【レビュー】DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger:小型高出力でピュア仕様の充電器

【レビュー】DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger:小型高出力でピュア仕様の充電器
記事のポイント
  • 小型サイズで最大65W出力可能なパワフルUSB PD充電器!
  • 窒化ガリウムパワー半導体を採用した未来感がたまらない!
  • 規格違反が一切ないのでUSBヲタにおすすめの一品だぞ!

隠れたアタリ充電器を発見。

最大65W出力のUSB PD充電器、DIGIFORCE『DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger』をレビュー。パワー半導体に窒化ガリウム(GaN)を採用でコンパクト。ピュアなUSB PD。…これはいいかもだ!

二条ねこ

ミリタリーカラーなUSB PD充電器なのも珍しきっ!

まの

ホワイトかブラックですものね、大半は。

さたえり

しかも、窒化ガリウムなんやね。

本日のレビュー:DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger - DIGIFORCE

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger – DIGIFORCE

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerってなに?

パワー半導体に窒化ガリウムを採用した、最大65W出力のUSB PD充電器。USBポートを合計2基搭載。

9
  • 小型だが最大65W出力
  • GaN Power IC採用
  • USB PDに規格違反ナシ
  • 豊富なカラーバリエーション
  • Quick Charge非対応
DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger
型番 D0035CG(チャコールグレー)
D0035NB(ネイビーブルー)
D0035OG(オリーブグリーン)
D0035WH(ホワイト)
メーカー DIGIFORCE
合計最大出力 65W
インターフェース USB Type-A ×1
USB Type-C ×1
急速充電 USB-A Apple 2.4A
USB-C USB PD 3.0
USB-A出力 Apple 2.4A 5V・2.4A
USB-C出力 USB PD
(PDO)
5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3.25A
サイズ 52×52×30mm
質量 103g
備考 GaN Power IC採用

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerのスペック

二条ねこ

とにかく基本に忠実で、規格違反がないのが嬉しい限りっ!
これなら、USB PDの仕様に厳しいユーザーでもバッチリ使えるのであーる!おぬぬめ!!

デザインビュー

本体:ミリタリーグリーンが最高にクール

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

サイズ 52×52×30mm
質量 103g

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerのサイズと質量

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerのサイズは 52×52×30mm で、重さは103g
65Wという高出力でこのサイズ感は、さすが窒化ガリウムを採用しているだけあるという感じ。質量感もこの高出力を考えると、かなり健闘している印象。なので、可搬性は結構高めなイメージ。

■インターフェース

▼前面

  • LEDインジケーター
  • USB Type-C
  • USB Type-A

▼後面

  • ACプラグ

本体前面には、通電を通知するLEDインジケーター、USB PDに対応したUSB Type-Cが1ポート、Apple 2.4Aに対応したUSB Type-Aが1ポート、をそれぞれ搭載。
本体後面には、スイングプラグ方式のACプラグを搭載。

USBがType-AとType-Cで合計2ポートあるのが嬉しい。ここが1ポートだけなのと、しっかり2ポートあるのでは、利便性が大きく変わってくる。なので、本機はかなり使い勝手が良い印象。Type-Cが2ポートのほうが好みという人もいるかもしれませんが、Type-Aも当然現役なので…難しいところ。

なお、USB Type-Cポートは『USB PD 3.0』に対応しています。

本体下面には、USBの仕様や各種認証関係がビッシリ記載されています。

当たり前ですが、国内流通品なのでPSEマーク搭載。このDIGIFORCEは日本のメーカーなのですが、TÜV Rheinlandも取得しているようです。

本体左右の右上に、ひっそりと“DIGIFORCE”がデボス加工で刻印されています。これくらい、メーカーロゴの主張が少ないほうが好みという人も多いかも。

USBポート

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

USBポート部分

  USB Type-A USB Type-C
合計最大出力 65W
最大出力 12W 65W
ポート数 1 1

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast ChargerのUSBポート数・最大出力

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger、USBポート各種の仕様については上表のとおり。

合計最大出力は65W。USB Type-Aの最大出力は12W。USB Type-Cの最大出力は65W。複数のUSBポートを同時利用すると、各USBポートの最大出力が変化する仕様になっています。複数のUSBポート利用時の挙動については、本レビュー記事の最後に補足としてまとめておりますので、そちらを参照してください。

付属品:国内メーカーらしい配慮

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

付属品

■付属品一覧

  • 取扱説明書

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerの付属品は、取扱説明書(USER MANUAL)のみ。

さすが国内メーカーと思ったのが、取扱説明書がちゃんとビニール袋にパッケージングされていること(画像は出した状態)。保証期間も18か月と記載されており、結構細やかな配慮がなされている印象を受けます。

二条ねこ

細かい点だけど、こういうところも評価ポイントだからねー。

測ってみた

二条ねこ

USB PD充電器の選び方については、こちらの記事からどぞー。

Vbus Hot

テスターで確認したところ、シンク(デバイス)未接続時にはソース(DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger)から電圧がかかっていないことが確認できました。なので、こちらはVbus Hotではありませんでした。

Bridged CCs

USB-IF認証済のeMarkerチップ搭載の5Aケーブル(Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1 (Gen2) ケーブル)を接続したところ、DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerで接続が検出され、充電が開始されていました。

PDO

Revision Power Delivery 3.0
PDO 5V・3A
9V・3A
12V・3A
15V・3A
20V・3.25A

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast ChargerのPDO

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerは上表のとおり。USB PDのRevisionは『Power Delivery 3.0』でした。

テスターで測定したところ、出力されたPDOは本体裏面に記載されているものと差異はありませんでした。また、5V出力時にはしっかりと3A出力されていることも確認できました。なお、3A以上の出力があるので、eMarker内蔵の5Aケーブル(E-Marked cable)を別途用意しておきましょう。

二条ねこ

PDOはおけまる!問題ナシであーるっ!!

急速充電規格

USB Type-Aポートは、Apple 2.4Aに対応。
テスターで測定したところ、独自急速充電規格は『Apple 2.4A』と『Samsung 2A』の合計2つが検出されました。

USB Type-Cポートは、USB PD 3.0に対応。
テスターで測定したところ、独自急速充電規格は検出されませんでした。

まの

…あら!?

二条ねこ

うーん、これは完璧なる規格違反ナシですなっ!やったぁ!!

使ってみた

偉大な窒化ガリウム半導体

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

次世代の半導体と言われている窒化ガリウム(GaN)が、USB PD充電器に採用され始めて約2年が経過しています。その間、各社がこぞってこの窒化ガリウムを採用したUSB PD充電器をリリースしたこともあり、今ではメジャーな半導体になりつつある。

そんな窒化ガリウムを搭載したのが、今回レビューしているDIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger。

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

パワー半導体に窒化ガリウムを採用するメリットの1つとして、ワイドバンドギャップによる小型軽量化ハイパワー化がある。なので、ご覧のとおり、このDIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast ChargerをiPhone SE(第2世代)と比べると、こんなにもコンパクト。なのに、65Wもあるのです。

一昔前では考えられない、小型と高出力の両立。これこそ、偉大なる窒化ガリウムの威力というわけです。Gallium nitrideは凄いのです。

二条ねこ

GaNFastを作った、Navitas Semiconductorも偉いっ!

まの

GaNFastを採用した充電器はかなり多いですものね。

【レビュー】Apple『iPhone SE(第2世代)』—贅肉を削ぎ落とした不変的ミニマルの象徴

【レビュー】Apple『iPhone SE(第2世代)』—贅肉を削ぎ落とした不変的ミニマルの象徴

2020年5月4日

USB PD 65W出力は余裕の証

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

このDIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerに搭載されているUSB Type-Cポートは、最大65W出力のUSB PDに対応している。

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

例えば、MacBook Pro 13インチは、USB PD 61W入力で充電します。なので、余裕で充電が可能。USB Type-AとUSB Type-Cを同時に使うと、USB PDの出力が45Wまで落ちてしまうのですが、高負荷をかけないのであれば全然大丈夫。このゆとりの高出力が嬉しい限り。

二条ねこ

60Wあれば、大半のモバイルラップトップは充電できるよねっ!

【レビュー】Apple『MacBook Pro 13インチ(2020)』—第10世代Coreと帰ってきたシザーキーボード

【レビュー】Apple『MacBook Pro 13インチ(2020)』—第10世代Coreと帰ってきたシザーキーボード

2020年5月24日

規格違反のないUSB PD

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

嬉しいことに、USB PD周りに規格違反が存在しない。これなら、USB-IFガン無視の充電器を、親の敵のように思っているUSBフリークにも安心して勧めることができる。

さたえり

親の敵って……。

まの

言い過ぎですわね。

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

USB Type-Cポートから出力されているのは、ベーシックなUSB BC DCPとUSB PD 3.0のみ。まさに、基本に忠実なUSB PD充電器というわけです。このピュアな仕様を歓迎しない人はいないでしょう。

補足

複数USBポート利用時の電力供給量

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerのポート構成

DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Chargerは前述のとおり、同時利用するポート数に応じて最大出力が異なってきます。公式サイトにも出力制限について記載があるのですが、一応として利用パターン別に分けて各USBポートの最大出力を調べてみました。

  利用ポート
USB Type-A USB Type-C
最大出力 12W 65W

1ポート利用時の最大出力

  利用ポート
USB Type-A
USB Type-C
最大出力 USB-A:12W
USB-C:45W

2ポート利用時の最大出力

まとめ「ヲタ納得の隠れたUSB PD充電器の名機」

そういうわけで、今回のDIGIFORCE『DIGIFORCE 65W USB Type-C GaN Fast Charger』のレビューを総括すると…

  • パワー半導体に窒化ガリウム採用で小型高出力
  • 最大65W出力でMacBook Pro 13インチでも余裕
  • USBがAとCの合計2ポート構成は便利
  • 規格違反のないUSB PDの仕様が嬉しい

という感じ。

USB Type-AポートにQuick Chargeが搭載されていないこと以外は、パーフェクトに近いUSB PD充電器。規格違反もまったくありませんでしたし、これなら多くのユーザーが安心して利用することができるでしょう。

カラーバリエーションも豊富ですし、窒化ガリウム採用だけあってコンパクト。また、USB PDは比較的高出力な部類に入る、最大65W出力に対応している。したがって、かなりおすすめできるUSB PD充電器だと言えるのではないでしょうか。おすすめのおぬぬめ。

二条ねこ

これは隠れた名機ではないか!ではないか!!

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

そして、まだ充電器が増えたのであーる。

さたえり

まさか、部室の隅にあるコンテナボックスの中って……。

二条ねこ

うぬ!全部USB PD充電器であーるっ!

まの

恐ろしい数になっていますわね……。

おわり