完全なMac初期化方法とフォーマット時の注意点

完全なMac初期化方法とフォーマット時の注意点
記事のポイント
  • Macの完全初期化方法をサクッと解説!
  • 売却・譲渡の前には全部サインアウトしておくべし!
  • macOSの再インストールはちょっとややこしい!

完全に初期化をするぞ…!

Macを完全に初期化する方法を備忘録的にまとめておきました。初期化する機会ってなかなかないですが、譲渡や売却、不具合のクリーンインストール時には必須。なので、そういうとき用にお使いください。

二条ねこ

初期化で重要なのは“サインアウト”であーるっ!

まの

初期化方法って、意外と忘れてしまいますよね。

さたえり

だから、これを見て綺麗な初期化をするわけやね!

Mac初期化前にすべきこと

  • iTunesからサインアウト。
  • iMessageからサインアウト。
  • Bluetoothのペアリング解除。
  • 『Macを探す』を無効化。
  • iCloudからサインアウト。

Mac(macOS)を完全に初期化するのであれば、上記の5項目を行っておきましょう。

Macの不調等でmacOSを初期化する場合は、お好みに応じてどうぞ。もし、譲渡や売却を考えているのであれば、これらは“すべて”Mac初期化前に済ませておきましょう。

【1】iTunesからサインアウト

Mac初期化の際にはiTunesからサインアウト。

■設定手順

  1. 『ミュージック』アプリを起動。
  2. アカウントを選択。
  3. サインアウトを選択。

一度でもiTunes(『ミュージック』アプリ)を使っていたり、Apple Musicを使ったことがあるのであれば、『ミュージック』アプリから、Apple IDをサインアウトさせておきます。使ったことがなくても、Mac初期化前に確認しておくのがおすすめ

【2】iMessageからサインアウト

Mac初期化の際にはiMessageからサインアウト。 Mac初期化の際にはiMessageからサインアウト。

■設定手順

  1. 『メッセージ』アプリ起動。
  2. 環境設定…を選択。
  3. iMessageタブ選択。
  4. サインアウトを選択。

こちらもiTunesからサインアウトと同様に、使ったことがあるなら『iMessage』から、Apple IDをサインアウトさせておきます。

【3】Bluetoothのペアリング解除

Mac初期化の際にはBluetoothペアリングを解除。

Mac初期化の際にはBluetoothペアリングを解除。

■設定手順

  1. 『システム環境設定』アプリ起動。
  2. Bluetoothを選択。
  3. Bluetoothデバイスの×を選択。

譲渡や売却をするのであれば、Macに登録されているBluetoothデバイスをすべてペアリング解除しておきましょう。

AirPods ProなどのApple製品では、Apple ID(iCloud)でiPhoneやMacとペアリング状況を同期しているので、当該Macでペアリングしたことがなくても、登録されている場合があるので要確認。(Apple IDで紐づくBluetooth製品は、MacでBluetoothペアリングを解除すると、すべてのデバイスでペアリングが解除されます)

【4】『Macを探す』を無効化

Mac初期化の際には『Macを探す』を無効化。

■設定手順

  1. 『システム環境設定』アプリ起動。
  2. Apple IDを選択。
  3. 『Macを探す』のチェックを外す。

こちらはMac初期化の際には“必須”事項。『Macを探す』は、かならずオフにしておきましょう。

【5】iCloudからサインアウト

Mac初期化の際にはiCloudからサインアウト。

■設定手順

  1. 『システム環境設定』アプリ起動。
  2. Apple IDを選択。
  3. 概要タブを選択。
  4. サインアウトを選択。

こちらについても必須事項。Mac初期化とiCloudからのサインアウトは、セットで行うことをおすすめします。

二条ねこ

ここまでできたら、いよいよMacの初期化とmacOSの再インストールっ!

Mac初期化方法

■初期化手順

  1. Macの電源をオフにする。
  2. 『macOS復旧』を起動。
  3. 『ディスクユーティリティ』を起動。
  4. 『Macintosh HD – Data』を消去する。
  5. 『Macintosh HD』を消去する。
  6. 『ディスクユーティリティ』を終了する。
  7. macOSの再インストール。

【手順1】Macの電源をオフにする

まずは、初期化をするために、Macの電源をオフにしておきます。

【手順2】『macOS復旧』を起動

『macOS復旧』を起動する。

『macOS復旧』を起動する。

次に、『macOS復旧』を起動します。

Macの電源をオンにしたら、
 ⌘(Command)R 
を、Appleマークが出るまで押しっぱなしにします。

すると、上画像のような『macOS復旧』画面が現れるはずです。表示されたら、次へを選択。

【手順3】『ディスクユーティリティ』を起動

『macOSユーティリティ』を起動。

『macOSユーティリティ』を起動。

ここで、『macOSユーティリティ』という画面が表示されているはずなので、ディスクユーティリティを選択します。

【手順4】『Macintosh HD – Data』を消去する

『ディスクユーティリティ』で『Macintosh HD - Data』を消去。

『ディスクユーティリティ』で『Macintosh HD – Data』を消去。

『ディスクユーティリティ』が起動すると、

  • Macintosh HD
  • Macintosh HD – Data

という2つのパーティションが表示されるので、まずは『Macintosh HD – Data』というボリュームを消去します。

■Macintosh HD – Dataボリューム消去方法

  1. Macintosh HD – Data選択。
  2. 消去タブを選択。
  3. ボリュームグループを消去選択。
“Macintosh HD - Data”という表示が消えればOK。

“Macintosh HD – Data”という表示が消えればOK。

Macintosh HD – Dataボリュームが消去できれば、上画像のように“Macintosh HD – Data”という表示が、ディスクユーティリティ上から消えているはず。

【手順5】『Macintosh HD』を消去する

『ディスクユーティリティ』画面のイメージ。

『ディスクユーティリティ』画面のイメージ。

お次は、先程と同じ要領で、『Macintosh HD』ボリュームを消去します。

■Macintosh HDボリューム消去方法

  1. Macintosh HD選択。
  2. 消去タブを選択。

このMacintosh HDボリュームを消去しても、Macintosh HD – Dataとは異なり、表示は消えません。なので、ディスクユーティリティ上に“Macintosh HD”と表示されていてれも大丈夫です。

【手順6】『ディスクユーティリティ』を終了する

ここで、ディスクユーティリティを終了(左上の赤い丸を押せば終了できます)します。

【手順7】macOSの再インストール

macOSを再インストールする。

macOSを再インストールする。

『macOSユーティリティ』の画面に戻ったら、いよいよmacOSの再インストールを行います。ここで、macOSを再インストールを選択します。

あとはウィザードの指示どおりに行う。

あとはウィザードの指示どおりに行う。

あとは、ウィザードに沿ってmacOSの再インストールを行うだけ。macOSの再インストールが完了して、Macの初期設定画面が表示されれば、Macの完全な初期化が完了です。

二条ねこ

長い道のりだったあーる。

まとめ「Mac初期化前にはサインアウトを忘れずに!」

まとめ「Mac初期化前にはサインアウトを忘れずに!」

Macの完全な初期化方法を順を追って解説してきましたが、

  • 全アプリでApple IDをサインアウトしておく
  • 『Macintosh HD – Data』ボリュームを消去しておく

というのが大切な事項になってきます。

特に譲渡や売却時には、完全なクリーンインストールを心がけておきたいところ。そのときは、今回の記事を参考にしてみてくださいな。

二条ねこ

これで初期化はバッチリあーるっ!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

今回は私の個人的な技術ブログから、加筆修正した記事だったんだけどねー。

まの

いつの間に技術ブログを…。

さたえり

聞いてないやんね…。

おわり