【書けるテープ?】ヤマト『テープノフセン』は持っておくべき便利な付箋でした!

@atticponzuです!前から目をつけていた「付箋」を今回買ってみたので、紹介します!めっちゃ便利でした! 

付箋なのにテープ?『テープノフセン』

*画像は公式サイトから。

『テープノフセン』は、ヤマト株式会社さんから発売されている、「付箋」です。名前にフセンと入っていますから、付箋です笑

でも、どう見ても「付箋」というよりかは、「テープ」ですよね?見た目的には「マスキングテープ」が近いかもしれません。でも、れっきとした「付箋」ですよ!しかも使ってみると、これが超便利だったのです!

貼ってはがせるから「付箋」なのです!

これが本体(製品)です。んー、やっぱりテープ・・・これがとんでもないアイデア商品だとは、まだ@atticponzuも知る由もなかった・・・

で、肝心の『テープノフセン』ですが、当たり前ですが「付箋」ですので、貼ってはがせます。「テープ」でも「マスキングテープ」でもなく、「付箋」です!なので、ちゃーんとメモを書いて、ノートなりPCモニターの端っこに、ペタペタ貼ってはがすことができます!

ん?「付箋」がテープみたいになっているということは・・・もしやっ?

『テープノフセン』は使う分だけ切れる「魔法の付箋」

そうなんです!『テープノフセン』は「テープ」のように、自分の使いたい分だけをカットして使える「魔法の付箋」だったのです!なので、無駄がなく使えるのはもちろん、手帳のマンスリー欄に貼るような小さな付箋にも、ウィークリー欄に貼るような大きな付箋にも、これ一台(というか一個)でなってくれる魔法の付箋なのです!コスパ高いっ

ってことで、実際に使ってみましたよっ

▼このように、使いたい分だけ引っ張って・・・

▼カットするだけ!もち、ハサミ入らずですっ

めっっっちゃ、便利です!ほんとにイイ!
この便利さを、すべての人にお伝えしたいレベルっ

どうしてここまで感動しているかと言うと、私は手帳に予定を書くときに「付箋」に一旦書いて、予定が確定したら手帳に清書する。そんな使い方をしています。手帳を出来るだけ綺麗に使いたいと思っているので、ちょっと面倒な使い方ではあるんですけど、致し方なしってことで・・・
そこで面倒なのが一種類の付箋だと、貼る場所(マンスリー欄やウイークリー欄)や書く量によって、付箋が大きすぎたり小さすぎたりするということが起きてしまいます。それが、この『テープノフセン』だと一気に解決するのです!
当たり前ですが、「テープ」みたいにフリーカットですので、使いたい分や貼る場所のサイズによって、ユーザーの自由に使える!融通がきくのですっ
ハサミで切ってもいいんですけど面倒なので、こういうフリーカットな『テープノフセン』はマメな人にとっては、待望の製品ではないでしょうか?

「付箋」としてはどうなのさ?

と、さっきまでべた褒めなんですけど、肝心の「付箋」としての使い勝手がよくないとお話になりません。

実際に書き込んでみたんですけど、率直な感想としては、付箋としては十分及第点は与えられる!そんな感じですっ!企画だけの商品だけではなく、「付箋」としてもしっかり作り込まれている。そんな気がしました!

私はボールペン使いで、「水性ボールペン」か「ゲルインクボールペン」をよく使うのですが、書き心地(ペンの滑り)は悪くなかったです!

強いて言うなら、「細字の水性ペン」だとインクの乗りがよくない気がします。ただ、付箋には結構ありがちな感じなので、めっちゃ書きにくいってことはないですよ。「ゲルインクボールペン」や「油性ボールペン」だと、何の問題もなく書けますしね。

ただ、書き心地を謳った商品ではないので、超書きやすい!ってことはないので悪しからずです。

『テープノフセン』の良いトコ・悪いトコ

それでは、恒例の良いトコと悪いトコを書いていきたいと思います!

『テープノフセン』の良いトコ

  • 使いたい分だけ切って使える!
  • これ1つ持っておくだけで、ほとんど賄える!
  • デザインがシンプルで可愛い!

使いたい分だけ〜は、何回を書いたので割愛しますが、やっぱりこのような製品があると便利ですね。逆に、どうして今までなかったのか?と聞きたくなっちゃレベルです。でも、思いつくのって大変ですからね!

ほんとに、これ1つだけを筆箱に忍ばせておくと、凄い便利良いと思います!手帳に貼るために書くのにしても、ノートに貼るために書くのにしても、ちょっとしたメモにしても、使いたい人の使い勝手に合わしてくれる感じです。

デザインもすっきりしていて可愛いですよね!蛍光カラーなのも可愛いですっ!カラバリは、「ローズ」「レモン」「ライム」「オレンジ」の4色展開ですよ。ちょっと可愛いネーミングですよね。

『テープノフセン』の悪いトコ

  • ちょっと嵩張る・・・
  • 何色も持って歩くのは、現実的には厳しいかも・・・

嵩張るのは、「テープ」のデザインをしているので致し方ないのですが、ちょっと気にはなってしまいます。普段「付箋」を、手帳やノートに貼って持ち運んでいる人からすると、荷物が1つ増えることになるので、そこが悩ましいです。筆箱もスリムなのには、入るかなー?ぐらいのサイズ感なので、そこも考えなければならないのが悩みの種。

4色展開ではあるけども、付箋のカラーでジャンルやタスクを管理してる人にとっては、できれば複数色持って歩きたいのが本音。ですが、このサイズ感では正直普通の付箋を持ち歩いた方がいいと思います。これもテープデザイン故に起こるデメリットですね。自宅やオフィスに置きっぱなしにしておくならGOODだと思いますよっ!

今回のまとめっ!

サイズは気になるものの、それを無視できるほどの良いところでいっぱいの『テープノフセン』です!ちなみに言い忘れていましたが、普通の付箋と違って、『テープノフセン』は、端っこだけノリがついてるのではなく、全面にノリが付いています。なので、ちょっとはがすときに大変かも・・・これは賛否あると思いますけどね。ぴらぴらしなくてイイ!という人もいると思いますし!

とにかく、良い商品ですよ!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です