開発者的!16インチ化『MacBook Pro』に望むこと・望まないこと

開発者的!16インチ化『MacBook Pro』に望むこと・望まないこと

2019年モデルこそ…!

最近のMacBook Proは、どこに行こうとしているか分からない。でも、2019年に刷新する噂が…!そして、コンセプトイメージも!!そこで、デザインや開発をしている私目線で、MacBook Proについて感じることを語ります。

四条ねこ
もはや“Pro”とは名ばかりなんだよねー。
まの
キーボードの不具合も残存していますしね…。
四条ねこ
そうなんだよー。
そろそろ、MacBook Proの“決定版”を出して欲しいな〜。

噂とコンセプトイメージ

噂とコンセプトイメージ

新型『MacBook Pro 2019』の情報が気になる人が大半だと思うので、まずは簡単に噂とコンセプトイメージを見ていきます。

四条ねこ
それと、過去の傾向から発売日を探ってみるよー!

『MacBook Pro 2019』の噂

『MacBook Pro 2019』の噂ですが、おなじみMacRumorsに、こちらもおなじみのMing-Chi Kuo氏による情報が掲載されています。

『MacBook Pro 2019』の噂

  • 16インチ〜16.5インチモデルの発売。
  • 13インチモデルの最大RAMが32GBに増加。

13インチモデルのRAMの最大搭載量は、現行のモデル(2018)で16GB。ちなみに、15インチは現行のモデル(2018)で32GBです。要するに、13インチと15インチの間で、RAMの搭載量の違いが解消されるということ。これは、13インチユーザーとしては、福音でしょう。

さたえり
で、気になるんは16インチモデルやんね!?
四条ねこ
そうそうっ!
これこそが、次の“コンセプトイメージ”につながるんだよ〜♪

RAMもそうですが、それよりも…とーっても気になるのが16インチMacBook Proの噂。的中率の高いMing-Chi Kuo氏の予想なので、これは非常に気になるところ!

そうそう、これは私予想ですが、『MacBook Pro 2019』は発売されるとしたら、発売時期は3月〜7月だと思っています。(理由は2016年〜2018年の発売時期から)

『MacBook Pro 2019』のコンセプトイメージ

『MacBook Pro 2019』のコンセプトイメージ動画。

こちらのコンセプト動画は、Viktor Kádár氏が作成したもの。

顔認証技術『Face ID』がMacにも搭載され、DellのXPSのようなベゼルレスデザイン。そして、ディスプレイは角丸なテイストになっている。

さらに今どきなデザインになったMacBook Pro。

Image:Vimeo
さらに今どきなデザインになったMacBook Pro。

四条ねこ
あくまでコンセプトイメージだけどねっ!

現行MacBook Proの欠点

現行MacBook Proの欠点

私は、現行の『MacBook Pro 2018』ユーザーです。ただ、これがどうにも…いや、“やっぱり”と言うべきな欠点や不満が多かったりするのです。

▼2018年モデルのMacBook Pro 13インチ。

▼2018年モデルのMacBook Pro 15インチ。

四条ねこ
とにかく『バタフライ構造キーボード』が脆すぎっ!
それと、『Touch Bar』もいらないっ!!

キーボード不具合『MacBook Pro 2018』でも発生!—2回入力チャタと尊師スタイルで対策

2019.02.27
キーボード周りが、プロ機としてどうかと思うことが多い。

キーボード周りが、プロ機としてどうかと思うことが多い。

各所で「いらない」と言われている『Touch Bar』(私は可能性を少しは信じている)や、訴訟問題にまで発展しているのに採用をし続ける『バタフライ構造キーボード』採用の罪は大きい

マシンのスペックというのは、別のCPUやRAMなどを指すだけではない。キーボードこそ、“プロ機”として考えねばならない重要なスペックなはず。

PCとキーボードは、紙と万年筆のような関係。

PCとキーボードは、紙と万年筆のような関係。

言ってみれば、キーボードというものは、物書きの万年筆であり、クリエイターの片腕のようなもの。このキーボード周りの信頼性の低さは、ずっと使っていると耐え難いものがあるのです。

まの
ねこさんが怒っていることは伝わりました。
四条ねこ
これは…どう考えてもおこだよっ!

望むこと・望まないこと

それでは最後に、デザインやWeb開発を生業としている私が思う、『MacBook Pro 2019』に望むこと・望まないことを語っておきます。

ディスプレイ

ディスプレイ
望む:狭額縁化
望まない:角丸ディスプレイ

スマホもそうなのですが、変則的な解像度や変則的なディスプレイ形状は、本当に開発者・デザイナー泣かせです。ほんと、普通でいいの…。

キーボード

キーボード
望む:キーボード構造刷新
望まない:バタフライ構造キーボード継続採用

ずっとキーボード不具合に悩まされている私としては、もう『バタフライ構造キーボード』とはお別れしたいです。もっと、タフなイケメンキーボードがいいな。

Touch Bar

Touch Bar
望む:あり・なし両モデルあり
望まない:Touch Barのゴリ押し

確かに、Adobe CCだと『Touch Bar』の恩恵があるかも知れないですが、やっぱり不要な子。特に、プロ機には不必要な気がします。テクノロジー自体は好きなので、あり・なしの選択制か、革新的な使い方をAppleに提示して欲しいかも。

I/O

I/O
望む:SDカードスロット復活
望まない:USB Type-Cのみ

これは可能性としては“絶望的”なのは百も承知。ただ、デザイン業務の延長で一眼レフを使う私としては、SDカードスロット(microSDカードスロット)がやっぱり欲しいです。

総評:Appleに“Proの定義”の再考を望む

総評:Appleに“Proの定義”の再考を望む

16インチ化の噂や、フルリニューアルなコンセプトデザイン。
そのどちらも魅力的ですし、進化や革新を感じるのは事実です。

ただ、それよりもAppleに考えて欲しいのは、“Proの定義”です。

四条ねこ
MacBook “Pro”だからねっ!
もっと、プロユースなエンドユーザーついて考えて欲しいのだーー!

私はMacBook Proを買う理由は、別に“飛び道具”が欲しいわけではありません。プロ機としてのスペックと機動性、そして信頼性が欲しくて買うのです。だから、機材の信頼はすっごく大事!

四条ねこ
奇をてらうと話題性が出るのは分かるけど、これは“Pro”なんだよー。Appleさんっ!
まの
今日のねこさんは、かなりマトモですね。

ProがProらしくなったら、すぐに乗り換えますぞ!

おまけ

四条ねこ
ほんと、Surface Book 2でAdobe CCが使いやすく動いてくれたら、すぐにWindowsに移行ちゃうよ〜!?
さたえり
Windowsの進化も凄いし、そうなる日も近そうやけどね!
まの
私はゲームをするので、macOSのゲーム対応も考えて欲しいものです。
四条ねこ
うーむ…Mac陣営もうかうかしてられないぬ。

おわり