【仮想環境】macでWindowsを動かすなら、絶対『Parallels』だと思った!

夏ぽんず(@atticponzu)です!どうしてもWindowsが必要になったんですけど、Windowsマシンをもう一台増やすのも嫌だったので、MacでWindowsを運用することを考えました。そこで、『Parallels Desktop』を最終的にチョイスしたのですが、その理由を書いていきます!

MacユーザーもWindowsが必要になるときがある

私はMacユーザーなんだけど、晴れてWindowsが必要になりました。理由は、Windowsでしか動かないソフトがどうしても必要になったからです。

このような私と同じ境遇になっている方って、多いんじゃないかな?って思います。大半のソフトはMac・Windows両対応になっていたり、代替のソフトがMacにもあったりするんですけど、今回は残念ながらどうしてもWindowsが必要になりました・・・

BootCampもあるけど、絶対仮想環境がおすすめ!

Parallels Desktop

Parallels Desktopの起動画面!

Macユーザーなら、私のような状況になったらまず一番に思いつくのは「BootCamp」だと思います!タダ(OSは別途いるけど)でWindowsが動きますもんね!

BootCampは「再起動」という無限地獄

私も最初は「BootCamp」を使っていたのですが、下記のようなストレスが出てきたのです!

  • MacとWindows切り替えに「再起動」がいる。
  • Macは常にスリープ運用だから、シャットダウンが面倒。
  • ファイルのシームレスさが無い。

こんな感じの不満が爆発です!!!!

「BootCamp」は、「デュアルブート」なんで起動には再起動が必須です。これが本当に面倒くさいのなんのって・・・実際に使うと、ストレスしかないです笑

Macは使っている方ならわかると思うんですけど、基本「スリープ」運用です。だから、一々ソフトを落として、シャットダウンする作業も面倒くさいし、不便!

これが最大の不満なんだけど、ファイル移動がめっちゃ面倒です。Macで作ったファイルをWindowsに・・・これが面倒くさい!

ということで、Parallels Desktopの出番!!

ということで、私の結論は「仮想環境」でした!

正直、仮想環境に関しては「イマイチ」とか「もっさりする」とか、ネガティブイメージが多かったんです。

だけど、「Parallels Desktop」は良い意味で期待を裏切ってくれたので、今回紹介しようって布教活動記事を書いている訳なんです笑

Parallels Desktopのここがおすすめ!

ここが『Parallels Desktop』のおすすめだよ!って、ことをこれから書いていきたいと思います!

ファイルが超絶シームレス!

Parallels Desktop

Macで表示されているファイルが・・・

はい!Macのデスクトップ画面に表示されている、ファイルたちを覚えていてください!

これが・・・なんと・・・

Parallels Desktop

ね!Windowsにもそのまま表示される!使える!

Windowsでもそのまま表示されて、使えちゃうんです!シームレスって神!

これが『Parallels Desktop』の最大の魅力です!本当にファイルがシームレスでびっくりでした笑

例えば、Macのデスクトップ上にあるファイルが、Windowsのデスクトップ上に現れて、どっちでもそのファイルを触れちゃうんです!めっちゃ素敵!

起動が早い!

仮想環境なのに、Windowsの起動がめっちゃ早いです!

体感としては「BootCamp」より早いんじゃないか?と思っちゃいます!この高速さも魅力ですよー!

Amazon・家電量販店で買える!

私は割と古臭い人間なんで、家電量販店やAmazonでモノを買えるのも良かったです!

Parallels Desktopのここがイマイチ・・・

どんなにいいソフトでも気になるところはあるんで、正直に書いていきますよっ!

WindowsのIMEは「capsで切り替え」のまま

同じく仮想環境の雄、「VM ware」は自動的にMacと同じ「英数」「かな」で日本語入力を切り替えられるそうです。ちょっと負けちゃってます。

でも、簡単に設定で変更できるんで、そこまで問題じゃなかったりします!過去記事で、解決方法を書いてますので、良かったら見てくださいねー!

【mac】BootCampでWindows IMEを「英数」「かな」キーに変更する方法

2017.05.15

ライセンスが1台のみ

約5,000円くらいのソフトなんでしょうがないんですけど、『Parallels Desktop』1つにつき、1ライセンスなんで、複数台にインストールしたいときは、その台数分買わなきゃいけないのがネック・・・かな?

今回のまとめ

とにかく!「BootCamp」を使っているそこの貴方!!!仮想環境はめっちゃ良いですよ!生産性上がりまくりです!

「VM ware」もあるけど、私は「Parallels Desktop」が断然おすすめ!

夏ぽんず
もっと早く買えばよかったと思う日々・・・