私がWindowsではなくMacを”使わなければならない”3つの理由

私がWindowsではなくMacを”使わなければならない”3つの理由

MacもWindowsも好きな私。でも、”とある3つの理由”で、ある意味仕方なくMacを使っています。どうしてそうなったかを話していきたいと思います。

四条ねこ
MacとWindowsの”両刀使い”なんだけど、どうしても”Mac寄り”になっちゃう理由があるんだよねー。
まの
つまり、ねこさんが”Apple信者”な理由があるってことですね?
四条ねこ
合っているような…間違っているような…!?
さたえり
そうは言っても、Macを使わないといけない理由があるみたいやし、話を聞かせて!

Windows 10は”クソOS”…ではない!

Windows 10は”クソOS”…ではない!

Windowsの”最終形態”となる『Windows 10』が、リリースされて数年が経過しようとしています。

四条ねこ
『Windows 10』の正式リリースって、2015年7月29日だよー!
まの
もう2年以上リリースから経過しているのですね。

しかし、ある意味でのWindowsの集大成的な『Windows 10』の評判は芳しくないようです。巷では”クソOS”なんて言われちゃってる始末ですからね…。私はそこまで酷いOSだとは思いませんし、”進化し続けているOS”として『Windows 10』を評価していますし、好きなOSの1つでもあります。

今までのWindows(Windows XPやWindows 7等)とは異なり、『Windows 10』ではナンバリングを止めたまま進化する、”macOS的な進化”をし続けています
しかも、その進化は今までのようなUIやUXの変化に留まらず、他のOSの良いとこ取りを積極的に行っている印象です。OSネイティブで、トラックパッドのマルチタッチジェスチャーができるようになったのも『Windows 10』からです。

さたえり
つまりは、”Macっぽくなった”ってことなん?
四条ねこ
そう言っちゃうとMicrosoftが可哀想だけど、平たく言えばそんな感じかなー?
まの
Windows 10から追加された『仮想デスクトップ』は、macOSのそれを彷彿とさせますもんね。
『Surface Pro 2017』

『Surface Pro 2017』

ちなみにですが、私が使っていたWindows 10のPCは『Surface Pro』です。
諸事情で手放してしまったのですが、Macでは不可能な画面タッチやデジタイザーペンによる描画等の体験を、私にもたらしてくれた”2017年の神PC”でした。

Windowsの”2020年問題”

Windowsの”2020年問題”

OSやブラウザのシェア率を見ることができる『Statcounter』というサイトによると、2018年4月現在の『Windows 7』のシェア率は、約40%です。
つまり、3世代前のWindowsをまだ利用しているユーザーが約半数いるということです。

まの
結構、『Windows 7』ユーザーが残っているのですね。
四条ねこ
だね〜。
『Windows 7』どころか、『Windows XP』を未だに使っている会社もあるからねー(汗)

そこで起こるのが、”2020年問題”です。

おそらく、『Windows 10』をある意味で毛嫌いしていて、『Windows 7』を使っている人が多いのだと思います。無料でアップデートできる期間がありましたから、”わざとアップデートしなかった人々”ですからね。
しかし、そうは言っても『Windows 7』の終焉の足音は、刻一刻と近づいています…。

『Windows 7』は2020年にサポート終了。

『Windows 7』は2020年にサポート終了。

『Windows 7』の延長サポートは、2020年1月14日で終了します。
つまり、Windowsユーザーは必然的に『Windows 10』を使わないといけないようになるということです。これこそが、Windowsにおける”2020年問題”です。

四条ねこ
この”2020年問題”は、ユーザーにとっては重大な選択をしないといけないタイミングってことだね。
そのままWindows 10に移行するのも1つ選択肢だし、そのタイミングでmacOSに移行するのもあるし!
さたえり
あと1年半でWindows 10もブラッシュアップすると思うし、移行のタイミングを見計らっても良いかもやね!

それでもMacを”使わなければならない”理由

それでもMacを”使わなければならない”理由

前置きがかなり長くなりましたが、ここまでで『Windows 10』は特段悪いOSではないと言うのが悪いものではないというのが、伝わったと思います。

しかし、私はWindows 10ではなく『macOS』をメインで使い続けています。その理由を”3つ”書いていきたいと思います

さたえり
そこまで期待しているOSなのに、使うのはMacなんやね?
四条ねこ
まぁね〜。
でも、今から話す理由は共感してくれる人がいると思うなー。

理由1.Windows 10は『3本指のドラッグ』ができない

理由1.Windows 10は『3本指のドラッグ』ができない

まず1つ目の理由は、Macユーザーならお馴染みの『3本指のドラッグ』が、Windows 10ではできないということです。

確かにWindows 10では、OSがネイティブで”マルチタッチジェスチャー”に対応しました。
もちろん、3本指のジェスチャーもWindows 10にも搭載されているのですが、この『3本指のドラッグ』が搭載されていないのです。

四条ねこ
これについては、以前のエントリーですっごーく語ってるから、興味があるなら読んでみてねー!

『Windows 10』でMacの”3本指のドラッグ”の再現はできる?

2018.04.21
まの
どうして『3本指のドラッグ』は、搭載されないのですかね?
四条ねこ
技術的には可能だから、特許絡みなのかもだねー(汗)

理由2.『Adobe CC』使用時のトラックパッドの挙動

理由2.『Adobe CC』使用時のトラックパッドの挙動

2つ目の理由は、『Adobe CC(PhotoshopやIllustrator)』でのトラックパッドの挙動が、ハッキリ言ってWindows 10では”使えない”からです。

例えば、『macOS』でIllustratorを使うとき、トラックパッドでピンチイン・ピンチアウトのジェスチャーをすると、”拡大・縮小”が可能です。イメージとしては、iPhoneでの拡大・縮小のそれと同じです。しかし、この動作が『Windows 10』では、全く”使えない”のです。

『Windows 10』でIllustratorを使って、トラックパッドでピンチイン・ピンチアウトをしても拡大・縮小をしてくれないし、スクロールもスムーススクロールではなく、”X軸・Y軸”に沿った動きしかしてくれません。これでは、Windowsではデザイン業務はできないと言っても過言ではないと思います。

四条ねこ
このことについてMicrosoftに聞いたけど、Adobeの問題ってことになっちゃったー。
さたえり
まぁ…そうなるやろうね。
四条ねこ
ってことで、Adobeさーん!アップデートで改善してねー?

理由3.『iCloud』のシームレスさがない

理由3.『iCloud』のシームレスさがない

最後の理由は、Windows 10には『iCloud』のシームレスさがないということです。

Macユーザーなら分かると思うのですが、『iCloud』は単なる”クラウド”ではありません。ユーザーが端末間の移動や煩わしさを感じさせない、”シームレスな体験”そのものなのです。

Windows 10にも『OneDrive』というクラウドがありますが、まだまだ”クラウドストレージ”の域を超えられていない印象です。
ただ、Apple縛りのようなものは好ましくないので、MicrosoftにはAppleと違った形でシームレスを実現して欲しいですね。

四条ねこ
まだまだ『Windows 10』は、伸びしろがあるって思うんだよねー!
まの
アップデートもバグは多いけれども、攻めて来ていますもんね。

これからの『Windows 10』に期待したいもの

これからの『Windows 10』に期待したいもの

これからの『Windows 10』に期待したいものは、以下の3点です。

  1. 『3本指のドラッグ』の実装。
  2. 『Adobe CC』の使い勝手向上(これはAdobeのせい?)。
  3. 致命的なバグ・エラーの現象。
さたえり
バグ(笑)

『3本指のドラッグ』さえ搭載されれば、『Windows 10』のトラックパッドは完成されると思います。そして、AdobeとMicrosoftには『Adobe CC』の使い勝手向上、特にIllustratorやPhotoshopの使い勝手を良くして欲しいです。バグやエラーは…当然ですよね。バグ…多いんですよねぇ…

四条ねこ
つまりは『Windows 10』がもっと良くなって、良い競争をして欲しいんだよ〜。
まの
WindowsもmacOSもそうですが、”クローズドなOS”なのですからメーカー自身が向上心を持たなければならないですし、ユーザーの声に耳を傾けなければならないですもんね。
四条ねこ
そーそー!”クローズドなOS”だもんっ!
国産OS『TRON』の”オープンな哲学”とは違う道を進んでいるからね〜。

総評:Mac VS Windows論争は不毛だー!?

総評:Mac VS Windows論争は不毛だー!?

『Windows 10』にしても『macOS』にしても、どちらも”良OS”だと思いますし、ある意味世間で言われる”クソOS”だと思います。

その心は、”進化は止まっていない”ということです。

どちらのOSも絶えずアップデートを行っていますし、機能追加も枚挙にいとまがないです。
進化が止まってしまったり、進化が明後日の方向に進んでしまったら、それこそ”クソOS”かも知れませんが、まだまだ『Windows 10』も『macOS』も進化の途中のOSだと思います。そう考えると楽しいですし、人間が機械にコントロールされることもないと思います。

Macは関東だし、Windowsは関西だし

どっちも良いうどんだよね?

Macは関東だし、Windowsは関西だし…うどんの出汁に例えるとそういう感じ。

どちらの出汁も美味しいけど、好みはある。だけど、両方の出汁に共通するのは、ユーザビリティの向上や新しい体験を提供したいという心意気です。美味しい出汁にケチを付けるのは野暮だから、論争は不毛かなって思います。

四条ねこ
つまーり!うどんは日本が世界に誇るソウルフードってことだぁああああ!!
さたえり
あれれ?
まの
話がせっかくまとまったのに…。

おまけ

四条ねこ
MicrosoftもAppleと同じく、ハードもソフトも作るようになったから、さらなるブレイクスルーはあると思うんだよねー。
まの
ハードとソフトは切っても切れない関係ですもんね。
四条ねこ
でしょー?
最中は”あんこも大事だけど、ガワも大事”だからね〜。絶妙なハーモニーが…。
さたえり
また食べ物の話になってるんやけど…?
まの
おそらく、お腹が空いているのでしょうね(苦笑)
四条ねこ
最中の王様は『モナ王』で、モナコ公国の王様は…『アルベール2世』っ!!
さたえり
だから…何なん?(笑)

おわり