至高のE Inkタブレット『reMarkable 2』を日本で購入した

至高のE Inkタブレット『reMarkable 2』を日本で購入した
記事のポイント
  • reMarkable 2をついに購入してしまった!
  • 日本で買うならPlanet Expressを活用すれば可能!
  • 意外とハードルが少なくてすんなり買える!

電子ペーパーは愛ですなの。

2020年3月発表、E Ink(電子ペーパー)タブレット『reMarkable 2』を予約購入しました。到着はまだ先ですが、日本で購入したい人もいるはずなので、日本在住での購入方法も備忘録として残しておきます。

二条ねこ

か…買ってしまったっ!

さたえり

…なんと!?

まの

完全にE Ink沼ですわね。

reMarkable 2を購入した

reMarkable 2

reMarkable 2

表題で書いたように、E Ink(電子ペーパー)タブレットであるreMarkable 2という製品を公式サイトで予約購入しました。ちなみに、価格はデジタイザーペン込みで5万円強でした。

二条ねこ

reMarkable、それは憧れのE Inkタブレットっ!

Introducing reMarkable 2 — the paper tablet – YouTube

How to organize your files with reMarkable – YouTube

電子ペーパー(E Ink) = ニッチなアイテム

…長らくそんなイメージでしたが、日本ではOnyx Internationalの『BOOX』というE Inkタブレットが中心となって、少しずつ浸透してきている印象です。先発してSonyが『デジタルペーパー』という名前でE Inkタブレットを販売していますが、電子ペーパーをニッチなアイテムから一般ガジェットぐらいまでランク上げしてくれたのは、間違いなくOnyx Internationalでしょう。

【レビュー】Onyx International『BOOX Max3』—2020年の電子ペーパータブレット最高峰

【レビュー】Onyx International『BOOX Max3』—2020年の電子ペーパータブレット最高峰

2020年5月29日

そんな電子ペーパー界隈で個人的な憧れのひとつなのが、reMarkable社のE Inkタブレット。ちなみに、同社はノルウェーのオスロにある企業で、2017年に初代reMarkableを発売。そして、今回購入したのが、2020年発売の2世代めとなる『reMarkable 2』というわけなのです。ですなの。

reMarkable 2は日本へ発送不可

reMarkable 2は日本に発送できない。

reMarkable 2は日本に発送できない。

以前に『E Inkタブレット『reMarkable 2』は日本へ発送不可が惜しい』というエントリーで書いたように、reMarkableを購入しようとすると、発送先に日本がないので購入できません。これは現在も変わらず。

購入しようとすると発送先欄で弾かれる。

購入しようとすると発送先欄で弾かれる。

ですので、reMarkable 2を日本在住のまま購入するとなると、RAKUNEWのようなサービスを使うことになるのですが、RAKUNEWだとデジタイザーペン(Marker)込みで7万円強とちょっと躊躇してしまう価格。価格に関しては輸入代行の手間賃・保証・通関業務が入っているのでやむなしですが、手元に届くのが2021年1月以降とかなり遅め。

そういうわけで、私はこのreMarkable 2を郵便転送サービスである『Planet Express』を経由して、日本に転送してもらうことにしました。郵便転送サービスを用いると、クレジットカードの決済画面で蹴られることがあるのですが、reMarkable社のサイトでは特に問題なく購入できました。

まの

Planet Expressの住所を使って購入して、郵便転送してもらうというわけですわね?

二条ねこ

そういうことであーる。

reMarkable 2を購入する方法

そういうわけで、郵便転送サービスPlanet Expressを利用して、reMarkable 2を日本在住のまま購入した手順を最後にまとめておきます。これから購入を考えている人は、参考にしてみてください。

reMarkable 2購入画面

まずは、普通にreMarkable 2の購入手続きを進めていきます。

reMarkable 2購入画面 reMarkable 2購入画面
  • デジタイザーペン(Marker・Maker Plus)
  • カバー(Folio・Book Folio)

を選んでいきます。

reMarkable 2購入画面

 Add to cartを選択。

reMarkable 2購入画面

購入するものに間違いがなければ、Checkoutを選択。

reMarkable 2購入画面
  1. 自分のメールアドレスを入力
  2. Continueを選択

と進めていきます。ニュースレターを受け取るかはどちらでも。

reMarkable 2購入画面

ついに発送先画面。

日本が配送先に選べないので、郵便転送サービス『Planet Express』を使って、そちらの住所で購入して、そこから転送してもらいます。配送先の住所はPlanet Expressに掲載されているので、そのままコピー&ペーストでOK。

reMarkable 2購入画面

配送先を入力すると、決済画面が表示されるので、

  1. クレジットカード番号を入力(PayPalでも可)
  2. Place orderを選択

としていきます。

reMarkable 2購入画面

これで、無事日本でもreMarkable 2は購入できました。

あとは、Planet Expressに到着したreMarkable 2を郵便転送してもらうだけ。Planet Expressは手数料が割安なので、ちょっと手間ですがこの方法で買うのがベターかも。

まとめ「Planet Expressを使えば普通に購入可能」

まとめ「Planet Expressを使えば普通に購入可能」

至高のE Inkタブレット『reMarkable 2』は残念ながら日本への発送をしてくれないので、郵便転送サービスPlanet Expressを使うのが一番簡単な購入方法になるはず。懸念していたクレジットカード決済で弾かれることもありませんでした。

かなり人気なようで、私が購入した時点で2020年12月到着となっていたので、興味がある人はPlanet Expressを利用して購入してみてもよいかもしれません。

二条ねこ

あとは到着を待つばかりっ!

E Ink(電子ペーパー)手書きタブレット大全—現行機種を総比較&ポジショニングマップ化したよ! –2020年版–

E Ink(電子ペーパー)手書きタブレット大全—現行機種を総比較&ポジショニングマップ化したよ! –2020年版–

2020年1月4日
この記事で紹介したガジェット

おまけ

二条ねこ

reMarkable社のE Inkタブレット以外は結構簡単に日本で購入できるようになってるし、あとはスムーズに収集するだけっ!

さたえり

“収集”って……。

まの

自分から沼に嵌っていくパターンですわね。

おわり