悲報すぎるWWDC 2018祭り|週刊モノコトバ Vol.14

悲報すぎるWWDC 2018祭り|週刊モノコトバ Vol.14

えー、これは悲報だー。

がじぇっと部が気になる事象を紹介していくこの企画。今回は、『WWDC 2018』目前スペシャルですが…完全に”悲報”です。

さたえり
え…”悲報”!?
四条ねこ
そうなんだよ〜(汗)
ここに来て、『WWDC 2018』では”ハードウェア発表ナシ”の噂が飛んできたんだよー。
まの
『iPhone SE 2』とか『iPad X』とか散々振り回しておいて、結局のところ発表ナシですもんね…。
四条ねこ
ねー(泣)
とは言いつつも、しれっと『MacBook Pro 2018』ぐらいはマイナーアップデートで出しそうだけどねっ!

『四条ねこ』の気になる”モノ”

四条ねこ
私が気になるのは、WWDC 2018で発表されると噂されている『Marzipan』についてだよー!

”リンゴなマジパン”こと『Marzipan』

”リンゴなマジパン”こと『Marzipan』

魔法の”パン”でついにmacOSとiOSの統合へ?

度々議論されたり、噂されている”macOSとiOSの統合”のお話。我らがティム・クック船長はOSの統合には否定的な発言をしていますし、Windows 10にも否定的な意見を述べています。しかし、全く統合はしないということではなさそうです。

昨年末から噂されているmacOSとiOSの両方で使える”ユニバーサルアプリ”の開発。コード名は『Marzipan(マジパン)』と言われてるそれです。それがいよいよ『WWDC 2018』でお披露目なのだとか。

四条ねこ
OSの統合には否定的だけど、アプリのユニバーサル化には賛成って感じなのかな〜?
まの
まずはアプリのユニバーサル化で、様子を見るのかも知れませんね。
App StoreやMac App Storeでは”レスポンシブデザイン”に変更されています。

現に、App StoreやMac App Storeでは”レスポンシブデザイン”に変更されています。
というか、レスポンシブになっていないことに驚きですが…。私のようなWebデザインの業界では、レスポンシブ化はもはやデファクトスタンダードだったりします。

四条ねこ
問題は、それぞれに最適化してUIをどう構築していくかだよねー(汗)

OSの統合にAppleが否定的なのは、統合することによるUIの煩雑化や使いにくさがあると思います。ただ、ユーザーは統合を望んでいる。なかなか難しいものですよね。

元々は開発者向けのイベントである『WWDC』ですが、今年はどうなるでしょうね

▼出なければ…買いですかね?”Pro”は違うのです。

『まの』の気になる”コト”

まの
私が気になるのは、『WWDC 2018』では結局のところ、何もハードウェアの発表がないかも知れないということです。

え?『WWDC 2018』はハードウェア発表ナシ?

え?『WWDC 2018』はハードウェア発表ナシ?

ここに来て、残念な噂が急浮上…。

『WWDC 2018』で発表が噂される”10”のプロダクトがエモい?

2018.05.25

『WWDC 2018』も目前となり、当ブログでも発表されそうなプロダクトをまとめていました…が、ここに来てハードウェアは”発表ナシ”との噂が出てきました。

さたえり
まさかの急転直下やんね(汗)
四条ねこ
うーん、残念だー。
まの
まぁ、元々はハードウェアを発表するイベントではありませんからね。通常運行に戻るのかも知れませんね。
発表てんこ盛りだった『WWDC 2017』。

去年の『WWDC 2017』は、『MacBook 2017』に『MacBook Pro 2017』、『HomePod』、『iMac Pro』とてんこ盛りな発表でした。
ただ、これが”特殊”だったのでしょうね。

四条ねこ
去年はむしろ、お財布が泣くくらいだったのにねー。
まの
かなり『WWDC 2017』は特殊でしたもんね。

今年は例年どおりの”ソフトウェア発表イベント”にウエイトが置かれそうです。ただ、ひょっとすると『MacBook Pro 2018』あたりのマイナーアップデートはこっそり行うかも知れませんね。あとは、『HomePod』の日本発売とかとか…。

ハードウェア待ちの人は、もう少しお預けになりそうです。

▼他のスマートスピーカーは発売されているのにね…。

『さたえり』の気になる”バショ”

さたえり
うちが気になるのは、スマホ普及での子どもの”ポジション”についてやよ!

子どもとスマホの関係についてのAppleの一手

子どもとスマホの関係についてのAppleの一手

依存するから禁止?プログラミング教室で推進?

昨今、子どものスマホに使い方について、度々批判的な意見が湧き出てきます。その代表的なものとして、”子どものスマホ依存”というものがあります。

まの
これはかなり前から言われてきていますよね。
さたえり
いつの時代でも、こういうんって出てくるやんね(汗)
Appleは子どもに対してどうするか?

今年の初頭、Appleは大株主の意見を受け、子どもに対して適切なスマホの使い方を推進しているとアピールしました。子どもがスマホを使うことについての是非は、ここでは言いかねますが、いわゆる”ペアレンタルコントロール”を強化していくのは、至極当然の流れだと思います。

しかし、一方ではAppleは子ども向けのプログラミングワークショップを開催しています。将来の有望なプログラマー養成にAppleが一役買っているということですね。もちろん、これも必要なことだと思います。

規制と推進という相反する事象ですが、Appleは株主やユーザーの目を気にしながら、子どもにとっての最適な”ポジション”を模索しているのかも知れません。

▼AIと子どもって、私にはサッパリです。

今週のがじぇぶ|編集後記

ついつい私たちのような”Apple好き”は、WWDCにしても、秋のイベントにしても振り回されてしまいますね…。これも楽しみの1つだと思うので、あれこれ議論するのも一興かも知れません。

まの
これだけ噂だけで話題になるのが、Appleらしいとこですもんね。
四条ねこ
だよねー!
これこそAppleブランドの象徴だと思うっ!
さたえり
そして、振り回されるうちら(笑)
まの
勝手に振り回されてるだけですけどね(汗)
四条ねこ
あはは〜(汗)
ってことで、今週のピックアップ記事どーん!

さよならAirMac。Time Machine難民にはNASを捧げる

2018.05.30

『WWDC 2018』に気を取られがちですが、ひっそりと『AirMac』の終了がありました。それの代替案についての考察記事です。

四条ねこ
今のうちに確保〜っ!
さたえり
ねこさんは1台すでに持ってるやん!!

おまけ

四条ねこ
今週はApple関連記事ばっかだったねー!
まの
しょうがないですよ。WWDC目前ですし。
さたえり
がじぇっと部がそもそもApple系に傾倒してるもんね。
四条ねこ
Apple信者でSONY信者で任天堂信者っ!
まの
完全に危ない人ですね…。
さたえり
もはやそれは”信者”と言わないんじゃ…。

おわり