iPadキーボード論—新型iPad Proで『Smart Keyboard Folio』は正解?Bluetoothな子と比較して思うコト

うーん…重い!?

2018年ベストバイ候補な11インチiPad Pro。ただ、純正キーボード『Smart Keyboard Folio』には“不満アリ”です。1ヶ月使ってみて思ったこと、お供のキーボードの最適解…を考えるぞぃ!

四条ねこ
うーん…うーん…。(iPad Proお触り中)
さたえり
どうしたん?
四条ねこ
『Smart Keyboard Folio』…重くないっ!?
それと、チャチな気がするようなー。

『Smart Keyboard Folio』の○と×

『Smart Keyboard Folio』の○と×

新型iPad Proこと、iPad Pro 2018年モデル。私は11インチを購入し、同時に『Smart Keyboard Folio』も購入。そして使っているのですが…。

四条ねこ
この『Smart Keyboard Folio』が、なーんとも言えない“ビミョーさ”なんだよねー。

そんな『Smart Keyboard Folio』の良いトコ・悪いトコを、簡単ですが箇条書きにしてみました。

■良いトコ

  • 打鍵感の小気味よさ。
  • 煩わしいペンリング不要。
■悪いトコ

  • 質感の安っぽさ。
  • 片手持ちするには重い。
  • カバー自体が開きづらい。
  • 背面に(Appleマーク)がない。
さたえり
「(Appleマーク)がない」って…。

確かに、キーボードとしての性能は“純正”だけあって、抜群に良いと思います。打鍵感も小気味よく素晴らしい。面倒なペアリングも不要で、サクッと簡単に使えるのが魅力です。

せめて、背面にAppleマークがあれば…。

せめて、背面にAppleマークがあれば…。

しかし、この『Smart Keyboard Folio』、とにかく質感が安っぽい。本当に2万円超えの製品と疑うレベルでチープな質感。「2万円も出すなら、本革にしてよー」と、購入時に某家電量販店で叫んでしまいました(心の中で)。

四条ねこ
安っぽいのは置いておくとしても、女子が手持ちで使うには重いんだよねー。
まの
11インチiPad Proに装着して、“760g”ですもんね…。
四条ねこ
そうなんだよー。
Surface Goがキーボード込みで767g、Yoga Book C930が775gって考えるとねー。
まの
そう考えると、微妙な重さですね。
微妙な三角関係なデバイスたち。

微妙な三角関係なデバイスたち。

個人的対抗馬の『Surface Go』は、本体だけでスタンド機構があり、キーボードももっと良い。
そして『Yoga Book C930』は、2画面(液晶とE Ink)です。

——そう考えると、余計に悩ましい重さになってくるわけで。

iPad Pro × ○○なキーボード代替案

iPad Pro × ○○なキーボード代替案

そんな感じでSmart Keyboard Folioに対して、満足とはいかなかったので、代わりになりそうなBluetoothキーボードを探してみました

四条ねこ
私の持っている11インチiPad Proベースで、簡単な比較表を作ってみたよ〜!
製品名 Smart Keyboard Folio OWL-BTKB6402-BK Keys-To-Go Apple Magic Keyboard
本体重量 292g 170g 180g 231g
+iPad Pro 760g 638g 648g 699g
+iPad Pro&Smart Folio 810g 820g 871g

各キーボードの重量比較表。

比較表にしてみると、Smart Keyboard Folioが意外と軽いことに気づきますね
ただ、他のキーボードは手持ちのときに一緒に持たなくなてもよいので、相対的に軽くなりますが…。悩ましいです。

代替案1.Owltech『OWL-BTKB6402-BK』

純正キーボードの代替案その1は、Owltech『OWL-BTKB6402-BK』です。

なんとなく“iPadライク”な質感(フォリオっぽい)のと、薄さ・軽さ的に良さげだったのでチョイス。打鍵感もキーストロークも、モバイル向けなBluetoothキーボードの中では、頑張っている感じがしました。

代替案2.Logicool『Keys-To-Go』

純正キーボードの代替案その2は、Logicool『Keys-To-Go』です。

これは完全にAppleデバイス向けに設計されているので、使用の際に戸惑うこともなさそう。折りたたみ機構はないけど純正っぽいし、かなり有力候補です。個人的には、もう少し打鍵感が欲しいところ…。

代替案3.『Apple Magic Keyboard』&『Fintie Apple Magicキーボードケース』

純正キーボードの代替案その3は、純正キーボードです。

さたえり
純正の代替が純正…!?
四条ねこ
Mac用の純正キーボード『Apple Magic Keyboard』だよっ!

かなり“エクストリーム”な感じですが、『Apple Magic Keyboard』と持ち運び用のキャリングポーチがあれば…モバイルできる!できないとは言わせませんよ?

何を立てて、何を捨てるか…が問題

何を立てて、何を捨てるか…が問題

iPad Pro 2018年モデルのキーボードについてあれこれ考えてきたのですが、結局のところは“何を立てて、何を捨てるか”な話になってきそうです。

要するに、軽さを取ればキーボードは捨てないとダメですし、純正キーボードを取れば軽さは捨てないとダメです。Bluetoothキーボードを取ればスマートさを捨てないとダメ…。欲張りな結果がこれですな

まの
結局、ねこさんはどうしたいのですか?
四条ねこ
しばらくはSmart Keyboard Folioを使うことにしようかなー。

自分が“iPad Proで何をしたいか”を考えないと沼にハマる。そういうことですね。

総評:手持ちしたいなら…筋トレ!?

総評:手持ちしたいなら…筋トレ!?

大真面目に、Smart Keyboard Folioを片手持ちで使いたいなら、“筋トレ”に勤しむしかなさそうです。女子の腕?死んじゃいます!!

四条ねこ
本末転倒なこと言っちゃうと、女子の腕力だとiPad Proだけでも手持ちしんどいよー
まの
本当に本末転倒ですね…。
さたえり
意外と500g弱をずっと持ち続けるって、しんどいやんね。

男子なら筋トレ!
女子なら手持ちを諦める!
…ひょっとするとこれがベストな答えかも!?(大真面目に)

おまけ

まの
脊髄反射的にiPadを買うからこうなるんですよ?
さたえり
利用用途をハッキリさせないまま買っちゃったんやね。
四条ねこ
うーむ。
キーボードもペンも“全部盛り”で薄軽ちゃんは無茶だもんねー。
まの
そうですよ。
取捨選択は必要だと思いますね。
さたえり
多芸は無芸って言うしね!

おわり