Huaweiのスマホは買っても大丈夫か?ある意味危険で“不利益”を被るかも…!?

Huaweiのスマホは買っても大丈夫か?ある意味危険で“不利益”を被るかも…!?
記事のポイント
  • Huaweiのスマホを買うべきでないかも!
  • 危険ではなくGoogleが使えないのが理由!
  • ただただユーザーが不利益になるだけ!

買わないじゃなく、買えない。

渦中のHuawei。私たちはHuawei製スマホを買っても大丈夫なのか。今回は買うべき・買わないべき、それを考えていきます。

まの

なかなかに難しいところに来ましたね。

四条ねこ

フラットな目線で見て、この“現時点”でのHuaweiのスマホについて考えてみたいなーってね〜。

まの

シビアなところですが、ちょっと見てみましょうか。

結論:現状Huaweiスマホは買ってはいけない

結論:現状Huaweiスマホは買ってはいけない

永遠と話しても良くないので、早速結論から。

いち個人的には、Huaweiのスマホは現時点では“買ってはいけない”と思っています。

さたえり

それって、Huaweiが危険やから?

まの

何かHuaweiや中国に対して、信用できないフシがあるということですか?

四条ねこ

そういうことじゃないよー!
正直、どこが信用できないとか言い出したら、反対に「どこが絶対的に信用できるの?」って思っちゃうし、この買ってはいけない論はユーザーが不利益を被らないためのベターな選択(回避策)だと思っているんだよ〜。

ガジェットブログなので、政治思想的な話はスルーです。

ガジェットブログなので、政治思想的な話はスルーです。

それこそ、Huaweiが好きか嫌いか、中国か好きか嫌いか…なんて話はガジェットブログな8vividでは不要なのでしませんぞ。この買ってはいけないと思う理由は、Huaweiの“余計なもの(バックドア)”の有無で思うのではなく、私たちユーザーが不利益を被らないための回避策として、そう買うべきではないということです。

確かに、中国の国家情報法を考えると…な部分はあるかもですが、ここは個人の解釈におまかせします。

Huawei排除問題。バックドアや安全性より中国の国家情報法を知るべき?

Huawei排除問題。バックドアや安全性より中国の国家情報法を知るべき?

2019年5月19日

理由:Googleナシは日本人にとって不利益

理由:Googleナシは日本人にとって不利益

Huaweiのスマホを買ってはいけないと思う理由は、将来的にGoogleのサービスが受けられなくなる可能性があるからです。

四条ねこ

Huaweiが危険だから買っちゃだめ…とかじゃないんだよー!

まの

そういうことだったのですね。

Googleの発表によれば、現行のHuaweiスマホに関しては、引き続きGoogleのサービスが受けられるとのこと。ここはまずひと安心。しかし、今後発売されていくスマホに関しては不透明なまま。

AmazonではHuaweiスマホが販売停止中。

AmazonではHuaweiスマホが販売停止中。

これらを受けて、Amazonなどの一部販売店では、発売予定であった『HUAWEI P30 lite』と『HUAWEI P30 lite Premium』に販売を見合わせている

もし仮に、Googleのサービスが使えなくなるとすると、

  • Google Play
  • Google Pay
  • Google Map
  • Google Chrome

などか使えないことになります。

こうなってしまうと、Huaweiが危険かどうかではなく、ユーザーが不利益(サービスを受けられないことによる不利益)を被ってしまいます。中国ではそもそも金盾(Great Firewall)という検閲があり、Google系のサービスは使えないので問題ではありません。しかし、日本でGoogleのないスマホ…そんなスマホが売れるわけがありません。

四条ねこ

だから、Huaweiのスマホは買うべきではないってことなのだよー。

さたえり

Huawei危険とかより、ユーザーがすればGoogleのサービスが使えないことが、一番の痛手やもんね…。

入り乱れる情報と独自OSに難しさ

Huaweiに巻き起こる問題

こんな感じで、最近だけでもHuawei関連の情報が入り乱れています。

脱Googleサービスまとめ—ブラウザー・検索・メールも代替があるぞ!

脱Googleサービスまとめ—ブラウザー・検索・メールも代替があるぞ!

2018年8月12日
Huaweiスマホの半OSともいえる『EMUI』の行方に注目。

Huaweiスマホの半OSともいえる『EMUI』の行方に注目。

Google関連サービスが受けられなくなることに対し、Huaweiは独自OSをスマホに組み込むことでやり切ろうとしています。Huawei自体、『EMUI』という“半”Android OSをすでに採用していますし、Huawei独自のアプリストアも存在しています。

ただ、中国国内ではこれで大丈夫だとしても、日本で脱Android化したHuaweiスマホが、今のように売れていくかは微妙なライン。

Googleのサービスが受けられないAndroidスマホの難しさ。

Googleのサービスが受けられないAndroidスマホの難しさ。

要するに、Huaweiのスマホは危険でバックドアがあるから——ということではなく、GoogleやAndroidのサービスが受けられなくなるから、買いづらいとなってくるわけです。

まの

独自OSってロマンは感じますけど、実際のところ、ユーザーがそれで便利になるかと聞かれれば、真逆の答えが返ってくるでしょうからね。もちろん、ここまで内製で構築できるHuaweiの技術力には脱帽ですが…。

四条ねこ

このHuawei報道って、WindowsとTRON(BTRON)なイメージになってきたなー。

まとめ「Googleが使えないなら日本では買えない」

まとめ「Googleが使えないなら日本では買えない」

まとめると、Huaweiスマホが危険か安全かにかかわらず、Google系のサービスが使えなくなる可能性が残っている以上、買ってはいけないと判断せざるを得ないという感じです。

Huawei問題が始まってからかなりの時間が経過しましたが、余計なものやバックドアに関しては、はっきりとした報道が出ないまま。いち企業の問題ではなく、政治的な問題が絡んでいる以上、答えなんて永遠に出ない可能性も無きにしもあらず。

Googleナシのスマホはどうなるのか?

Googleナシのスマホはどうなるのか?

ただ、Google系のサービスが使えないのは日本のユーザーにとって、大きな不利益(エクスペリエンスが低下する)になるので、何か良い方向に進展がない限り、個人的にはあまりおすすめできないと思ってしまいます。

四条ねこ

スマホ自体は面白いんだけどなー。

まの

何だか残念な感じになってしまいましたね。

この記事で紹介したガジェット

おまけ

さたえり

ほんと、よく分かんないやんね。

四条ねこ

いろんな意味でねー。

まの

これが原因で5Gの開始タイミングが遅くならなければよいのですがね。

四条ねこ

世の中ってしがらみだらけですなー。

おわり