クック船長とApple祭り|週刊モノコトバ Vol.8

クック船長とApple祭り|週刊モノコトバ Vol.8

強制的に毎週金曜日の恒例企画にしている『週刊モノコトバ』のお時間です。第8回は、今週の発表会のこともあり『Apple』尽くしです。

四条ねこ
今週はオール『Apple』で行くぞJOJO〜!
まの
3月27日にあった、『Apple』の教育機関向けのイベント『Let’s take a field trip.』が、当ブログ的にも”ビッグイベント”ですもんね。
四条ねこ
やっぱり、こういうイベントは”お祭り騒ぎ”するのが楽しいもんねっ!
さたえり
ねこさんの場合、お祭り騒ぎは”いつものこと”やけどね(汗)
四条ねこ
ぶーぶー!(おこ)

『四条ねこ』の気になる”モノ”

四条ねこ
私が気になるのは、つい先日発表された新型『iPad』2018年モデルだよー!!

ついにApple Pencilに対応『iPad』2018年モデル

ついにApple Pencilに対応『iPad』2018年モデル

先日のエントリー(下のリンクから読めます)でも書いたように、2018年3月27日(日本時間だと28日0時)から行われた『Apple』の発表会イベント、『Let’s take a field trip.』にて、新型『iPad』2018年モデルが発表されました。

Apple Pencil対応の新型9.7インチ『iPad』登場と”日本だけ割高”な謎

2018.03.28

残念ながら、日本では価格は据え置き(37,800円から)となってしまいましたが、ユーザー待望の『Apple Pencil』対応となりました。

四条ねこ
ほんっと、この『Apple Pencil』に対応したのは大きいっ!
まの
今までの『iPad』は、完全に『iPad Pro』の”下位互換”となっていましたが、これにより『iPad Pro 10.5』のポジションが危うくなりましたよね?
四条ねこ
だね〜。
むしろ、”液タブ”のポジションが危うくなってるかもよー?

ただ、ここで注意しておきたいことがあります。
それは、『iPad Pro』と『iPad』のディスプレイは”別モノ”ということです。

『iPad Pro』のディスプレイは、リフレッシュレートが120Hzになっていたり、エアギャップ(ディスプレイと上のガラスの層の部分)が少なくなっています。
ですので、メモや趣味のイラスト程度なら『iPad』でも良いのですが、”クリエイティブ用途”で考えているなら『iPad Pro』の一択は変わりません。

さたえり
つまり、今までの『iPad』の『Apple Pencil』が使えるバージョンってだけなん?
四条ねこ
平たく言えばそんなとこかなー?
やっぱ、『iPad Pro』は”Pro”の冠名が付いているだけあるよー!

▼結局のところ、どっちにしても『Apple Pencil』は必要ですね。

『まの』の気になる”コト”

まの
私の気になるのは、『Apple』CEOのティム・クックが『MSNBC』でした発言です。

ティム・クックがドナルド・トランプに牽制口撃?

ティム・クックがドナルド・トランプに牽制口撃?

『Apple』が華々しく発表会イベントを行っている裏で、同社CEOのティム・クックが、アメリカのテレビ局『MSNBC』でのインタビューで、『iPhone』はアメリカ製であることを強調していました。

トランプ政権は常に”アメリカファースト”を謳っており、そのやり玉として『Apple』が挙げられています。

四条ねこ
なんか…大変だなー(汗)
まの
アメリカ政府としても、製造業を復活させていきたいですもんね。
『Apple』がそのやり玉に挙げられてしまうのは、分かりやすい例だから仕方がないです。

そんな中、『MSNBC』でティム・クック船長が『iPhone』が”アメリカ製”であることを強調したのです。
最終工程が”中国”で行われてしまう以上、”中国製”となるのは仕方ないですが、部品のサプライヤーを見ると、意外と『iPhone』は”多国籍”ですし、アメリカの部品も使っている訳です。

ややこしいことは抜きにして、”Designed by Apple in California”で”Assembled in USA”ってことですね!

さたえり
どこで作られているから正解とか不正解とかも、変な話やけどね(汗)
まの
製品がどうというよりは、”雇用”とかの問題ですからね…大変です。

▼20年分のデザインが記された『Designed by Apple in California』

『さたえり』の気になる”バショ”

さたえり
うちは、『WWDC 2018』が開催される場所、カルフォルニア州サンノゼにある『マッケンナリー・コンベンション・センター』についてやよ!

『WWDC 2018』は6月4日から開催

『WWDC 2018』は6月4日から開催

『Apple』の”大イベント”と言えば、毎年6月に開催される『WWDC』だと思います。『WWDC 2017』では、製品発表会みたいな感じでしたが、そもそもは”デベロッパー向け”のイベントですよね。

去年の『WWDC 2017』は、カルフォルニア州サンノゼにある『マッケンナリー・コンベンション・センター』でしたが、今年も同じ場所で開催されることになりました。

『WWDC 2018』が行われる、カルフォルニア州サンノゼにある『マッケンナリー・コンベンション・センター』

『マッケンナリー・コンベンション・センター』

この『マッケンナリー・コンベンション・センター』は、372,754平方フィートという”超大規模”なスペースのようで、『東京ドーム』1個より少し小さいくらいです。敷地内にホテルが数棟あり、レストランもあるそうですね。

さたえり
うーん!行ってみたい!!
まの
さすがアメリカという規模ですね。
四条ねこ
私は、むしろ『東京ドーム』の大きさに驚いたよー(汗)

今週のがじぇぶ|編集後記

やはりギークとしては、『Apple』のイベント付近になるとそわそわしてしまいます。今年の『WWDC 2018』では、どのような発表があるか非常に楽しみです。個人的には、”アプリ開発”がもう少ししやすくなると嬉しいですなぁ。

まの
そう言えば、『Galaxy Note8』のレビューはしないのですか?
四条ねこ
ちょ…ちょいまちー!
さたえり
これは完全に”レビューしないフラグ”やね?
四条ねこ
する…!
いつかっ!
たぶんっ!
まの
酷すぎですね…。
四条ねこ
き…気を取り直して、今週のピックアップ記事どーんっ!

EOS M初の”テザー撮影”対応!『EOS kiss M』は欠点はナシ?

2018.03.26

これだけ『Apple』尽くしな記事で申し訳ないのですが、それと同じくらい『Canon』の『EOS kiss M』が気になってます。”テザー撮影”対応で、かなり良さげなんですよねぇ。

まの
まさかの『Apple』ではなく、『Canon』ですか?
『Apple』関連の記事を書いていて、まさかそこをチョイスするとは、ねこさんらしくないですね?
四条ねこ
それくらい”良さそうなミラーレス一眼”ってことでっ!

『EOS kiss M』は、『Canon』がようやくミラーレス一眼に対して”本気”になったと思えるカメラです。

おまけ

まの
最近、「記事の文字数が多くなってきている」とのご指摘がありました。
さたえり
ほんと!何か記事長いなぁって思ってた!
特にねこさんの記事!
四条ねこ
えー?私?
さたえりの記事も長いよー?
さたえり
そうかなぁ…?
四条ねこ
そうだよー!
いや、”そだねー”だねっ!
まの
それが言いたいだけですね。
どちらの記事もボリュームがあって良いことですよ。
四条ねこ
てか、最近まのさん記事書いてるー?
さたえり
うちらばっかやない?
働いてよぉ?
まの
そうですね。私も”そだねー!”したいです。
さたえり
そこっ!?

おわり