オープンソースな世界|週刊モノコトバ Vol.12

オープンソースな世界|週刊モノコトバ Vol.12

毎週…と言いつつトラブルで”中抜け”になってしまった『週刊モノコトバ』のお時間です。今回は、”オープンソースとは何か?”を考えたいと思います。

四条ねこ
あっ!!
ちょうどこの記事で、記念すべき”新8vividで100記事”だ〜♪
まの
あら?本当ですね!
さたえり
意外とちゃんと仕事してるやんねぇ…。
四条ねこ
あははー(笑)

『四条ねこ』の気になる”モノ”

四条ねこ
私が気になるのは、『Raspberry Pi 3 Model B+』だよ〜!買うか悩み中っ!!

開発できる”パイ”こと『Raspberry Pi 3 Model B+』

開発できる”パイ”こと『Raspberry Pi 3 Model B+』

一部の愛好家から”ラズパイ”の相性で愛されている超小型PC『Raspberry Pi(ラズベリーパイ)』*¹ですが、その最新モデル『Raspberry Pi 3 Model B+』が今年初旬に発売されました。

まの
どうして、今更ラズパイが気になるのですか?
四条ねこ
ズバリ!!欲しいからっ!!!

『Raspberry Pi』は元々、教育用のハードウェアなのですが、日本ではギークでガジェッターでエクストリーマーに愛されています。

『Raspberry Pi』に最適化されたLinuxベースの『Raspbian(ラズビアン)』

ラズビアン…だよ?

単純なシングルボードコンピューターではなく、『Raspberry Pi』に最適化されたLinuxベースの『Raspbian(ラズビアン)』というOSが存在するのが、個人的には凄く分かりやすいし、ツボだったりします。

さたえり
で、何ができるん?これ?
四条ねこ
うーん…何でもできるよー!

『Raspberry Pi』は本当に小さな”基板”ですが、その可能性は無限大。メディアプレーヤーにしたり、サーバーにしたり、LEDをチカチカさせたり…それはフロンティア…小さな小宇宙(コスモ)なのです。

まの
ねこさん、中二病発病してますね…。

いずれ『Raspberry Pi』は購入します!

*¹Raspberry Pi:英ラズベリーパイ財団が開発した、超小型シングルボードコンピューター。

『まの』の気になる”コト”

まの
私が気になるのは、制裁を受けた『ZTE』がスマートフォン事業を売却するのではないか、ということです。

Androidから追放された『ZTE』

Androidから追放された『ZTE』

少し前に米国から制裁を受け、Androidを使えなくなってしまった『ZTE』ですが、スマートフォン事業を売却する報道が出てきています。

正確には、Androidが使えなくなるのではなく、『Google Play』のようなGoogleが提供しているサービス(GMS)が使えなくなるということです。

さたえり
どゆことなん!?Androidは使えるの?
まの
『Android』自体は”オープンなOS”なので、今回の制裁で使えなくなることはないのです。

つまりは、『ZTE』はAndroid端末を販売はできるが、GMSを入れることはできないということです。
また、今回の制裁で『Qualcomm』のチップセットも組み込むことができなくなりましたが、これはまた別の話です。

今回の米国が『ZTE』への制裁に関しては、仕方ない部分が多いです。
しかし、こういう制裁を客観的に見てみると、『Android』というOSは”本当にオープンソースなOS”なのかどうかが懐疑的になってしまいます。

Android自体は『Google』が開発したOS

Android自体は『Google』が開発したOS

『Android』というOSは、Googleが開発したものです。
言い換えると、『Android』は”米国企業が開発したOS”なのです。

つまりは、Googleや米国に妙な喧嘩を売ったり、今回のような行為を行ってしまうと、ある意味で”使い物にならないOS”になってしまうということです。多くの人は、『Android』というOSに、Googleのサービスを求めてしまっているから起こることだと思います。『Google Play』が使えないAndroidスマホ…そんなの必要ないと多くの人が思うはずですからね。

本当の意味での”オープンソース”とは何かを考える事件だったと思います。『ZTE』を擁護はできませんがね…。

四条ねこ
うむぅ…難しいよね。
そうは言っても、Amazonの『Fire OS』みたいにAndroidをベースにしつつも、独自に発展している例はあるからね〜。
まの
そうですね。
スティーブ・ジョブズが存命の頃、「Androidはオープンなプラットフォームではない」と発言していましたが、再度この発言を考えさせらえるタイミングかも知れませんね…。

▼それはそれとして、Googleさんは『Google Pixel 2』を日本では売ってくれないのですかね…!?

『さたえり』の気になる”バショ”

さたえり
うちが気になるのは、ネット”そのものの世界”についてやよ!

Webは現実世界の”パラレルワールド”かも?

Webは現実世界の”パラレルワールド”かも?

今や当たり前の存在となっている、Web(インターネット)ですが、これは”パラレルワールドではないか”と思うようになりました。

四条ねこ
どゆことー!?
さたえり
Webという世界は、自由と支配やって…ぶつぶつ。
四条ねこ
(!?)

Webの世界にも”アドレスという住所”はありますし、”Webサイトという建物”もあります。一見、自由な世界のように感じますが、結局のところは誰かしらのサービス(プラットフォーム)に依存する”仮想の国の支配”があると感じます。

この話は長くなりそうなので、いずれ別の機会でしようと思いますが、簡単に言うと”『ロックマンエグゼ』や『サマーウォーズ』な世界であって世界でない”ということです。

四条ねこ
WA★KA★RAN!!(波平)
さたえり
めっちゃややこしいこと言っちゃったなぁ…。

Webという仮想世界も、現実世界も、誰かしらの支配や管理を受けているということです。そういうことにしておいてください。語彙力ください…。

まの
さたえりさん…お疲れですね(汗)

▼関係ないけど『ロックマンエグゼ』って、名作ですよね。

今週のがじぇぶ|編集後記

ゴールデンウィークも終わり、いよいよ夏に向けて動いている訳ですが、私達がじぇっと部は…何にも変化ありません!!

四条ねこ
あはは〜(汗)
まの
読者の皆さん、すいません。
さたえり
マイペースでやってくスタンスなんよ。許してね!?

ただ、1つ思うのは、この『週刊モノコトバ』を”隔週にするか”を検討していることです。意外とネタを作るの大変なんですよね…。

まの
それは”メタ発言”では…!?
四条ねこ
あはは〜(汗)
でも、週刊って言っちゃったし、私達が交流できる場だしな〜。
さたえり
うちは毎週すべきやと思うよ?
四条ねこ
うむぅ…。要検討だねー。
まの
お2人が話し合ってるみたいなので、今週のピックアップ記事は私が紹介しますね。

大人になるとゲームに”飽きる人と飽きない人”の違いって?

2018.05.08

大人になるとゲームに飽きやすいとか、ゲーム自体を辞めてしまう理由を考えた記事です。みなさんはゲームされてますか?

まの
とは言いつつ、昨日『スプラトゥーン2』をちょっとだけやりました。
四条ねこ
あ…アルェ〜!?

おまけ

まの
久々の『週刊モノコトバ』になってしまいましたね。
四条ねこ
だねー!
ほんとは毎週するつもりだったんだけど、先週は編集部の『MacBook Pro 2016』が不具合で死んじゃってたからねー。
さたえり
あれは災難やったよね(汗)
四条ねこ
実は修理から買ってきたら、今度は『Touch Bar』が調子悪くって…。もう、買い替えかなー?
まの
そんな口実で、また買わせようとしてますね?ダメですよ?
四条ねこ
けちけーち!!
まの
なんでそうなるのですかっ!?
さたえり
やれやれ…。

おわり