MacBook Pro 15″(2019) vs Surface Laptop 3 15″比較対決。Mは動画にSは写真に向いている!?

MacBook Pro 15″(2019) vs Surface Laptop 3 15″比較対決。Mは動画にSは写真に向いている!?
記事のポイント
  • MacBook ProとSurface Laptop 3の15インチを比較!
  • CPUやGPUの基礎スペックはMacBook Pro 15″が上!
  • タッチパネル等の直感製はSurface Laptop 3 15″が上!

クリエイターにはどっちが良い?

クリエイター向けノートパソコンといえば『MacBook Pro』だが、最近登場した『Surface Laptop 3』も対抗馬として魅力充分。その中でも15インチモデルは、動画クリエイターやデザイナー注目だと思える。なので、両モデルの15インチを比較して…どっちが“買い”か考えてみます

二条ねこ

私の用途(Illustrator・Photoshop・Premiere・Brackets・XD・Visual Studio)で想定して考えたよー!

さたえり

ねこさん、一応はデザイナー兼フロントエンドエンジニアやもんね!

二条ねこ

なっ!?
…一応とは何事あーるかっ!?

Mac vs Win—両フラグシップ対決!

MacBook Pro 15″(2019)とSurface Laptop 3 15″対決。

MacBook Pro 15″(2019)とSurface Laptop 3 15″対決。

冒頭でも触れたように、

の両機種は、クリエイターにとって注目のデバイスだろう。

どちらの製品もOSを出しているピュアなメーカーのノートパソコンのフラグシップモデルということもあり、この2機種を比較検討している人も多いはず。しかも、OSがmacOSとWindowsと根本から異なっているので、ユーザー的にはOSのチョイスという決断もあり、悩ましいところ。

なので、今回は、Apple『MacBook Pro 15インチ(2019)』Microsoft『Surface Laptop 3 15インチ』の2機種に絞って比較していきます。その結果、どっちが何に向いているかを考えてみましょう。

二条ねこ

勝ち負けよりは、向き不向きを考えてみるのであーるっ!

▼MacBook Pro 15インチ(2019)

▼Surface Laptop 3 15インチ

スペック比較

  MacBook Pro 15″(2019) Surface Laptop 3 15″
メーカー Apple Microsoft
OS macOS Catalina Windows 10 Home
CPU Intel Core i9-9880H(8コア・16スレッド)
Intel Core i9-9980HK(8コア・16スレッド)
AMD Ryzen 5 3580U(4コア・8スレッド)
AMD Ryzen 7 3780U(4コア・8スレッド)
GPU AMD Radeon Pro 560X
AMD Radeon Pro Vega 16
AMD Radeon Pro Vega 20
AMD Radeon RX Vega 9
AMD Radeon RX Vega 11
RAM 16GB(DDR4)
32GB(DDR4)
8GB(LPDDR4X)
16GB(LPDDR4X)
ROM 512GB(PCIe SSD)
1TB(PCIe SSD)
2TB(PCIe SSD)
4TB(PCIe SSD)
128GB(PCIe SSD)
256GB(PCIe SSD)
512GB(PCIe SSD)
1TB(PCIe SSD)
カメラ フロント:720p HD フロント:720p HD
画面サイズ 15.4インチ(16:10) 15インチ(3:2)
画面解像度 2,880×1,800(QWXGA+) 2,496×1,664(独自規格)
タッチパネル
デジタイザーペン ○(Surface Pen)
Wi-Fi Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac) Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)
Bluetooth 5.0 5.0
バッテリー 83.6Wh(最大10時間) 45.0Wh(最大11.5時間)
I/O Thunderbolt 3 ×4
3.5mmステレオミニ
USB 3.1 Type-A ×1
USB 3.1 Type-C ×1
Surface Connect
3.5mmステレオミニ
サイズ 349.3×240.7×15.5mm 339.5×244×14.69mm
質量 1,830g 1,542g
備考 Touch ID(指紋認証)
True Tone
Display P3
Windows Hello(顔認証)
Office Home & Business 2019付属

MacBook Pro 15″(2019)とSurface Laptop 3 15″のスペック比較表。

これがなきゃ始まらない!…ということで、まずは『MacBook Pro 15インチ(2019)』と『Surface Laptop 3 15インチ』のスペックを比較表にしてみました。

二条ねこ

サクッと流してみてくださいまし〜♪

細かい部分の比較

■特にスペックに差異がある部分

  • CPU
    • MacBook Pro:Intel Core
    • Surface Laptop:AMD Ryzen
  • アスペクト比
    • MacBook Pro:16:10
    • Surface Laptop:3:2
  • タッチパネル
    • MacBook Pro:非対応
    • Surface Laptop:対応(Surface Pen対応)
  • 認証技術
    • MacBook Pro:Touch ID(指紋認証)
    • Surface Laptop:Windows Hello(顔認証)

細かいスペックの違いは、これから…ということにして、『MacBook Pro 15インチ(2019)』と『Surface Laptop 3 15インチ』の比較で、特に対照的な部分を箇条書きにてピックアップしてみました。

やはり、MacBook Pro 15インチがIntel製CPU、Surface Laptop 3 15インチがAMD製CPUという部分が気になるところ。これがどこまでベンチマーク結果に響くのか…ですね。
そして、タッチパネルの有無。MacBookシリーズがタッチパネルでないのは“いつものこと”として、Surface Laptopのタッチパネル+デジタイザーペンがどこまでアドバンテージになるかも注目でしょう。

二条ねこ

ってことで、CPU・GPU・ディスプレイなどを掘り下げてみるよー!

CPU比較

両者のCPUベンチマーク結果。

両者のCPUベンチマーク結果。

■MacBook Pro 15″(2019)

  • Intel Core i9-9880H
    • シングル:193
    • マルチ:1,569
  • Intel Core i9-9980HK
    • シングル:201
    • マルチ:1,641

■Surface Laptop 3 15″

  • AMD Ryzen 5 3580U
    • シングル:139
    • マルチ:693
  • AMD Ryzen 7 3780U
    • シングル:149
    • マルチ:701

上記はベンチマークソフト『Cinebench R15』の結果。
ベンチマーク自体は、NotebookCheckに掲載されているものです。

こうベンチマークスコアで比較してしまうと、Core i9とRyzen 5/7を比較すること自体が酷な気がします。とはいえ、価格は少しMacBook Pro 15インチが数万円高いので、そこをどう捉えるか…ということになりそうです。

GPU比較

両者のGPUベンチマーク結果。

両者のGPUベンチマーク結果。

■MacBook Pro 15″(2019

  • AMD Radeon Pro 560X
    • G3D Mark:3,687
  • AMD Radeon Pro Vega 16
    • G3D Mark:4,683
  • AMD Radeon Pro Vega 20
    • G3D Mark:6,344

■Surface Laptop 3 15″

  • AMD Radeon RX Vega 9
    • G3D Mark:?
  • AMD Radeon RX Vega 11
    • G3D Mark:2,269

上記は、ベンチマークソフト『3DMark』の結果。
ベンチマーク自体は、Videocard Benchmarksに掲載されているものです。

Radeon RX Vega 9のベンチマーク結果がなかったので、そこは何とも…なのですが、やはりこちらもMacBook Pro 15インチが優勢という結果に。

ディスプレイ比較

両者のディスプレイ性能比較。

両者のディスプレイ性能比較。

■MacBook Pro 15″(2019)

  • 画面サイズ:15.4インチ
  • 画面解像度:2,880×1,800(QWXGA+)
  • アスペクト比:16:10
  • タッチパネル:非対応
  • デジタイザーペン:非対応

■Surface Laptop 3 15″

  • 画面サイズ:15インチ
  • 画面解像度:2,496×1,664(独自規格)
  • アスペクト比:3:2
  • タッチパネル:対応(10点マルチタッチ)
  • デジタイザーペン:対応(MPP)

クリエイター的にディスプレイ比較するならば、色域(sRGB・AdobeRGB)も気にしたいところ。しかし、両機種とも公式で正確な色域を公表していない。
MacBook Proは『Display P3』に対応しており、sRGBでいうと115%ぐらいのカバー率と言われている。Surface Laptop 3は特に何も謳っていないが、sRGBは100%を少し超えたぐらいとの情報があった。ディスプレイの色域はMacBook Proの勝ちだろう。

しかし、Surface Laptop 3にはMacBook Proにはない、『タッチパネル』と『デジタイザーペン』という絶大なるアドバンテージがある。
ピュアなクラムシェル型なので、デジタイザーペンでイラストを描く…というのは現実的ではないが、それでもPhotoshopでのレタッチ作業やIllustratorでのアンカーポイントの移動には充分活躍できるはず。

インターフェース類比較

両者のインターフェース比較。

両者のインターフェース比較。

■MacBook Pro 15″(2019)

  • Thunderbolt 3 ×4
  • 3.5mmステレオミニ

■Surface Laptop 3 15″

  • USB 3.1 Type-A ×1
  • USB 3.1 Type-C ×1
  • Surface Connect
  • 3.5mmステレオミニ

インターフェースは…Surface Laptop 3 15インチのSurface Connectは魅力的だが、ここはMacBook Pro 15インチの圧勝と言わざるをえない。

正直、Microsoftがどうしてここまで『USB Type-C』や『Thunderbolt 3』の採用に消極的なのか、その理由や意図が分からない。
Surface Goのようなエントリークラスならまだしも、Surface Book 2やSurface Laptop 3のようなモデルならば、Thunderbolt 3を搭載してほしいと思ってします。デザイナーはそこまでだが、動画クリエイターならThunderbolt 3を欲しがっている人もきっと多いはずなのだが…。

それぞれに向く人・向かない人

それでは最後に、今までの比較を踏まえて、『MacBook Pro 15インチ(2019)』と『Surface Laptop 3 15インチ』のそれぞれに向く人・向かない人を考えてみます。

MacBook Pro 15″(2019)に向く人・向かない人

MacBook Pro 15″(2019)に向く人・向かない人

■向く人

  • デスクトップの代替として使いたい人。
  • ちょっと重くても平気な人。
  • PremiereやAfter Effectsをゴリゴリ多用する人。
  • 絶対Thunderbolt 3が必要な人。
  • トラックパッドの使い勝手命な人。

■向かない人

  • ちょっとでも荷物を軽くしたい人。
  • バタフライ構造キーボードの耐久性が不安な人。

MacBook Pro 15インチ(2019)』に向く人をひとことでまとめると、PremiereやAfter Effectsを利用する動画クリエイターという感じ。

動画系の編集は、とにかくCPUとGPU性能が物を言うので、MacBook Proのほうがよさそう。IllustratorやPhotoshopしか使わない人でも、トラックパッドの操作性を気にするなら、こちらが向いている気がします。

Surface Laptop 3 15″に向く人・向かない人

Surface Laptop 3 15″に向く人・向かない人

■向く人

  • タッチやペンでダイレクトポインティングしたい人。
  • ハイスペックでも荷物を軽くしたい人。
  • USB Type-Aポートが欲しい人。
  • 縦の情報領域が広く欲しい人。

■向かない人

  • Thunderbolt 3が必須な人。
  • MacやiPhone向けの開発をしている人。

Surface Laptop 3 15インチ』に向く人をひとことでまとめると、アスペクト比3:2を最大限活用できるIllustratorやPhotoshop利用のフォトグラファーやDTPデザイナーという感じ。

スペック的にはMacBook Proに劣っていますが、アスペクト比が3:2というのは、縦の解像度がある程度欲しいフォトグラファーやDTPデザイナーに合いそうな気がします。あとは、やはりタッチパネルやデジタイザーペンが欲しい人ですね。

まとめ「勝敗のキモはCPU&GPUとアスペクト比かも!?」

まとめ「勝敗のキモはCPU&GPUとアスペクト比かも!?」

Apple『MacBook Pro 15インチ(2019)』とMicrosoft『Surface Laptop 3 15インチ』のスペックを比較していきましたが、基礎スペックだけでいうとMacBook Pro 15インチ(2019)のほうが勝っている感じでした。

ただ、Surface Laptop 3 15インチのアスペクト比が3:2であること、デジタイザーペンが使えること、そして何より軽いこと。そう考えると、単純に勝ち負けよりかは、どこを重視するかという話になってきそうです。

二条ねこ

ねこちゃん的には、

  • 動画系:MacBook Pro 15インチ(2019)
  • 写真系:Surface Laptop 3 15インチ

って棲み分けかなー!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

Surface Laptop 3 15″は、もうちょっとCPUをモリモリにしてほしかったかなー?

まの

ハイエンドな部類には入ると思いますが、今回は相手が悪かった感じもしますわね。

二条ねこ

うーむ…。
でも、比較対象的にはMacBook Pro 15″になるからねー。

まの

悩ましいところですわね。

おわり