『Cubbit』使い方大全(デスクトップアプリ版)[PR]

『Cubbit』使い方大全(デスクトップアプリ版)

本稿はCubbit Srlの監修を受けて執筆しております。

記事のポイント
  • 本稿を読めば『Cubbit app』の使い方が分かる!
  • 同期や共有などの基本的な機能はしっかり完備!
  • 開発が盛んに行われているので今後にも期待大!

“追加機能は順次開発中”

本稿では、クラウドストレージ『Cubbit』のデスクトップ版アプリケーション(Cubbit app)の使い方について、可能な限り網羅的に解説をします。

二条ねこ

アプリ(Cubbit app)を使えば、

  • ファイルの同期
  • ファイルの共有
  • ゲストアカウントの追加
  • Cubbit Cellの登録

が簡単にできるぞ!

まの

ひととおり揃ってるわけですね。

さたえり

目指せCubbitマスターやね!

はじめに

クラウドストレージ『Cubbit』のデスクトップ版アプリケーション(Cubbit app)には、Windows版・Mac版・Linux版、がOS別にそれぞれ用意されています。なお、Cubbitはウェブブラウザ上(Cubbit Hatch)からも利用できます。

デスクトップ版アプリケーションは、こちらからダウンロードが可能です。

補足

本稿はMac版Cubbit appをベースに解説しております。

ウィンドウの解説

メインウィンドウ

Transfers

Cubbitアプリの使い方
・ファイル情報を表示
 ├ ファイルの名前
 ├ ファイルの種類
 └ 同期した時間
・同期状態を表示

機能解説(Transfers)

Transfersタブでは、Cubbitにアップロードやダウンロードしたファイルの履歴や同期状態を確認することができます。

Dashboard

Cubbitアプリの使い方
・ストレージ残量を表示
・登録中のCubbit Cellを表示
・節約したCO2量を表示
・ソフトウェアアップデートを開始

機能解説(Dashboard)

Dashboardタブは、Cubbitアプリのメインウィンドウ的な位置付け。

データ使用量/残量(グラフィカルな表示で視認性も良好)や、ユーザーが所有し接続しているCubbit Cellを確認することができます。

Notifications

Cubbitアプリの使い方
・通知を表示

機能解説(Notifications)

Notificationsタブには、Cubbit appやサービス全体の通知が表示されます。

Cubbitのネットワークがメンテナンス中の場合は、事前通知も含めて、このNotificationsタブの上部に詳細が表示されるようになっています。

ウィンドウ上部

Cubbitアプリの使い方
・Cubbitフォルダ表示
 └ ファイラー起動
・Cubbit Hatch表示
 └ ウェブブラウザ起動
・環境設定表示
・ユーザーアイコン
 ├ ユーザー情報表示
 ├ サポート画面表示
 ├ フィードバックをシェア
 └ Cubbitアプリの終了

機能解説(ウィンドウ上部)

ウィンドウ上部には、ローカル上のCubbitフォルダや、ウェブ上のCubbit(Cubbit Hatch)を表示するショートカットボタンが配置されています。

ウィンドウ下部

Cubbitアプリの使い方
・接続状態を表示
・同期状態を表示
・同期の開始/停止

機能解説(ウィンドウ下部)

ウィンドウ下部では、ユーザーのCubbit Cellがオンライン状態になっているかの確認、ファイルの同期状態の確認(同期停止も可能)、が行えます。

環境設定ウィンドウ

Storage

Cubbitアプリの使い方
・接続中のCubbit Cellを表示
・Cubbit Cellの追加

機能解説(Storage)

Storageタブでは、Cubbit Cellの追加やステータス確認が可能です。

なお、表示されているCubbit CellのIDは、Cubbit Cell本体裏面に記載されているので、そちらで確認ができます。

Profile

Cubbitアプリの使い方 Cubbitアプリの使い方 Cubbitアプリの使い方
・表示タブの切替
・ユーザー情報の確認
・ユーザー情報の編集
 └ ウェブ上のCubbitで編集
・パスワードの確認
 └ 伏字で表示
・2要素認証の設定状態を確認
・ゲストユーザー情報の確認

機能解説(Profile)

Profileタブでは、Cubbitアカウントに関する情報を確認することができます。

なお、ユーザー情報(ユーザー名・メールアドレス・パスワード)の変更、2要素認証の設定、ゲストアカウントの設定、については、いずれもウェブ上のCubbitから操作することになります。

Cubbit folder

Cubbitアプリの使い方
・Cubbitフォルダのディレクトリ指定

機能解説(Cubbit folder)

Cubbit folderでは、Cubbitと同期するローカル上にあるフォルダのディレクトリを変更することができます。

Selective Sync

Cubbitアプリの使い方
・選択型同期ファイルの指定
 ├ チェックありで同期
 └ チェックなしで非同期

機能解説(Selective Sync)

Selective Syncでは、Cubbit上にあるどのフォルダをパソコンと同期するか、という設定をすることができます。いわゆる『選択型同期機能』の設定です。

Advanced Options

Cubbitアプリの使い方
・OS拡張機能の管理選定
 └ デフォルトはオン
・OS起動時の自動起動設定
 └ デフォルトはオン
・アプリケーションログの収集

機能解説(Advanced Options)

Advanced Optionsタブでは、Cubbitアプリに関する高度な設定が行えます(基本的にはデフォルト状態を推奨)。

アプリの使い方

ファイルの同期方法

1
Cubbitアプリの使い方
  1. ファイル/フォルダを『Cubbit』フォルダに移動

Cubbitのクラウドストレージにファイル/フォルダをアップロードしたい場合、『Cubbit』フォルダにファイル/フォルダを移動(コピー)するだけで可能です。

なお、ウェブ上のCubbitにウェブブラウザからアクセスし、ファイル/フォルダを直接アップロードすることも可能です。ただし、この場合は、ファイルサイズに制限がある(Google Chrome:2GB|Firefox:800MB|Microsoft Edge:500MB|Safari:200MB)ので注意が必要です。

ファイルの共有方法

1
  1. ウェブ上のCubbit(Cubbit Hatch)にアクセス

ファイルの共有を行うには、デスクトップアプリではなく、ウェブ上のCubbit(Cubbit Hatch)から行います。

2
Cubbitアプリの使い方
  1. Cubbit homeを選択
  2. を選択
  3. Shareを選択

3
Cubbitアプリの使い方
  1. 共有相手のメールアドレスを入力
  2. アクセス権限を選択
  3. メッセージを入力(省略可能)
  4. Share inviteを選択

フォルダのアクセス権限には、

  • Editor:編集可能・ほかの人を招待不可
  • Admin:管理者・所有者以外のユーザーの追加削除が可能
  • Owner(あなた):所有者・全ユーザーのファイルを削除可能

が存在するので、利用用途に応じて適宜設定しましょう。

ゲストアカウントの追加方法

1
  1. ウェブ上のCubbit(Cubbit Hatch)にアクセス

ゲストアカウントの追加を行うには、デスクトップアプリではなく、ウェブ上のCubbit(Cubbit Hatch)から行います。

2
Cubbitアプリの使い方
  1. Cubbit homeを選択
  2. ユーザーアイコンを選択
  3. Manage guestsを選択

3
Cubbitアプリの使い方
  1. 共有相手のメールアドレスを入力
  2. 相手に割り振るストレージ容量を入力
  3. Continueを選択

ゲストアカウントは、最大で3つまで作成可能です(ユーザー自身を含めると最大4つ)。

各ゲストアカウントに割り振ったストレージ容量は、あとから変更が可能です。容量の変更を行う場合は、アカウント右の Edit と選択すれば可能です。

Cubbit Cellの追加方法

Cubbit Cellの追加方法は、下記の記事にて解説しております。

Cubbit(Cubbit Cell)のセットアップ手順解説

Cubbit(Cubbit Cell)のセットアップ手順解説[PR]

2022年3月3日

まとめ「使いやすいUI設計」

使いやすいUI設計
できること
  • ファイルの同期
  • ファイルの共有
  • ゲストアカウントの追加
  • Cubbit Cellの登録

クラウドストレージCubbitでは、上記の機能が搭載されています。

なお、機能は順次追加されているので、詳しくはロードマップを参照してみてください。

二条ねこ

日本語化されてなくても、UIが分かりやすいから慣れれば簡単であーる!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

こうやって触り倒すのも良きですな。

まの

まずは使ってみる、ですわね。

さたえり

意外と使ったことない機能って、あったりするもんやんね。

二条ねこ

だよねー。
だからこそ、「こういう機能があるよ」と伝えるエバンジェリストが必要あーる。

おわり