LeicaとPanasonicとHUAWEI|週刊モノコトバ Vol.16

Leicaってだけで欲しくなる謎。

がじぇっと部が気になる事象について語るこの企画。今回は、カメラ好きならお馴染みの『Leica』についてです。

四条ねこ
カメラ好きなら『Leica』って、どこか特別な存在だよね〜!
まの
ライセンス契約して、他のメーカーが名前を使用していたりしていますよね?
さたえり
あるある!パナライカがそうやんね!?
四条ねこ
ってことで、今回はそんな『Leica』について掘り下げてみよ〜!

『四条ねこ』の気になる”モノ”

四条ねこ
私が気になるのは、Leicaのミラーレス一眼『ライカTL2』についてだよ〜!

そろそろ”お手頃”に?『ライカTL2』が欲しい

そろそろ”お手頃”に?『ライカTL2』が欲しい

Leica(ライカ)といえば、古くからのカメラ愛好家が好んで使用しているレンジファインダーカメラというイメージです。

四条ねこ
あとは、『ちびまる子ちゃん』のたまちゃんのお父さんっ!

そんなレンジファインダーカメラの印象が強いLeicaですが、この『ライカTL2』は近未来的なデザインのAPS-Cサイズのミラーレス一眼です。

設定操作画面は”全て”タッチという近未来的な『ライカTL2』のデザイン思想。

設定操作画面は”全て”タッチという近未来的な『ライカTL2』のデザイン思想。

さたえり
わっ!他のメーカーよりも、近未来的やん!
まの
操作体系がタッチ主体というのも、かなり攻めていますよね。
四条ねこ
でしょー!
同じLeicaでも、『ライカCL』はクラシックな感じなレンジファインダーカメラ風だけど、この『ライカTL2』はソリッドでクールっ!

Leica…というと超絶高級なイメージですが、やはりデジタル”ならでは”の現象である値崩れが起きにくいようです。逆にいえばリセールが有効ですし、コレクション的価値もあるということですね。

とにかく、夢のLeicaが欲しい今日この頃です。

▼ちなみに『ライカTL2』の価格は、20万強ですね。

『まの』の気になる”コト”

まの
私が気になるのは、スマホメーカーのHUAWEIとLeicaのコラボスマホ『HUAWEI P20 Pro』です。

スマホではない。カメラである。だけど…

スマホではない。カメラである。だけど…

HUAWEI(ファーウェイ)といえば、最近スマホ市場で勢いのあるメーカーです。

以前から、HUAWEIのスマホはカメラに力を入れており、たびたびLeicaとカメラ部分を共同開発しています。そんなLeicaブランドの最新スマホ『HUAWEI P20 Pro』が、日本でも発売されました。

四条ねこ
まのさんは、HUAWEIとLeicaの共同開発が気になる”コト”なのー?
まの
いえ、そこではないのですよ。
私が気になるのは、この『HUAWEI P20 Pro』がSIMフリー端末ではないことです。
トリプルレンズは魅力的だが、残念ながらドコモ専売。

トリプルレンズは魅力的だが、残念ながらドコモ専売。

贔屓目抜きにして、かなりAndroidスマホの中ではトップクラスの写りが期待できそうな『HUAWEI P20 Pro』ですが、ドコモ専売となれば話は別。

この時点で、候補外です…。

さたえり
HUAWEIの端末はSIMフリーが魅力なんやけどね(汗)
しかも、一括購入したら10万円超えるとか…。
まの
かなり良いのは分かるのですが、これだとiPhone Xをチョイスしてしまいたくなります。
四条ねこ
それくらいキャリアの縛りは時代錯誤だよねー。

もちろん、メーカーやキャリアがそうやって生き残りをかけて戦っていくのだと理解してますが、このキャリア共闘には少々残念でした。

▼ただ、Amazonで『HUAWEI P20 Pro』のSIMフリーは普通に購入可能です。

『さたえり』の気になる”バショ”

さたえり
うちが気になるのは、PanasonicのLeicaレンズこと通称『パナライカ』についてやよー!

Leicaのレンズは福島製?

Leicaのレンズは福島製?

Leicaのレンズは福島県産って知っていました?

まの
あら?ドイツではないのですか?
さたえり
いわゆる『パナライカ』は、福島県のPanasonicの工場で作られているんやって!

この”福島県産”Leicaレンズは、Panasonicが出しているLeicaレンズの生産地です。中国でもなく、ドイツでもなく、日本なのですね。

そんなパナライカですが、本家Leicaの厳しい基準に合格して、ようやく製品として産声を上げるそうです。実際、パナライカを使ったことがありますが、写りや本体の質感のレベルが高い。パナライカも本家Leicaも、同じLeicaブランドだと実感しました。

逆に、LeicaのコンデジはPanasonic製だそう。

逆に、LeicaのコンデジはPanasonic製だそう。

レンズのライセンス関係とは反対に、コンパクトデジタルカメラ(デジカメ)では、PanasonicのOEMだそうです。

四条ねこ
なんだか面白い関係だよねー!
さたえり
どちらにもメリットがあるってことなんかな?

確かに言われてみれば、LeicaのコンデジはPanasonicのそれ(LUMIX)に非常に似ています。というかメニュー周りはLUMIXそのもの。

なのにLeicaになると高額になるのは…レンズですね。

▼パナライカも立派なLeicaですよね。

今週のがじぇぶ|編集後記

がじぇっと部もカメラ好きばかりですが、LeicaとCarl Zeissは特別感がありますよね。

四条ねこ
名前だけで欲しくなってしまう…魔力っ!
まの
それだけブランド力と実力があるということですね。
さたえり
うちはLeicaはカメラZEISSはレンズってイメージかなぁ。
四条ねこ
こうなったら、SONYのZEISSレンズも調べなければ…。
まの
ムダ使いしようとしていません?
四条ねこ
ぁ…。
と、ところで今週のピックアップ記事はこれだぁああ!

実は全6モデル?『Galaxy Note8』国内版・海外版の違いまとめ

2018.06.20

ねこさん大好き『Galaxy Note8』ですが、種類多すぎです。SIMフリーにもいろいろあるのです。

まの
ご苦労様でした。
四条ねこ
ほんと、調べてて頭がこんがらがるよー(泣)

おまけ

まの
気が付けば、もうすぐ7月ですね。
さたえり
ほんまや!もう半年が終わるぅ…。
四条ねこ
がじぇっと部発足してから結構経つよねー!?
まの
そうですね。これからも気を引き締めて頑張りましょう!
四条ねこ
えー、パス。
さたえり
なんでやねん!という古典的ツッコミ(笑)

おわり