Galaxy対決! Note20 Ultra vs Note10+ 比較・変更点まとめ

Galaxy対決! Note20 Ultra vs Note10+ 比較・変更点まとめ
記事のポイント
  • Note20 UltraとNote10+のスペックを比較した!
  • 変更点を考えると…実は違った変わり方をしている!
  • パっと見は変化ナシだけど真面目に進化した感じ!

見た目は変化少なめ。でも、良い変化。

新型『Galaxy Note20 Ultra』と現行『Galaxy Note10+』を、デザインとスペックの2点で比較してみました。さて、どこがどう変わったのでしょうか……!?

二条ねこ

キモは“カメラ”と“ディスプレイ”あーるっ!

まの

使い勝手に直結する部分ですわね。

さたえり

もはやNoteシリーズって、マルチツール化してるやんね!

発表されたGalaxy製品まとめ&日本市場投入予想《Galaxy Unpacked August 2020》

発表されたGalaxy製品まとめ&日本市場投入予想《Galaxy Unpacked August 2020》

2020年8月6日

Galaxy Note20 Ultra vs Galaxy Note10+

二条ねこ

話したいことはあるけど、早速比較に行ってみるぞー!

デザイン比較

まずは、Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のデザイン比較。

  Galaxy Note20 UltraGalaxy Note20 Ultra Galaxy Note10+Galaxy Note10+
横幅 77.2mm 77.2mm
縦幅 164.8mm 162.3mm
厚さ 8.1mm 7.9mm
重さ 208gg 196g(4G LTE・5G Sub6)
198g(5G mmWave)

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のサイズ比較

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

Galaxy Note20 UltraもGalaxy Note10+も、どちらのディスプレイも『Edge screen(エッジスクリーン)』の『Dual edge』という仕様。また、カメラ穴が空いている、『Infinity-O Display』(いわゆる、パンチホール型ディスプレイ)になっています。

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

表面はほぼ一緒だった、Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+。

しかし、背面はご覧のとおり、カメラ部分が大きく異なっています。また、“SAMSUNG”ロゴの位置が中央から下部に移動されていることが分かります。

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

ボタン類の位置が、左側から右側に移動しています。また、画像にはありませんが、本体下部のS Penの収納部分がGalaxy Note10+の右側から、左側に移動しています。つまり、ボタン類などが真反対の位置。

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

左:Galaxy Note20 Ultra 右:Galaxy Note10+

カメラ部分をアップするとこんな感じ。カメラ性能が大幅に向上したため、かなりカメラ部分(画像の色を塗っている部分)が分厚くなっています。これは、今っぽい変化(好き嫌いは別にして)かも。

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のカラーバリエーション

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のカラーバリエーション

Galaxy Note20 UltraGalaxy Note20 Ultra Galaxy Note10+Galaxy Note10+
Mystic Bronze
Mystic Green
Mystic Gray
Aura Glow
Aura Black
Aura White
Aura Blue

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のカラーバリエーション比較

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のカラーバリエーションは上表のとおり。

Galaxy Note10+は“Aura”系、Galaxy Note20 Ultraは“Mystic”系。今回のGalaxyシリーズは、従来のようなSamsungを象徴するブルーのカラーバリエーションがないので特徴。また、おそらく背面ガラスもマットな加工になっているようです。

スペック比較

  Galaxy Note20 UltraGalaxy Note20 Ultra Galaxy Note10+Galaxy Note10+
OS Android 10 Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 865 Plus
(Samsung Exynos 990)
Qualcomm Snapdragon 855
(Samsung Exynos 9825)
RAM 8GB
12GB
12GB
ROM eMMC 128GB
256GB
512GB
256GB
512GB
ディスプレイ 画面サイズ 6.9″ 6.8″
画面解像度 3,088×1,440(QHD+) 3,040×1,440(QHD+)
カメラ フロント 10MP(f/2.2) 10MP(f/2.2)
リア(超広角) 12MP(f/2.2) 16MP(f/2.2)
リア(広角) 108MP(f/1.8) 12MP(f/1.5・f/2.4)
リア(望遠) 12MP(f/3.0) 12MP(f/2.1)
ToF VGA(0.35MP)
ネットワーク Cellular 4G LTE
5G(Sub6・ミリ波)
4G LTE
5G(Sub6・ミリ波)
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0
バッテリー 4,500Ah 4300mAh
インターフェース USB 3.2 Gen 1 Type-C USB 3.2 Gen 1 Type-C
サイズ 77.2×164.8×8.1mm 77.2×162.3×7.9mm
質量 208g 196g(4G LTE・5G Sub6)
198g(5G mmWave)
備考 光学5倍ズーム
USB PD 3.0
Wireless PowerShare
NFC
IP68防水防塵
Knox
Samsung Pay
Bixby
Edge Screen
120Hzリフレッシュレート
microSD(最大1TB)
Laser AF Sensor
USB PD 3.0
Wireless PowerShare
NFC
IP68防水防塵
Knox
Samsung Pay
Bixby
Edge Screen
microSD(最大1TB)

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+のスペック比較

Note20 UltraとNote10+の違い

■Note20 Ultraで増えた機能

  • 光学5倍ズーム
  • 120Hzリフレッシュレート
  • Laser AF Sensor
  • DeXワイヤレス接続

■Note20 Ultraで消えた機能

  • ToF
  • Dual Aperture

Galaxy Note20 UltraとGalaxy Note10+の違いを、増えた機能消えた機能という見方で考えると、上記のような感じになります。

カメラ:光学ズーム搭載・Dual Aperture廃止

Galaxy Note20 Ultraの最大のポイントの1つ、カメラの進化。

Galaxy Note20 Ultraの最大のポイントの1つ、カメラの進化。

Galaxy Note10+からの違いで如実に感じるのが、やはりカメラ性能

Galaxy Note20 Ultraでは、ペリスコープ構造レンズを採用しており、光学5倍ズームが可能となっている。しかも、広角カメラは驚異の108MP(Note10+は12MP)を採用している。なので、カメラという点では大幅に進化していると言える。

ただ、Galaxy Note10+で採用されていた『ToF』は、Galaxy Note20 Ultraで廃止されています。その代わり…と言っていいか分からないですが、『Laser AF Sensor』が採用されています。

そうそう、カメラついでに言うと、Galaxy Note10+の広角カメラで採用されていた『Dual Aperture』(2段階で絞りが行えるレンズ機能)も、Galaxy Note20 Ultraでは廃止されています。…おそらく、これは採用されていたことすら知らないユーザーもいそう。

【レビュー】Samsung『Galaxy Note10+』—4眼カメラとS Penが楽しいギーク好みのスマホ

【レビュー】Samsung『Galaxy Note10+』—4眼カメラとS Penが楽しいギーク好みのスマホ

2020年5月28日

ディスプレイ:120Hzリフレッシュレート

そして、ディスプレイは120Hzリフレッシュレートに!

そして、ディスプレイは120Hzリフレッシュレートに!

あと、Galaxy Note20 Ultraになって変わった点は、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzになったこと。

このリフレッシュレートが120Hzになったことも相まって、S Penのレイテンシー(9ms)も改善。レイテンシーが9msになったおかげで、Apple Pencilと同等のレイテンシーの少なさになりました。

二条ねこ

つまりは、クリエイティビティーな進化って感じですなー。

まの

インパクトよりも、実用性が高まった感じですよね。

まとめ「Note20 Ultraは“カメラ”と“ペン”だ!」

まとめ「Note20 Ultraは“カメラ”と“ペン”だ!」

最後に、端的にGalaxy Note10+とGalaxy Note20 Ultraの違いをまとめると、

  • カメラ:光学ズームができるようになって画質が上がった
  • ディスプレイ:120HzリフレッシュレートとS Penレイテンシー減少した
  • その他:ToFとDual Apertureがなくなった

という感じ…かな!?

私はGalaxy Note10+ユーザーですが、その視点から見ると、今回のGalaxy Note20 Ultraは非常に質実剛健な良い進化という感じがします。インパクトこそ、同時発表のGalaxy Z Fold2に持っていかれている感はありますが、Galaxy Note20 Ultraもなかなか。…これはどちらを買うか迷いどころです。

二条ねこ

Galaxy Note20 Ultraか、Galaxy Z Fold2か、うーむ……。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

とにかくカラーリングが可愛いよねー。

さたえり

うちも、断然Mystic Bronze派やね!

まの

かなりシックなカラーリングですからね。

おわり