Qi+Apple Watch!AirPower代替の大本命『SliceCharge Pro』を支援した

Qi+Apple Watch!AirPower代替の大本命『SliceCharge Pro』を支援した
記事のポイント
  • AirPower代替っぽいSliceCharge Proを支援した!
  • SliceCharge Proは最強のワイヤレス充電器かも!
  • Qi充電器ばかり追いかけてきた旅が終わるかも!

これぞ、AirPowerの代わりだぁ!

Apple純正のワイヤレス充電器『AirPower』が正式に発売中止をアナウンスした今、私はスペシャルなQi対応ワイヤレス充電器を探している、Qiジプシー。そこで見つけた、『SliceCharge Pro』という最強のワイヤレス充電器のお話。

二条ねこ
  • Qi対応デバイス ×2
  • Apple Watch

が同時に充電できるって、もはや神降臨ではっ!?

二条ねこ

あ、だから…Makuakeで支援したぞー!これで勝つるっ!!

さたえり

凄いテンション上がってるね…。

【レビュー】Hard Cider Labs『SliceCharge Pro』—見つけた。AirPower代替のQiワイヤレス充電器

【レビュー】Hard Cider Labs『SliceCharge Pro』—見つけた。AirPower代替のQiワイヤレス充電器

2020年4月15日

『SliceCharge Pro』について

SliceCharge Pro: world’s 1st 6-coils wireless charging mat with MFi-Certified Apple Watch charger. – YouTube

■SliceCharge Proってなに?

ワイヤレス充電規格『Qi』に対応したワイヤレス充電器。Apple Watchのワイヤレス充電規格にも対応。

■SliceCharge Proの特徴

  • 最大3台まで同時にワイヤレス充電が可能。
  • Apple Watchのワイヤレス充電にも対応。
  • Apple Watch充電部はMFi認証済で安心。
  • 最大30WのUSB PD入力で急速充電対応。
  • フルエリア充電でどこに置いても充電可能。
  • Qi規格の部分は最大15Wの急速充電が可能。
左:SliceCharge Pro 右:AirPower

左:SliceCharge Pro 右:AirPower

Apple WatchがQi“ではない”独自ワイヤレス充電規格を採用しているせいで、完全にワイヤレス充電器沼に嵌っている人も少なくないはず。本命だったApple純正のAirPowerも、結局のところは 延期 → 発売中止 という残念な状況に。そんなこんなで、理想のワイヤレス充電器を探していた折、見つけたのがHard Cider Labsというメーカーの『SliceCharge Pro』というQi対応のワイヤレス充電器

二条ねこ

これぞ、“蘇ったAirPower”と言ってもいい気がするっ!

Qi規格 + Apple Watch(MFi認証済) というワイヤレス充電器。

Qi規格 + Apple Watch(MFi認証済) というワイヤレス充電器。

このSliceCharge Proというワイヤレス充電器は、ワイヤレス充電規格のスタンダードである『Qi』に対応した製品。…だけじゃなく、あの独自充電規格であるApple Watchのワイヤレス充電にも対応している。素晴らしいのひとこと。

しかも、最大3台までのデバイスを同時充電可能。さらに、電源供給はいわゆるACアダプターではなく、USB Type-Cを採用。USB PDによって最大30Wの電源供給に対応しており、Qiの部分は最大15Wの急速充電に対応、とまさに至れり尽くせりな理想のワイヤレス充電器

まの

…す、すごい。

二条ねこ

でしょー!
実際に使ってみないと評価はできないけど、スペックシートだけ見ると、かなりAirPowerの代わりとしてはジャストミーーートだよねっ!

SliceCharge Proを支援した

そんな素敵なQi対応のワイヤレス充電器、SliceCharge Pro。

すでにHard Cider Labs公式サイトでも購入可能。

すでにHard Cider Labs公式サイトでも購入可能。

もともとはKickstarter発のようですが、日本のMakuakeでも支援可能。
すでにKickstarter上では大成功を収めており、SliceCharge ProはHard Cider Labs公式サイトでも購入可能。そして、当然のごとくMakuakeでもすでにクラウドファンディングを成功させています。

SliceCharge Proは日本ではMakuakeで支援可能。

SliceCharge Proは日本ではMakuakeで支援可能。

なお、Makuakeでの価格は、残っているぶんで12,480円
カラーは、フロスティホワイト・アントラシットグレー・マウンテンブルーの3色展開で、発送は2020年の2月末となっています。付属品として、USB PD対応のUSB充電器とUSB Type-Cケーブルがあるので、別途買い足す必要もありませんでした。

私もSliceCharge Proを支援した!

私もSliceCharge Proを支援した!

二条ねこ

ってことで、支援したぞー!やったね!!

そうそう、Makuakeでの支援は2020年1月末で終了だったので、私はギリギリ滑り込みの支援となりました。(E InkタブのFrenoを見ていたので、気がつかなかった…)

二条ねこ

到着したら、USB PDの仕様(ここが怖いんだよねー)をチェックして、その後レビューをしていくよー!

ワイヤレス充電器の旅の終焉になるか

私が現在メインで利用しているワイヤレス充電器は、

の2機種。(過去にレビュー済)

【レビュー】Samsung『Wireless Charger Duo Pad』—2台同時&急速充電のQiな最高傑作

【レビュー】Samsung『Wireless Charger Duo Pad』—2台同時&急速充電のQiな最高傑作

2019年8月21日
【レビュー】Belkin『BOOST↑UP ワイヤレス充電ドック』—iPhoneとApple Watchの同時充電が可能なQi充電器

【レビュー】Belkin『BOOST↑UP ワイヤレス充電ドック』—iPhoneとApple Watchの同時充電が可能なQi充電器

2019年4月16日
忌まわしきApple Watchの独自ワイヤレス充電規格。

忌まわしきApple Watchの独自ワイヤレス充電規格。

デスク周りをスッキリさせたいがために導入したワイヤレス充電器なのですが、やはり強敵なのがApple Watchの独自ワイヤレス充電規格。あれさえなければ…な感じで、これが原因でワイヤレス充電器を2つ部屋に置いて利用しています。

今回のSliceCharge Proが導入され、無事AirPowerの代わりのように振る舞ってくれたら…と、願うばかり。これでワイヤレス充電器の旅が終焉になれば、しばらくはQi対応の充電器を探すこともなくなりそうです。

まとめ「幻のAirPowerが帰ってきた…かも!?」

まとめ「幻のAirPowerが帰ってきた…かも!?」

Airpowerが幻に終わってしまった今、この『SliceCharge Pro』こそワイヤレス充電器の大本命になること間違いなしでしょう。Airpowerの代替を探していた人も、これならスッと納得がいくはず。

あとは、製品そのもののクオリティーがどれだけか、USB PDが変な仕様になっていないか、この2点が気になるポイント。一般販売も予定しているようなので、到着次第チェックしていきたいと思います。とりあえず、楽しみ。

二条ねこ

帰ってきたAirPower!それがSliceCharge Proかもっ!?

この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

ちなみに、『ジプシー』っていう表現はあんまり宜しくないみたいだねー。汎用性が高いから使っちゃうけど…。

まの

『ロマ』と呼ぶほうが良いとも言われますわね。

二条ねこ

でも、ポケモンの『ジプシージャグラー』を『ロマジャグラー』って言い換えたら…日本人には意味不明だよねー。

まの

確かに、伝わりづらさは感じますわね。

さたえり

……本題とまったく関係ない話やん!!

おわり