全ポケモン807匹を『ポケモンバンク』に集約するフローを考えてみた

全ポケモン807匹を『ポケモンバンク』に集約するフローを考えてみた

807+2=809?

ふと、ポケモン全種類集めたくなった!すると『ポケモンバンク』を使えばOKという情報が…!?今回は、全ポケモンを1つのソフト(サービス)に集約させるベストな方法を考えていきます。

四条ねこ
807+2=809ってなーにー?
まの
2018年現在の“全ポケモンの種類”ですね。この“+2”の扱いがややこしそうなんですけどね…。
四条ねこ
頭が混乱してきちゃったよ〜。

全ポケモンを集めたい!

この記事での目的は、

  • 全ポケモンを集めて1つのソフト(サービス)に集約させる
  • 『ポケモンバンク』について理解する
  • 全ポケモン集めるのに最適なフローを考える

ことです!

まの
ポケモン好きな“エンジョイ勢”なので、楽しみながら集められればと思ってます。

私は『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア』で止まっていた人ですが、ふと全ポケモン集めたくなったので、いろいろ今回調べてみたわけです。

四条ねこ
全ポケモン集めようとして投げ出した前任者がいたりー。
まの
新体制の8vividが始まる前ですね。
さたえり
メタい発言やね…。

全ポケモンは“807+2”匹!?

全ポケモンは“807+2”匹!?

まず、2018年の最新作『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』までで登場しているポケモンは“809匹”だそうです。

四条ねこ
うん、普通っ!
まの
ここからが少しややこしいんですけどね…。
本編とピカブイの互換性による隔離状態。

本編とピカブイの互換性による隔離状態。

なぜ、全ポケモンは809匹なのに、集めようとしているのが807匹なのかは、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』の“互換性”にあります。これについては、今から書いていきますね。

まの
設定資料集も参考にしていきます。

本編は807匹

赤緑から始まり、ウルトラサン/ムーンまで続いているこれらを“本編”とすると、こっちは807匹です。

まの
今回は、全ポケモン807匹を集めていく感じで話していきます。

外伝で追加の2匹

そして、最近発売された『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』を、便宜的に“外伝(スピンオフ)”とします。

この『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』では、『メルタン』・『メルメタル』が追加されたので、“+2匹”ということになりますね。

現時点での互換性はなさそう

全部のポケモンを集めて、1つのソフトやサービスに集約させるには、これから紹介する『ポケモンバンク』を使います。(ここに付随してややこしいのがチラホラ…)

しかし、公式サイトを見てみると、2018年現在においては『ポケモンバンク』は『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』に“非対応”のようです。

四条ねこ
要するに、ピカブイは隔離された世界なんだねー?
まの
そうなんですよ。
あくまで外伝だからかも知れませんね。

今後の対応状況はポケモンさんに任せるとして、全ポケモンの表現は“807+2匹”な感じになっています。

全ポケモン集めるのに必要なもの

『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』に関しては、一旦置いておきます…。なので、本編の807匹を集めるのに必要なものを考えますね。

全ポケモン集めるのに必要なもの(仮)

  • ニンテンドー3DS
  • ポケモンバンク
  • ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ(VC版)
  • ポケットモンスター 金/銀/クリスタル
  • ポケットモンスター ブラック/ホワイト
  • ポケットモンスター ブラック2/ホワイト2
  • ポケットモンスター X/Y
  • ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
  • ポケットモンスター サン/ムーン
  • ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラサンムーン
さたえり
カ…カオスやね。(何で“仮”?)
まの
もしかすると、必要じゃない(その逆も)ソフトが混じってるかも知れないですが、おそらくこんな感じかと…。
四条ねこ
配信ポケモンはー?
まの
ひょっとすると、通常プレイで揃わない可能性もありそうですね。

ポケモンのソフトに関しては、ブラック/ホワイト以降の“全ソフト”があれば大丈夫だと思います。それでも無理な配信系は、交換や再配信待ちになるかもですが…。

まの
ダイパの必要性については後述しています。

とにかく、最大の“キモ”は『ポケモンバンク』なので、そこを掘り下げます!

『ポケモンバンク』についての解説

『ポケモンバンク』についての解説

全部のポケモンも集約させるには、公式で配信されている『ポケモンバンク』が必須です。年額500円(税込)のサブスクリプションのようですね。

この『ポケモンバンク』のサービスでは、最大3,000匹預けられるので、現時点での本編の全ポケモンは、余裕で預けられますね。

四条ねこ
公式サイトに書いてある、『ポケムーバー』ってなーにー?
まの
それについては、表にまとめてみますね。
全ポケモンを集約させるための図。

全ポケモンを集約させるための図。

公式サイトにも記載があるのですが、そのまま使うのは気が引けたので、作り直してみました。(ただ、公式サイトのほうが分かりやすいです…)

ここでミソなのが、

  • ポケモンバンク → 双方向
  • ポケムーバー → 一方通行

ということです。

そして、『ポケモンバンク』内において、サン/ムーン・ウルトラサン/ウルトラムーンに移すと、バンク内でも“一方通行になりうる”ということですね。

要するに、全ポケモンを集約させることが可能なのは、

  • ポケモンバンク
  • ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン

ということになりそうです。

四条ねこ
一方通行と条件がややこしやーだね〜。
まの
そうですよね…。
こうなってくると、なかなか正確な情報が断定しづらくなってきますね。

「全ポケモンゲットだぜ!」のフローチャート

「全ポケモンゲットだぜ!」のフローチャート

とりあえず、全807匹を集約させるフローを考えてみました。

まの
とりあえず、時系列順でプレイする前提で組んでみたんですけど、間違ってるかも知れない…ややこしいです…
四条ねこ
うへー。
さたえり
ん…。(ハートゴールド/ソウルシルバーは?)
考えてみたチャート

  1. 赤/緑/青/ピカチュウのVC版プレイ。
  2. 金/銀/クリスタルのVC版プレイ。
  3. オメガルビー/アルファサファイアをプレイ。
  4. ダイヤモンド/パール/プラチナをプレイ。
  5. ブラック/ホワイトをプレイ。
  6. ブラック2/ホワイト2をプレイ。
  7. X/Yをプレイ。
  8. サン/ムーンをプレイ。
  9. ウルトラサン/ウルトラムーンをプレイ。
  10. 第1世代・第2世代を『ポケムーバー』でポケモンバンクに移動。
  11. 第4世代を『ポケシフター』でブラック2/ホワイト2に移動。
  12. 第4世代・第5世代を『ポケムーバー』でポケモンバンクに移動。
  13. 第3世代・第6世代をポケモンバンクに移動。
  14. 第1〜6世代までをウルトラサン/ウルトラムーンに移動する準備。
  15. 第7世代をポケモンバンクに集約。
四条ねこ
急に『ポケシフター』なるものがっ!?
まの
いや、これ…ややこしいです。調べているうちに死にかけました…。

実は気になる点が2点あります。
1点目は、『ハートゴールド/ソウルシルバー』が必要なのかということ。
2点目は、第4世代は本当に必要なのかということ。

実際にプレイしてみて“穴”がありそうなので、何年かかけてプレイするかも知れません。そのときに“完全版”として、記事を書き直すかも…知れません。

全ポケモン集めるのに必要なもの(暫定)

  • ニンテンドー3DS ×2
  • ポケモンバンク
  • ポケットモンスター 赤/緑/青/ピカチュウ(VC版)
  • ポケットモンスター 金/銀/クリスタル
  • ポケットモンスター ダイヤモンド/パール/プラチナ
  • ポケットモンスター ブラック/ホワイト
  • ポケットモンスター ブラック2/ホワイト2
  • ポケットモンスター X/Y
  • ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア
  • ポケットモンスター サン/ムーン
  • ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラサンムーン

実は、こうなるかも…。

まの
く…苦行です。

総評:全ポケモン集めるのは苦行でしかない

総評:全ポケモン集めるのは苦行でしかない

本当に“苦行”な気がします。
もう、多くを語りたくないレベルです…。

四条ねこ
これは、全ポケモン集める旅に出る“フラグ”だよねー?
さたえり
まのさん…やるんやね!?
まの
え…。

おそらく、全ポケモン集めようとすると、他のゲームはしばらく一切できない気がします。時間吸われまくりそうですからね…。

四条ねこ
やるんだよねー?
まの
え…。(2回目)

おまけ

まの
真面目な話、ややこしいのと、ピカブイの扱いが困りそうです。
さたえり
全部集めたってなっても、2匹が“あぶれる”んやもんね。
四条ねこ
しかも、ポケモンはどんどん増え続けるっ!
まの
エンジョイ勢…なはずなのですがね…。

おわり