PCゲーム初心者がぜーーーったい!買うべき10の周辺機器

PCゲーム初心者がぜーーーったい!買うべき10の周辺機器

PCゲームやろうずっ!

国内でもeスポーツが盛んになってきて、PCゲーマーも一気に増えてユーザーには嬉しい限りです。ただ、これから始める人って、何を買えばいいか分からないですよね。って、ことでまとめてみました。

まの
最近になって、ようやくPCゲーム人口も国内で増えてきた印象です。
四条ねこ
お金も掛かるイメージだし、何を揃えればいいのか分かりづらいもんねー。
さたえり
変にネットを調べると、ミスリードもありそうやしね(汗)

1.ゲーミングマウス

1.ゲーミングマウス
まの
PCゲームをするなら必須の”ゲーミングマウス”ですが、オススメは『Razer Basilisk』ですね。ようやくオンボードメモリーに対応してくれたので、これでPCでもPS4でも同じ設定で使えるようになりました。

『Razer Basilisk』のオススメポイント

  • オンボードメモリー対応。
  • エルゴノミクスデザイン。
  • 設定ソフトが使いやすい。

ゲーミングマウスはLogicoolとRazerが強いのですが、『Razer Basilisk』が特にオススメ。オンボードメモリーという、マウス側に設定を保存してくれる機能がこれにはあります。私的には、オンボードメモリーがないゲーミングマウスは購入を除外するほど必須な機能です。

四条ねこ
持ちやすいし、ソフトウェアも使い勝手良好だし、オンボードメモリーだし、申し分ないよねー!
まの
オンボードメモリー必須派だったのでLogicoolを使っていましたが、この『Razer Basilisk』の登場で乗り換えました。それくらい良いマウスです。

2.ゲーミングキーボード

2.ゲーミングキーボード
まの
こちらもゲームに必須なキーボードですが、オススメはLogicoolの『G710+』ですね。Cherry軸でマクロに対応しているものって、非常に少ないのですよね…。

『G710+』のオススメポイント

  • 信頼のCherry MX青軸。
  • マクロキー搭載。
  • 26キーのロールオーバー。

私がゲーミングキーボードで必須だと思っているのは、”Cherry軸”です。やはり信頼性が違いますからね。この『G710+』はゲーマーなら定番のCherry MX青軸で、さらにマクロキーに対応しています。マクロキーが搭載されているCherry軸はかなり少なく、定番ながら希少性のあるキーボードになっています。

まの
初心者だからこそ、マクロキーがあるものをオススメします。いろんなゲームをすると思うので、1つでどんなゲームでも対応できるキーボードを買うべきだと思いますからね。
さたえり
FPSする予定でも、MMOをするかも知れないんやもんね!

3.ゲーミングコントローラー

3.ゲーミングコントローラー
まの
ゲームといえばコントローラーも必要ですよね。オススメは”超定番”のMicrosoftの『Xbox Controller + Cable for Windows(Xbox コントローラー)』です。これ以外はありえないですよ。

『Xbox Controller + Cable for Windows』のオススメポイント

  • とにかく最強のコントローラー。
  • Bluetoothにも対応。
  • 持ちやすいグリップ感。

『Xbox Controller + Cable for Windows』は定番にして最強のゲーミングコントローラーです。持ちやすい本体に、ボタンの押し心地も良好。他のブランドを冒険するよりも、大安定の”箱コン”を買っておくのが良いと思います。

四条ねこ
やっぱ、定番にして最強のコレだよねー!
まの
ですね。ちなみに、PS4のコントローラーをPCで使えるようにするアダプター(DUALSHOCK 4 USBワイヤレスアダプター)がSONYから出てますので、プレステユーザーはこちらでも良いかもですね。

4.ゲーミングマウスパッド

4.ゲーミングマウスパッド
まの
ゲーマーの隠れた命、ゲーミングマウスパッドですね。私的には、キーボードとマウス全体のマットになるELECOMの『MP-G01BK』がコスパが高くでオススメですね。

『MP-G01BK』のオススメポイント

  • キーボードとマウスのマットになる。
  • 滑り止めが結構効く。

あまりELECOMのゲーミング系は微妙(失礼)ですが、このマウスパッドは割と良好です。滑り止めも結構効きますし、何より大きいので、マウスを広範囲で動かすことができます。個人的にはこれくらい大きいほうが、使いやすくてオススメです。

まの
通常サイズのマウスパッドだと意外と小さいですし、マウスパッドがズレてしまうのですよ…。
四条ねこ
だから、キーボードまでカバーできるサイズがいいってことだねっ!

5.マウスバンジー

5.マウスバンジー
まの
有線マウスを使うゲーマーだからこそ必須な”マウスバンジー”です。仰々しいものが多いイメージですが、Xtrfyの『C1』は主張も少なく、500円玉サイズなので使いやすいですね。

『C1』のオススメポイント

  • マウスバンジーなのに小さい。
  • 保持力に定評アリ。

ウスバンジーといえば、とにかく大きく自己主張が激しいものが大半です。そして小さいものは、あんまり意味が無い…。そんな中登場したのが、Xtrfy『C1』です。やはり、これくらい小さくて保持力があるのがいいですよね。

さたえり
これくらいのサイズ感のマウスバンジーが、もっと増えればいいんやけどね!
まの
意外と少ないコンパクトサイズのマウスバンジーなので、希少性はありますよね。

6.ゲーミングヘッドセット

6.ゲーミングヘッドセット
まの
FPSをするなら必須のヘッドセットですが、ここは老舗オーディオメーカーのSENNHEISERの『GSP 300』をオススメします。やはり、オーディオブランドでないと…ですよね。

『GSP 300』のオススメポイント

  • とにかくSENNHEISERブランド。
  • 意外と安い。
  • 音質は評判通りの良さ。

ゲーミングヘッドセットというと、RazerやLogicoolが人気筆頭なのですが、私はSENNHEISERです。オーディオマニアだと、どうしてもゲーミングメーカーは選べないんですよね…。とにかく”ブランド買い”なのですが、音質も良くてオススメです。

まの
ねこさんなら、SENNHEISERの良さが分かりますよね?
四条ねこ
もちっ!マイクもSENNHEISERじゃないとね〜♪

7.VRヘッドセット

7.VRヘッドセット
まの
これからのゲームといえば、VRですよね。VRヘッドセットは、将来性を考えると『Oculus Rift』一択です。

『Oculus Rift』のオススメポイント

  • 対応ソフトの多さ。
  • Oculusという安心感。
  • VRはOculusが全て。

VRヘッドセットは、OculusとHTCがシェアを二分している印象ですが、将来性を考えると『Oculus Rift』に分があると思います。VRについてはこちらのエントリーも読んでみてください。

四条ねこ
VRといえば…ア○ルトだーー!
まの
ねこさん…それはダメです(汗)

8.オーディオインターフェース

8.オーディオインターフェース
まの
ゲームの音質向上や、ゲーム実況でも使えるオーディオインターフェース。私は超定番にして名機QUAD-CAPTURE UA-55の後継機『Rubix24』がオススメですね。

『Rubix24』のオススメポイント

  • 名機QUAD-CAPTURE UA-55の後継機。
  • USB電源で駆動可能。
  • ノイズがかなり軽減される。

知る人ぞ知る名機QUAD-CAPTURE UA-55。その後継機が『Rubix24』です。USB電源駆動が可能で、コンセントが余計に増えません。配線もスッキリするのでオススメです。

四条ねこ
ゲーム実況はもちろん、DTMする人にもいいよね〜!
まの
まぁ、もともとはDTM用途ですものね。

9.HDMIセレクター

9.HDMIセレクター
四条ねこ
意外と必須なのが、HDMI入力を切り替えできるセレクターです。セレクターだと、3入力ができる『GH-HSWB3-BK』が”電源不要”でオススメです。

『GH-HSWB3-BK』のオススメポイント

  • 意外と少ない3入力。
  • 電源不要。
  • リモコンにも対応。

HDMIセレクターはグリーンハウスの『GH-HSWB3-BK』一択だと思います。電源不要で3入力できるものって、これくらいしかありませんし…。3つ入力があれば、PS4とNintendo Switchを同じディスプレイで遊べます。

まの
価格もかなり安価ですし、持っておいて損はないアイテムだと思います。
さたえり
2,000円なら最初に買っておいてもいいやんね!

10.ゲーミングモニター

10.ゲーミングモニター
まの
本気でゲームをするなら持っておきたいのが、ゲーミングモニターですよね。私的にはデュアルディスプレイするより、ウルトラワイドモニター1枚がオススメです。

『Z35bmiphz』のオススメポイント

  • NVIDIA G-SYNC対応。
  • 200Hzという化物リフレッシュレート。
  • FPSに有利な湾曲ディスプレイ。

価格は正直高いですが、それに見合ったスペックなのでAcerのゲーミングモニター『Z35bmiphz』です。200Hzという高リフレッシュレートなので、残像も遅延も流石にないです。ウルトラワイドモニターのほうがFPSで有利といわれているので、FPSゲーマーはぜひ。

さたえり
ウルトラワイドモニターやと、広視野角になるんやもんね!
まの
ですね。普段使いにも、ウルトラワイドモニターは作業領域が広くなって便利ですよ。

総評:買うなら最初から良いモノを!

総評:買うなら最初から良いモノを!

こんな感じで、PCゲーム初心者向けのアイテムを10個紹介してみました。正直、初心者向けと言いつつも、価格帯は割と高価です。

四条ねこ
どうして、良いモノを集めたのー!?
まの
やはり初心者だからこそ、後で余分に買い揃えることのないように、あえて質の良いのを紹介したのですよ。
さたえり
安物買いの銭失いを避けたってことやね!?
まの
そういうことですね。

ゲーミングモニターに関してはかなり高いので別ですが、他の周辺機器は買える範囲で最大限良いものを紹介しました。特にゲーミングマウスは”決め打ち”で買ったほうがいいと思います。私なんて、最終的に5個以上買ってしまったので…。

とにかく、PCゲーマーが増えると私も嬉しいです!

おまけ

まの
ゲーミングデバイス系は、特に当たり外れが激しいイメージなんですよね…。
四条ねこ
マウスとキーボードは、特にそのイメージが強いかも〜!?
まの
チャタリングやホイール不良とかありますものね(汗)
さたえり
だからこそ、変な安物は怖いやんね。
まの
高級品を買うべきとまでは言えませんが、ある程度の金額のものは買うべきかも知れないですね。
四条ねこ
PCゲームってお金掛かるよねー(汗)

おわり