【多機能】フレフレ機能付きシャーペン、トンボ鉛筆『モノグラフ』をレビュー!

サムネイル

夏ぽんず(@atticponzu)です!トンボ鉛筆の「モノグラフシリーズ」の廉価版・・・と言いたいところ何だけど、この『モノグラフ』の方が多機能だったりするんです!いろいろ面白い機能がいっぱいあるんで、今回紹介したいと思います!

多機能シャーペン『モノグラフ』

モノグラフ

『モノグラフ』は、「トンボ鉛筆」から発売されている、シャーペンです。

製品情報

「モノグラフシリーズ」自体は、3ラインナップ存在していて、『モノグラフ』はその中でも中間にあたる機種という位置づけになっております。

『モノグラフゼロ』としてのラインナップは、0.3mmと0.5mmがあります。今回は0.5mmのMONOカラーをチョイスしました!

ちなみに、カラバリが全15色もあります!

ざっくり評価

書き心地 ☆☆☆★★(3点)
重心バランス ☆☆☆★★(3点)
グリップ プラスチックグリップ
口金 金属
チャック 金属 
価格(コスパ) ☆☆☆☆(5点)¥350+tax
特記事項 とにかく多機能

『モノグラフ』のおすすめポイント!

mono_graph_5789

MONOカラーで可愛い!

こちらが『モノグラフ』の外観です。やっぱり「MONOカラー」は可愛いですね!こちらの『モノグラフ』は塗装が弱いらしく、塗装が剥げないかが心配です・・・(笑)

製図用ではないので、全体的にプラスチッキーですが、かなり多機能な割にはまとまったデザインをしている印象です。

おすすめポイント1:「MONO」消しゴムを搭載!

多機能のその1として、シャーペンの頭部分に、回転繰り出し式の「消しゴム」が収納されています!当たり前ですが、「MONO」なんで、めっちゃ消し味は抜群!

消しゴムはちゃんと「詰替え」も販売されているんで、安心してガシガシ使うことができますよー!

おすすめポイント2:フレフレノック機能付き!

mono_graph_5793

フレフレ機能付き!

多機能のその2として、通常ノックに加えて、「フレフレ機能(トンボ鉛筆では、フレノックという)」が付いています!

学生時代は、このフレフレ機能が付いたシャーペンを使っている人が多かった印象ですねー。まだまだ、この機能は健在のようです!手のグリップをそのままにして、シャー芯を出せるって便利ですもんね!

おすすめポイント3:フレノックを「ロック」できる!

多機能のその3として、「誤ノック防止機構」が付いています!

画像左が、通常のノック(クリップのトコです)なんだけど、そこをスライドすると、通常ノックもフレノックも「ロック」できるので、誤って芯が出ることが無いように作られています!

画像右がロックの説明ですね!・・・うん、この機能は素敵!この辺が「トンボ鉛筆」らしいですね!

おすすめポイント4:この価格でチャックが金属!

mono_graph_5795

なんと「チャック」が金属!

350円という、非常に安価なシャーペンにも関わらず、「チャック」が金属で作られていました!これは凄い!

この価格なら、プラスチックでも良さそうなんですけど、多機能っぷりと良い、作り込みが凄い・・・

『モノグラフ』の良いトコ・悪いトコ

それでは恒例の良いトコ・悪いトコのコーナーです!

ここが良いトコだよっ!

  • とにかく多機能!
  • 芸が細かい!
  • チャックも金属!

こんなに多機能なシャーペンも珍しいと思います!これだけで、コレクターなら「買い」だと思いますし、通常使いでもユーザーの要望にきっちり答えてくれるシャーペンだと思います!持ち心地も良好!

単に多機能なだけでなく、使いやすさにもこだわっている印象です。フレノック機構もその一つですよね!

まさかの、「チャック」が金属でしたね!これにはびっくり!さすがはトンボ鉛筆・・・恐るべし!

ここが悪いトコ・・・

  • 塗装が弱い・・・

唯一気になるのが、塗装の弱さですねー。どうやらこの機種特有らしく、上位機種の「モノグラフゼロ」ではないようです。もしかしたら、ロットによって改善されているかもですね!?

今回のまとめっ!

ということで『モノグラフ』のレビューでした。とにかく多機能で、使いこなせばこなすほど楽しいシャーペンだと思います!やすいので、職場と自宅と2つ買ってもいいかもですね!

夏ぽんず
上位機種よりも多機能って珍しいよね!