【届かない?】忘れたころに『snapnator』がついにキター!早速レビュー!

snapnator_5887

夏ぽんず(@atticponzu)です!クラウドファンディング「Kickstarter」初の『snapnator』。TwitterやWeb上でも、「届かない」と言われていましたが・・・ついに、届きました!先に言っておくと、レビューをしたらプレゼント企画でもして、誰かにあげようかなー?なんて思ってます(笑)

幻の製品になりかけた『snapnator』とは?

まずは、『snapnator』という製品についておさらいをしたいと思います!

以前に、記事としてどういうものかと、購入方法を書いたので、詳細は割愛します。『snapnator』は簡単に言うと、「USB Type-C端子をMagsafe化するアダプタ」ですっ!

↓に過去記事として、『snapnator』の説明をしてますので、良かったら見てくださいねっ!

【保存版】USB-CをMagsafe化するコネクタ「Snapnator」を購入方法!

2017.03.01

それでは開封の儀を!

snapnator_5886

これが『snapnator』のパッケージ!

こちらが『snapnator』のパッケージです!ちょっと薄みが買ったグレーですね!

上には『snapnator』のロゴと、真ん中には本体のシルエットと説明書きが書かれていますねー!

ちなみに海外から来たんで、箱がちょっとボコボコです(笑)

snapnator_5890

Magsafeになるよ!って書いてある・・・と思う!

さっきの、真ん中に書かれていたもののアップです!

「A Magnetic Power Connector for all USB-C Devices.」との記載が!簡単に訳すと、「全てのUSB-Cデバイスに使える、マグネット式の充電コネクタ」って、なりますね。ってことは、充電専用のマグネットコネクタのようです!まんま、Magsafeですね!

snapnator_5891

こちらが、内容物!

こちらが箱の中に入っていたものの全てです!

snapnator_5892

これは説明書のようですね!

どうやら紙は使い方を示したもののようですねー!とは言っても、そんな説明書を熟読するような製品じゃないけどね(笑)

snapnator_5893

こっちが『snapnator』本体!・・・と、何か入ってる!?

先程の袋には、『snapnator』本体と、何やらよくわからないものが入ってますね?

snapnator_5894

『snapnator』と、シール、ギターピックみたいなのが入ってました!

ちょっと中身を出して、並べてみました!

左から・・・

  • 『snapnator』本体
  • シール
  • 外すためのツール

のようです!

シールはなんと、『snapnator』の外れるところをシールで貼るためにあるようです。・・・意味不明ですね(笑)

ピックのようなものは、手で取れなくなったときにこれで外せ!ということみたいです!でも、出っ張りが良くも悪くも大きいので、お世話になることはなさそうですねー。

マグネットで簡単&安全に脱着!

『snapnator』は、写真のようにマグネットで脱着できる仕組みになっています!

仕組みとしては、ほぼMagsafeと同じですね。ただ、本家Magsafeよりもマグネットが強いように感じます。

右の写真ぐらい離していないと、マグネットが強力すぎて勢い良くひっついてしまします。私的には、もうちょっとマグネットは弱いほうが良いんじゃないかなー?と思いますね!

『snapnator』の端子をチェック!

『snapnator』には、2つの端子口があります!1つは、デバイス側に挿すUSB Type-Cオス。もう1つは、USB Type-Cケーブルを挿すメスの端子ですね。

端子の作りに関しては、悪くはないとは思いますよ!ただ、価格なりの作りをしてるかって言うと微妙かも?作りは1,000円が妥当な感じがします。

実際に『snapnator』を使ってみた感想

ということで、『snapnator』をMacBookで実際に使用してみました!

snapnator_5900

『snapnator』を使ってみると、こんな感じ!

早速、『snapnator』をMacBookに挿してみたんだけど、ちょっと出っ張り過ぎな感じがしますね・・・野暮ったいかもしれません(笑)

これがちょこっと力が加わると・・・

snapnator_5901

ちょっと力が加わると、外れる!

パキっと外れる感じになってます!

やっぱり懸念してたように、マグネットが強いように感じます。

ちなみに、Magsafeのように、5本ピンアサインがあります。だけど、真ん中のピンをマスクしても、「給電中」にはならず、電流が行かなくなっちゃいました。

なので、Magsafeのような、過充電防止の裏技は、『snapnator』では使えないようです。残念!

『snapnator』の良いトコ・悪いトコ

それでは恒例の良いトコ・悪いトコのコーナーです!

ここが良いトコだよっ!

  • Magsafeのように使える!
  • 汎用性が高い!

Magsafeがなくなってしまったので、このような製品は人によっては貴重だと思います!『snapnator』以外にも、似たような製品はあると思いますけど、これが一番デザイン的にスッキリしてる気がしますねっ

端子がUSB Type-Cなんで、別にMacBookじゃなくても、対応したデバイスなら使えるのは大きなメリットですね!

ここが悪いトコ・・・

  • マグネットが強すぎる・・・
  • ちょっとチープ・・・

やっぱり気になるのが、マグネットの強さ。本家Magsafeよりも、大分強いです。これだと、端子がもげちゃう?って心配になるんで、もっとマグネットは弱くていいんじゃないかと思っちゃいますね。

結局、トータルで3,500円ぐらいになったんだけど、価格としては1,000円が妥当ですね。はっきり言って、この価格では高いです・・・

今回のまとめ

ちょっと辛辣に書きすぎたんだけど、嘘は書きたくなかったんで『snapnator』の正直なレビューをしました。これでも大丈夫!って思える人だけ、購入することをおすすめします!

正直、手放しでは褒められたプロダクトではないですが、刺さる人には刺さるんでしょうねー!

ブログ読者さんに『snapnator』をプレゼントします!

正直、私には必要がないんで、『snapnator』を抽選で1名様にプレゼントします!

大したブログじゃないんで、多分確率はめっちゃ高いです(笑)

応募方法としては、Twitterをフォローして、この記事のリンクを「リツイート」と「いいね」してください!その中から、プレゼントします!

応募期間は、7月末までです!当たった人にはTwitterのDMにてお送りさせていただきますねー!

夏ぽんず
ぜひぜひ応募を〜!