Foldがポロリ?Huawei『HUAWEI Mate X』発表の乱

あれ?Foldのサイズが…。

Huaweiが折りたたみスマホ『HUAWEI Mate X』を発表しました。スペック・価格ともに“トンデモ”な仕様。あれれ?比較対象が…Samsung『Galaxy Fold』!?

四条ねこ
『Galaxy Fold』は、閉じると厚さ17mmかもっ!?
まの
それはどこ情報なのですか?
四条ねこ
えーと…Huaweiの発表会っ!

Huawei『HUAWEI Mate X』発表

Huawei発表イベントの公式動画。

HuaweiがMWC 2019にて、折りたたみスマホ『HUAWEI Mate X』を発表しました。価格は2,299ユーロ(約29万円)で、2019年半ばに発売予定。

四条ねこ
詳細なスペックは、Huaweiの公式サイトを見てねー!ここでは、概要を駆け足でお送りするよ〜!

スペック

Huawei渾身のスマートフォン『HUAWEI Mate X』がお目見え。

Image:Huawei – Youtube
Huawei渾身のスマートフォン『HUAWEI Mate X』がお目見え。

簡単なスペック

  • 閉じると6.6インチ・6.38インチ。
  • 開くと8インチ。
  • ノッチなし。
  • 閉じると厚さ11mm。
  • 開くと厚さ5.4mm。
  • Leicaカメラ搭載。
  • バッテリー容量4,500mAh。
  • 5G・デュアルSIM対応。

Huaweiが発表で話してたことを要約すると、「ノッチなしで、iPhone XSよりも、ほかのフォルダブルスマホよりいいよ!」というようなことを述べていました。

外観

ウリである“ノッチなし”デザイン。

ウリである“ノッチなし”デザイン。

非常にスマートなデザインで、折りたたみスマホであることを忘れさせる。

『Galaxy Fold』と違い、外開きディスプレイ。

『Galaxy Fold』と違い、外開きディスプレイ。

先日発表された、Samsungの『Galaxy Fold』は“内開き”でしたが、Huaweiの『HUAWEI Mate X』は“外開き”です。

変形はこんな感じ。スマートです。

変形はこんな感じ。スマートです。

変形機構は、まさに“一枚の板”のよう。

四条ねこ
ここからは、メディアで言われていない“気になること”を書いていくよー!
ひょっとすると…ヒンジが脆いかも?

Image:Huawei – Youtube
ひょっとすると…ヒンジが脆いかも?

発表会を見ていて思ったのが、ヒンジが脆いかも知れない懸念

四条ねこ
ま、杞憂で終わればいいんだけどねー。

デモで開いたり閉じたりするときに、光が画面に反射していたのですが、その反射したときに“折り目”が中央にクッキリついていました

Huawei発表イベントの公式動画。折り目が気になる?

上の動画は、ちょうどデモ部分から再生されるようにしています。

この動画を見てもらえれば分かるように、ディスプレイ部に当たる光の反射が綺麗な反射でないのです。折り曲げ機構の影響で、どこまでディスプレイが柔らかいか不明ですが、ちょっとヒンジ部を含め、耐久性が気になってしまった部分ではありました。

あれ?ポロリしてる!?

あれ?ポロリしてる!?

今回の『HUAWEI Mate X』の発表で個人的に気になったのは、Samsungの『Galaxy Fold』らしきスペックがポロリしてること。

四条ねこ
これを見ておくんなまし〜!
『Galaxy Fold』とのディスプレイ比較。

Image:Huawei – Youtube
『Galaxy Fold』とのディスプレイ比較。

発表会の後半、同じく折りたたみスマホである、Samsungの『Galaxy Fold』との比較がありました。

あれれ?一番下って…。

Image:Huawei – Youtube
あれれ?一番下って…。

おそらく、現時点ではサイズの公表がなかったはずのSamsung『Galaxy Fold』ですが、比較の一番下がそれな気がするような…。

四条ねこ
すると、『Galaxy Fold』は、開くと厚さ6.9mmかっ!?
一番下、やっぱり『Galaxy Fold』だよね?

Image:Huawei – Youtube
一番下、やっぱり『Galaxy Fold』だよね?

ただ、どこにも『Galaxy Fold』とは書いていない(『Other foldabe phone』との記載)ので、なんとも言えない状況。ただ、見た目が『Galaxy Fold』そのままのような…!?

四条ねこ
『Galaxy Fold』は、閉じると厚さ17mmなのー!?

やはり『フォルダブルスマホ』ブームだ!

やはり『フォルダブルスマホ』ブームだ!

ちょっとディスプレイの耐久性が気になるのですが、Huawei『HUAWEI Mate X』はかなり高次元なデザイン性でまとめてきた感じはあります。しかし、とんでもなく高価です。普及するのは、もう少し時間が必要な気がします。

四条ねこ
まぁ…日本の発売はない気がするけどね〜。
まの
米国と5G問題が絡んできますからね…。

それよりも、Samsungの『Galaxy Fold』らしきスペックが、ポロリしていたのは…気のせいなのでしょうか?あの比較画像はイメージなのでしょうか?

実は、Samsungが正式に『Galaxy Fold』のスペックをすでに公開していて、私がそれを認知していないだけかも知れないので、深くは気にしないでおきましょう!

さたえり
自分から言っておいてそれはないやんね…。
四条ねこ
言い切っちゃうとマズいからね〜。

29万円…。

おまけ

四条ねこ
お値段は…29万円っ!
まの
いや、もう…おかしいです。
さたえり
あはは…。
四条ねこ
売るためというより、技術力アピールだろうね〜。
まの
“買わない”というよりも、“買えない”ですよね…。

おわり

Source:Huawei
Image:Huawei, Huawei – Youtube