保存版!Amazon Echoでスマートホーム化 –Alexa×家電で可能なコト大全–

保存版!Amazon Echoでスマートホーム化 –Alexa×家電で可能なコト大全–

Alexa対応の家電を完全解説!

Amazon Echoを持っている人、これから買う人、そんな人にオススメしたいのが“スマートホーム化”です。そこで、Alexa対応の家電やIoT機器を一挙紹介します。

四条ねこ
どれを選べばいいかも教えるねー!
購入ガイドだぁああ!
まの
スマート家電とIoT機器の一挙紹介ですね。楽しみです。
四条ねこ
ブクマ推奨だぞよっ!(ブクマして〜)

Amazon Echoが家電のハブになる

Amazon Echoが家電のハブになる

スマートホームやIoTに必須なアイテム、スマートスピーカー。その中でも特に人気があるのが、今回紹介する『Amazon Echo』です。

Amazon Echoシリーズについて

Amazon Echoシリーズ

Amazon Echoシリーズには、上記の4つのラインナップが存在します。

まの
ねこさんのオススメはどれですか?
四条ねこ
前に私が買ったEcho Plus』か、画面が付いている『Echo Spot』がオススメかなー?

四条ねこ(ΦωΦ)結局『Amazon Echo』を買う。でも“AI”目的ではない?

2018.08.06

高音質なスピーカーとしても使いたいなら『Echo Plus』、音質よりも画面があることを重視するなら『Echo Spot』がオススメです。

Amazon Echoができること

Amazon Echoができること

Amazon Echoができることには、大きく分けて“2種類”が存在します。

1つ目は、AIスピーカーとしての機能。
2つ目は、スマートホームのハブとしての機能。

今回は、2つ目のスマートホームのハブとしての機能にスポットを当てて、本記事を書いていきます。

四条ねこ
Amazon Echoの『Alexa』とIoT機器を連携させてできることを、ざっとリストにまとめてみたよー!
Alexa×IoT×家電でできること

  • スマートライト
  • スマートコンセント
  • スマートエアコン
  • スマートロック
  • スマート掃除機
  • スマート空気品質モニター
  • スマートクロック
  • スマートネットワークモニター
  • スマートボタン

まだまだ発展途上ですが、それでもAmazon EchoのAI『Alexa』と連動できる機器は非常に多いです。

四条ねこ
スマートスピーカーはGoogleやAppleからも出ているけど、Amazon Echoが頭一つ出ているかもっ!
まの
さすがは…Amazonですね。

スマートホームの目的は“遠隔”操作

スマートホームの目的は“遠隔”操作

Amazon EchoをIoT機器と連携させる最大の意義は、家電を“遠隔”操作することです。

ただ音声で操作するだけでなく、外出先からスマホで家電を操作したり、戸締まりや家の状況をチェックすることができるのです。

四条ねこ
ここがスマートホームの“キモ”だね〜♪
キモは音声アシスタント『Alexa』との連携。

キモは音声アシスタント『Alexa』との連携。

Amazon EchoのAI『Alexa』とスマホアプリ、そして家電を連携させると、今までできなかったことが可能になるシナジーを生むわけです。

四条ねこ
特にスマートホーム化は、女性の一人暮らしとか、ペットを買っている家、高齢者がいる二世帯住宅にオススメなんだよー!
さたえり
スマートホーム化することによって、家電を遠隔操作できるんやもんね!

Amazon Echo(Alexa)対応製品

Amazon Echo(Alexa)対応製品

それでは、Amazon Echo(Alexa)に対応している家電や、グッズを紹介していきます。

四条ねこ
スマート家電で大切なのは“メーカー”だから、ちゃんと厳選して紹介していくよー!
この理由は最後に話すねっ!

スマートライト

スマートライトは、家の照明をスマートホーム化する製品。

四条ねこ
数あるスマートライトの中でも、大手メーカーのPhilipsの『Hue』シリーズがオススメっ!対応機器やアプリの使いやすさが段違いにイイっ!

音声やアプリで照明をON/OFFさせるだけでなく、細かい調光やLEDの色を変更できます。単純な照明機器としても、かなり多機能なシリーズです。

▼Amazon Echo(Echo Plus以外)と連携させるなら『Philips Hue ブリッジ』は必須。

▼照明なので普通のリモコンがあると非常に便利。

スマートコンセント

スマートコンセントは、Wi-Fi内蔵のコンセントタップ

これを接続することによって、スマートコンセントを経由した家電は“何でも”Wi-Fi化・スマート化できます。非常に便利。

四条ねこ
これは、Wi-Fiルーター大手の『TP-Link』がオススメっ!

スマートコンセントは日本のコンセント規格に“合っていない”ものも売られているので、有名メーカーのTP-Linkが一番ベターです。

スマートエアコン

スマートエアコンは、自宅のエアコンを何でもスマート化できる機器

四条ねこ
これは『Ambi Climate2』が最強すぎるっ!

この『Ambi Climate2』はAIを搭載しており、ユーザーの仕様状況に応じて室温を調整してくれます。そして、タイマーを記憶させることができるので、毎回リモコンでタイマーセットする手間がなくなります。

エアコン自体にWi-Fi機能がなくても、これを使えば簡単にスマート家電にできる便利アイテムです。

スマートロック

スマートロックは、家の玄関の鍵を自動で開閉できるようにする機器

近づけば自動解錠させたり、オートロックも可能。また、誰がいつ解錠したかも管理することができるので、防犯にも便利です。

四条ねこ
これは『Qrio Lock』がベストっ!このQrioは、Sony発のベンチャー企業なんだよ〜!

この『Qrio Lock』の考えられている機能は、先程の自動解錠やオートロックだけでなく、“電池切れ”に配慮していること。

電池切れを起こして、結局鍵で開けないで済むように、予備の電池を本体にセットできるのです。なので、実質は電池切れの心配は要りません。

▼外出先からWi-Fiで解錠するなら『Qrio Hub』が必須。

スマート掃除機

スマート掃除機は、Amazon Echo(Alexa)などを通じて、音声で指示ができる掃除機を指します。

四条ねこ
スマート掃除機は、今のところiRobotの『ルンバ』だけだねー!

スマート掃除機対応のルンバは、ルンバ980/960/890/690シリーズの4種類です。

▼極上機のルンバ980。

▼最上位のルンバ961。

▼中級機のルンバ891。

▼エントリー機のルンバ690。

スマート空気品質モニター

スマート空気品質モニターは、ホコリ、化学物質、二酸化炭素、湿度、温度を計測できる計測機器です。

四条ねこ
この『Awair』はSHARP製のセンサーを使っていて、PM2.5まで計測できるんだってー!

ホコリやPM2.5を測定できるので、赤ちゃんがいる家にオススメかも知れません。

スマートクロック

スマートクロックは、自分のスケジュールを教えてくれたり、通知が来たら知らせてくれるAI時計です。

四条ねこ
この『LaMetric Time』は、時計だけど時計じゃないっ!?

『LaMetric Time』は時計やスケジュール管理だけでなく、Bluetoothスピーカーとしても利用可能。さらにTwitterの通知も可能。さらにさらに、好きなドット絵を登録して表示も可能です。

スマートネットワークカメラ

スマートネットワークカメラは、簡単に言うとWi-Fiやスマートスピーカーに対応した“防犯カメラ”です。

四条ねこ
Wi-Fiルーターの老舗NETGEARの『Arlo Pro』は、防犯カメラにも、赤ちゃんやペットの見守りカメラにも使えるぞいっ!

防犯カメラといえば工事をするイメージですが、『Arlo Pro』は工事不要。さらに、面倒な配線も不要。設置も管理も便利なスマートネットワークカメラです。

スマートボタン

スマートボタンは、音声でボタンのON/OFFができる機器

四条ねこ
単純に“押す”だけっ!
だからこそ、声で押したい物に付けてみよー!

▼Wi-Fi経由でSwitch Botを操作する場合は、『Switch Link』が必須。

非対応家電は“スマートリモコン”で操作可能

非対応家電は“スマートリモコン”で操作可能

こんな感じでAmazon Echo(Alexa)で操作ができるスマート家電は、割と多いです。

しかし、「この家電に対応してない!」とか、「テレビをAmazon Echoで操作したい!」のような“声”には添えないのも、また事実です。

さたえり
学習リモコンのWi-Fi版やスマートホーム版って無いん?
四条ねこ
実はあるんだよー!
それが“スマートリモコン”なのであーる!

端的に言うと、スマートリモコンは学習リモコンのWi-Fi対応版であり、スマートスピーカー対応版です。

なので、リモコンがある機器で設定ができるならば、このスマートリモコンで簡単にIoT化ができます。

▼GPS連動や人感センサー、温度センサー、外出からのリモートなら『Nature Remo』がオススメ。

▼自動制御機能が豊富。ルーティーン登録をリモコンでしたいなら『LS Mini』がオススメ。

総評:スマートホーム化はAmazon Echoで簡単にできる!

総評:スマートホーム化はAmazon Echoで簡単にできる!

今回紹介したようにAmazon Echoと搭載AI『Alexa』で、簡単にスマートホーム化はできます

そして、スマートホーム化のキモになる家電も、Alexa対応製品が続々登場しています。また、対応家電でなくても、スマートリモコンで操作可能になります。

四条ねこ
ここで言いたいのは…ひとつだけっ!

スマートホーム化で大切なのはメーカーです。

スマートホーム化には、対応機器と専用アプリが必須になってきます。つまり、アプリがどれだけ“マトモ”かが重要になってきます。

だからこそ、メーカーは重要なのです。しっかりしているメーカーならアプリのアップデートもしてくれますが、無名メーカーはかなり難しいでしょう。

まの
つまり、アプリもスマートホーム化には重要ということですね?
四条ねこ
そゆことー!
だから、今回はそこを調べて紹介したんだよー!

それでは、快適なIoTなスマートホームライフを!

おまけ

四条ねこ
いや〜、スマートホーム化もどんどん加速していくねっ!
まの
そうですね。
Amazon Echoの大躍進のお陰かも知れませんね。
さたえり
ここに来て一気にAmazonがAIに熱心やもんね!
四条ねこ
Amazon…恐るべしっ!

おわり