【レビュー】純正並の高品質が魅力|FRTMA Apple Pencil交換用キャップ

これは…試験管?

Apple Penciのキャップって紛失しそう…。純正のキャップは単体購入”不可”なので代わりを探していたら、『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』を見つけました。うん、凄くいい

まの
あら?
これって何ですか?試験管…!?
四条ねこ
これはApple Pencilのキャップだよ〜!可愛いでしょー!
さたえり
確かに可愛いやんね!しかも4個入りやん!
四条ねこ
そうそうっ!
4個入りで、価格も1,000円ちょっとだから安い〜♪

『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』とは?

『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』とは?

FRTMA Apple Pencil交換用キャップ

今回レビューするのは、『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』というApple Pencil用の交換キャップです。

購入先はAmazonで、価格は1,200円ほどでした。

四条ねこ
正直、安いし怪しかったけど…すっごく良かった!!!

肝心のキャップは4色入りです。純正のものはホワイトのみなので、純正のキャップを失くした人以外にも、アクセントや他の人と判別できるようにしたりと、意外と実用性は高そうです。

キュートな”試験管”風のケース

キュートな”試験管”風のケース

”Design by FRTMA”と書かれているのが専用ケース。意外と工作精度も高い。

製品自体は単なるキャップなのですが、とにかく”ケース”がキュート

まの
え?そこですか?
四条ねこ
うんっ!そこ(笑)
工作精度も申し分ない。ケースだけで買う価値アリ。

工作精度も申し分ない。ケースだけで買う価値アリ。

正直、どうでも良い部分かも知れないですが、ケースの工作精度のクオリティーがかなり高いです。中国っぽいパッケージとは裏腹に、この試験管のケースの出来に非常に驚きました。

四条ねこ
これだけでも買う価値アリっ!!
さたえり
え…肝心のキャップは?(汗)

キャップが4つ入っているので、多くの人は3つ予備になると思います。ここに予備のキャップや、純正のキャップを入れて保管しておけますね。

4個入りで、カラバリは3パターン

今回は左から、”ミント”、”白”、”レッド”、”ミッドナイトブルー”のセットを購入。

今回は左から、”ミント”、”白”、”レッド”、”ミッドナイトブルー”のセットを購入。

ご覧のとおり、この『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』は4個入りで、それぞれカラーが異なります。

そして、このカラーの組み合わせが3パターン存在します。商品のカラーのパターンは以下のとおりです。

『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』ラインナップ

  • ミッドナイトブルー、ラベンダー、ミント、レッド
  • ミッドナイトブルー、レッド、白、白
  • ミッドナイトブルー、白、ミント、レッド
四条ねこ
私は”白”が欲しかったから3番目のパターンにしたけど、特に違いはないよー!

個人的には純正にない”レッド”のカラーがオススメです。どのパターンにも同梱されているので、ぜひ試してみてください。

純正のキャップと比較して分かる違い

左が本製品。右がApple純正。純正と違い光沢感はない。

左が本製品。右がApple純正。純正と違い光沢感はない。

この『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』は、Apple純正とは”かなり”異なります

まの
そうなんですか?
大丈夫なのですか!?
四条ねこ
材質も保持する形式も違うけど、製品自体に問題は無かったよ〜!

Apple純正は”マグネット”でApple Pencil本体と磁力で引っ付いて保持する仕組みになっています。しかし、今回の『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』は”シリコン”製です。なので、磁力ではなくシリコンの摩擦でApple Pencil本体と引っ付く仕組みになっています。

左が本製品。右がApple純正。マグネット式ではないが、しっかりと保持は可能。

左が本製品。右がApple純正。マグネット式ではないが、しっかりと保持は可能。

数週間使用してみた結果、特にキャップなマグネット式ではないからといって紛失はしなかった。密着感も絶妙で、特に実使用で問題はないと感じました。

四条ねこ
最初は失くしちゃうかなー?って思ったけど、特に問題ナシっ!

フィット感も絶妙で違和感もナシ

装着しても違和感のない作り。

装着しても違和感のない作り。

実際に『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』をApple Pencilに装着してみました。

…どうですか?

四条ねこ
よーく見たら素材が違うから気になるかもだけど、色も近い白だから違和感は無いと思うっ!

フィット感もマグネット式ではないので心配していたのですが、思ったよりもシリコンのフィット感が絶妙で、心配は杞憂で終わりました。当然、失くすこともありません。

アップにしても違和感ナシ。

アップにしても違和感ナシ。

少しアップで撮影してみましたが、サイズ感も違和感ありませんね。

四条ねこ
シリコンだから、むしろ純正のようなグラつきも無いっ!!
意地悪だけど、さらにアップに。違和感が仕事していませんね。

意地悪だけど、さらにアップに。違和感が仕事していませんね。

素材が純正は光沢感のある素材で、対してこちらはシリコンなので、そこに関しては本体と違いはあります。

しかし、そこ以外は本当に違和感はありません

四条ねこ
白でこれだけ問題ないなら、純正のキャップを失くした人にもいい選択だと思うっ!
まの
もちろん、カラバリでデコる人にもいいですよね。
四条ねこ
だねっ!
4個入りっていうのが、一粒で二度美味しい〜!

Good!!

  1. 4個入りなのに安い。
  2. 純正には無いカラー。
  3. フィット感抜群。
  4. クオリティー高い。
  5. 試験管ケースも可愛い。
四条ねこ
1,000円ちょっとの価格で、これくらいのクオリティーなら文句ナシっ!
さたえり
やね!
まの
異論なしです。

Bad…

  1. 純正とは素材が違う。
  2. 白4つの選択肢も欲しい。
四条ねこ
特に問題は無いけど、強いて言うなら”純正と素材が違う”ことかなー?気になる人は気になるかもー!?
まの
そこは価格も価格ですし、純正は単体購入が不可なので、割り切るしかなさそうですね。

こんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!
  • 純正キャップを失くした人。
  • 仕事場にApple Pencilが数本ある人。
  • Apple Pencilを複数本持っている人。
  • アクセントが欲しい人。
四条ねこ
純正キャップを失くした人はもちろん、いっぱいApple Pencilを持っている人なら色ごとに分けて、自分がどれかを分かるようにしてみたりとかっ!
まの
それはナイスアイデアですね!
さたえり
Apple Pencil1本で、iPad1台としか同期できないんやもんね(汗)
四条ねこ
そうそうー!
iPadのカバーと同じ色にして、どれがどれのApple Pencilか分かるようにしたりとかねっ!

まとめ:安価で高クオリティーな”鉛筆”キャップ

Apple Pencilに彩りを!?

Apple Pencilに彩りを!?

この『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』は、安価ながら非常にクオリティーが高いApple Pencilキャップです。

この手の製品は割と”ハズレ”がある印象でしたが、この製品は非常にオススメできるものでした。

四条ねこ
久しぶりの”アタリ”だったー!(笑)

そもそもApple Pencilのキャップが失くなりやすいのが問題な気がしますが、このようなサードパーティー製品で対策をとってもいいかも知れないですね。

まの
Apple Pencil周りで苦労している人は多そうですものね…。
四条ねこ
だねー(汗)
これと一緒にApple Pencilケースを使うのがオススメかなー?

▼Apple Pencil専用ではないですが、伊東屋のペンケースが非常にオススメ。

おまけ

四条ねこ
いやぁ…1,200円なら、さっさとポチれば良かったよー。
まの
ねこさんはApple Pencilが失くなりそうだって、発狂してましたものね(笑)
さたえり
発狂…(笑)
四条ねこ
だって、あんなの失くしそうだもんっ!
まの
そう思っている人多そうですよね。
四条ねこ
そんなあなたには、『FRTMA Apple Pencil交換用キャップ』〜♪(通販風)

おわり