【書き味抜群】uni(三菱鉛筆)『ユニボール signo RT1』は滑らかさとインク乗りが魅力のボールペン!

@atticponzuです!超久しぶりの文房具レビューになってしまいました・・・今回は、uni(三菱鉛筆)から発売されている『signo RT1』をレビューしますっ!このペンもおすすめボールペンです!

なめらかインクで書き心地で優等生な『signo RT1』

『signo RT1』は、uni(三菱鉛筆)から発売されている、「ゲルインク」のボールペンです。

ゲルインキボールペンでは、かなり人気のあるボールペンだと思います。確かに書いてみると、このボールペンの良さが分かってきますので、出来る限り魅力をお伝えできればと思いますっ!

ざっくり評価

インクタイプ ゲルインク
書き心地 ☆☆☆☆★(4点)
速乾性 ☆☆★★(2点)
発色 ☆☆☆☆★(4点)
インクにじみ ☆☆☆☆☆(5点)
価格(コスパ) ☆☆☆☆☆(5点)¥162(tax込)
特記事項  エッジレスチップ、発色の良いインク

『signo RT1』のおすすめポイント!

こちらが『signo RT1』の外観です!画像が照明の関係で黄色味に寄っていて申し訳ないです・・・

一見して分かるのは、スタイリッシュなデザインです!ペン軸は全体的に均一な太さのデザインで、派手さはないけれでも、ビジネスにも女子高生にも合う奇をてらっていないシンプルなおしゃれさがあると思いますっ!

それではポイントを見ていきますっ!

「エッジレスチップ」で斜め書きしやすい!

ペン先と紙の摩擦抵抗を軽減するためチップ先端の角をなくし、なめらかな書き味を実現しました。
また、堅ろう性にすぐれたステンレスチップ、インク直流を防止するスプリングチップ機構を採用しています。

*公式サイトより引用。

とuniのサイトに記載されているように、ボールペンのペン先の角が非常に滑らかです。ですので、斜めから書いていても引っかかりを感じず、どんなスタイルのペンの持ち方の人でも、書きやすさが維持されると思います!

インクがサラサラで書きやすい!

『signo RT1』は「なめらか新配合インク」のお陰で、非常に書き味が良いです!簡単に言うと「サラサラ」なんですけど、ちょうどいい具合に「サラサラ」って感じです!

サラサラ具合が良すぎると、水っぽいって言う感じで、どうしても発色が劣ると思うのですが、『signo RT1』は油性のような粘ってくれる感じと、水性のような滑りの良さのいいとこ取りのようなイメージですっ!

流れるような「ワンモーションデザイン」がクール!

デザインに関してはさっき触れたのですが、とてもスタイリッシュなフォルムだと思います!

もちろん、100円台で購入できるボールペンなので、「高級感」は皆無です。だからと言って安っぽいデザインをしているというよりは、ビジネスマンにも合うようなスタイリッシュさはあると思いますよっ

速乾性・インクにじみはどう?

この「速乾性」と「インクにじみ」に関しては、どのボールペンでもレビューには入れておきたいので、毎回書こうと思ってます!(ということは前回も言ってます笑)

気になる『signo RT1』の肝心の「速乾性」と「インクにじみ」なんですけど、以下のようになりましたっ!

  • 速乾性はゲルインキボールペン標準クオリティー
  • にじみは少なく、裏写りもほぼない!

「速乾性」は、正直普通だと思いました。悪くもなく、良くもなく・・・そんな感じでしょうか。インクがドバドバ出ている感じもないので、ベターっとはしないんですけど、速乾性に関しては正直期待しないほうがいいかもしれませんね。

逆に「にじみ」や「裏写り」に関しては、優秀な部類に入ると思いますっ!上の画像の「ゆっくり」書いてもOK!の箇所は、ほんとにゆっくり書いたのですが(もちろん主観はあります)、滲んでいる感じはしませんでした。その結果、「裏写り」に関してもなく、書く速度を気にせず筆記できるボールペンだと思いますよ!

『signo RT1』の良いトコ・悪いトコ

それでは恒例の、良いとこと悪いとこを書いていきたいと思いますっ!・・・なんか毎回こういうのをするとアラ探しする人って思われそうで怖いです笑

『signo RT1』の良いトコ

  • 筆記の角度を気にしなくても良い!
  • スタイリッシュなデザイン!
  • 「にじみ」や「裏写り」がほぼない!

良いとこはすべて、uniが推しているポイントと被ってしますのですが、純粋に良いと感じたので、評価しました!

斜めから書いても書き味が変わらないとは、書く人のスタイルを問わないってことなので、万人受けするボールペンって言えると思います!

デザインも安価なボールペンにあるような、いかにもボールペンデザインではなく、シュッとしたスタイリッシュなフォルムになっているので、ビジネスシーンにも合いそうですし、女子高生が使っていても変な感じがしない、こちらも万人に受けそうな優等生デザインになっていると思います!

そして肝心の「書き味」に関しても良好で、にじみ・裏写りはないので、書く紙をそこまで選ばないと思います!

良いところをまとめると「優等生」ってイメージですね!

『signo RT1』の悪いトコ

  • 速乾性が乏しい・・・
  • 単色ペンの販売しかない・・・

優等生くんな故に気になってしまうのが、「速乾性」のなさです。尋常じゃないほど悪いって言うわけじゃないんですけど、どう贔屓目に見ても速乾性は良くないです。なので、ざっくり評価のところには2点を付けさせてもらいました。

あとは、この『signo RT1』は「単色ペン」の販売しかないのが惜しいです。こういう書きやすいペンがマルチペンにあれば良いんですけどね・・・リフィル販売を始めてほしいです笑

今回のまとめっ!

約1ヶ月ぶりのボールペンレビューとなってしまいました・・・『signo RT1』もそうなんですけど、良さげなペンを購入してレビューしている都合上、評価が良いことが多く、悪いとこはどうしても重箱の隅をつつく感じになりがちです。だって、地雷品は買いたくないですし笑

『signo RT1』自体は高評価が多いように、とってもいいボールペンだと思います!PILOTの『Juice UP』を愛用しているんだけど、心が揺らぎそうです・・・笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です