条ねこ
かなーり楽しみだ〜♪
さたえり
ねこさん、かなり待っていたんやもんね!
まの
届いたらレビューしてくださいね?
四条ねこ
それは任せておいてー!(たぶん)

おわり